たきうちプレス

度重なるけがも乗り越えて!札創成高・根津君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 度重なるけがも乗り越えて!札創成高・根津君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

度重なるけがも乗り越えて!
好きな野球に打ち込む札創成高・根津君

たきうち整形外科スポーツクリニック編

今月の「たきうち整形外科スポーツクリニック編・院内で見つけたアスリート」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)は、腰の治療で同クリニックに通う札幌創成高の根津宏介君を紹介する。根津君は野球ヒジ、肩、腰と度重なるけがを乗り越えて野球に取り組んでいる。一時は野球を止めることも考えたが、「自分があるのは野球のお陰」と気づき、辛いリハビリも苦にせず治療に奮闘している。

リハビリに励む根津宏介君

「院内で見つけたアスリート」

根津 宏介君(札幌創成高2年、サード=174センチ、72キロ)上野幌ファイヤーズ-米里バッファローズ-札幌白石シニア

5歳から野球を始めた根津君だったが、けがに泣かされてきた。最初のけがは中学2年生の時。野球ひじに始まり剥離骨折、高1で肩と腰の手術をして、今回の第5腰椎分離症と短期間にけがが集中し、何度も野球を止めることを考えた。腰の手術をしてわずか1年しか経っていない時の発症だったのでショックもあった。秋の新人戦を1カ月後に控えてサードのポジション、8番の背番号をもらい、張り切っていた矢先だった。「うれしさで高揚していたせいもあり、練習をし過ぎちゃったことが原因です」と苦笑いする根津君。たきうち整形外科スポーツクリニックへは中3で腰を痛めてから通い続けている。「瀧内院長はじめ、信頼できるスタッフが揃っているため」安心して治療が受けられるという。リハビリも順調に経過し、今は超音波と下半身のストレッチを週一程度の治療を受けている。

1日も早くけがを完治させ、チームに復帰したいと願う根津君は自宅でもストレッチは欠かさない。リハビリの先生から指導を受けたメニューで、入浴後に自分なりにアレンジして行っている。「何事もあきらめない」ことをモットーにしている根津君の頑張りがここにも現れている。小さいころはプロ野球選手になる夢を描いていたが、高校に入って「上には上がいる」ことがわかり、プロ野球選手を目指すことよりも「大学まで野球をやり続けたい」と目標を転換した。

「野球があったから今の自分がある」。根津君にとって忘れることのできない思い出がある。それは白石シニア時代の中2の春、けがでふさぎ込み目標が見えなくなってしまい野球をやめることを考えていた時だった。野球を止めて、このまま行ってしまったら「悪の道に入ってしまう」と自分で自覚していた時、米里中学の部活(軟式野球)の先生が根津君に「投手がいないので手助けしてほしい」と声をかけてきたのだ。実は先生は、部活の手助けの必要性よりも根津君の「野球をやりたい心」を見透かして誘ってきたのだ。「野球を止めれば、いい結果が出ない」との親心だったのだ。「あの時、やめていれば完全に悪い方へ行ってしまったような気がする」。根津君は今でも部活の先生の誘いに感謝し、あの時のことを忘れず将来の指針の糧にしている。

根津宏介君

(記者の目・中山 武雄) けがに泣かされてきただけあって、人の気持ちを理解する心を持ち合わせている印象を持った。感謝の気持ちを忘れず、何事もあきらめない精神は頼もしい。将来設計も野球一辺倒ではなく、現実を見ながら「好きな野球道を貫いていく」姿勢が感じられた。

たきうち整形外科スポーツクリニック☆

▽診療時間▽

◎昼の部:午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

◎ 夜の部:午後4時30分~午後8時

※水曜日は夜の部のみの診療

◎ 休診日:日祝日、第2・4・5土曜日

☆次回の下肢外来は11月17日(土)

豊富な知識と経験を持つ専門医師とリハビリスタッフ

同クリニックは、札幌市中央区南1西6という立地条件に恵まれた位置にある上、豊富な知識と経験を持つ医師、リハビリスタッフがそろっており、スポーツ障害患者らの信頼度が高い。閉塞感のない最新鋭のオープンMRIを導入し、より精密な画像診断で損傷状態を把握、適切な診断を提供している。院長の瀧内敏朗医師は、プロ野球チームの帯同ドクターを務めた経験を持ち、道内高校野球大会のスポーツドクターも担当している。当ストライクのサイトでもおなじみの「フォームチェック」をわかりやすく解説し、好評だ。また、スポーツの専門知識を持った理学療法士が充実した機器を用いて運動療法、物理療法を施している。リハビリ室には硬式ボールで全力投球できるスペースもあり、まさにその場で回復度合いがチェックできる、患者にとってはうれしい施設。そのほか温浴療法装置、低周波治療器、超音波治療器、筋力測定器など設備は万全だ。

ドクターのフォームチェック」(バックナンバー)

【ドクターのフォームチェック】
第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属
第2回「町田投手」西発寒ホークス所属
第3回「立野投手」真栄ビクトリー所属
第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属
第5回「関根匤希」東ハリケーン所属
第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属
第7回「下重匡史」札幌北シニア所属
第8回「渡辺佑汰」東札幌中央ビクトリーズ所属

▽ 問い合わせ▽
たきうち整形外科スポーツクリニック
札幌市中央区南1条西6丁目11番地北辰ビル2階(東急ハンズの向いのビル)
問い合わせはメールmail:info@takispo.jp、tel 011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」も導入。

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式クラブチーム
【PR】2024年度 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集中‼
新入団員募集中!
2024年度 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集中‼

石狩中央リトルシニアは、来季の新入団員の募集に伴い、練習体験会を実施致します。

現在チームは、2年生13名、1年生8名の計21名の団員で活動中です。

ホームグランドは、青葉公園野球場(連盟公式戦使用)、樽川公園野球場、
そして球団専用球場・協会球場(樽川球場より車で2分)を新たに所有!

球団施設として、石狩市花畔に室内練習場を所有

球団専用の大型バスを所有



〇体験会について

2023年10月21日(土)
2023年10月22日(日)
体験会開催決定!!

体験会以外の日でも随時体験を受け付けますので、下記連絡先まで気軽にご相談下さい。

少しでも多くの方に練習に参加して頂き、チームの雰囲気、硬式ボールの感触を体験して頂きたく、半日、1日、何度でも体験は受け付けておりますので、気軽にお越し下さい。

多くの皆様のご参加お待ちしております!

体験会の詳細につきましては、球団ホームページにて掲載して参りますので、多くの方のご参加お待ちしております。

@体験会お問い合わせ
石狩中央リトルシニア球団
球団事務局)
 西條 (090-3397-4616)
 三上 (090-6996-3461)
※非通知不可となっておりますので、確認の上御連絡お願い致します。
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ2024年度生募集のお知らせ
ピースベースボールクラブ2024年度生募集のお知らせ
体験会告知第3弾をお知らせいたします。


12月16日(土)09:00~12:00 南区 PEACE専用室内練習場

12月17日(日)09:00~12:00 南区 PEACE専用室内練習場

2024年
1月6日(土)10:00~13:00 月形町 月形アリーナ

1月7日(日)09:00~12:00 南区 PEACE専用室内練習場

1月8日(月祝)09:00~12:00 南区 PEACE専用室内練習場

※ 天候不良等により会場変更する場合があります。お手数ですが、体験会参加希望の
方は、事前にホームページより参加登録をお願いします。

・各学年15名を限度に選手を募集いたします。

・野球を通じた「人間力の向上」を第一の目的としています。

・練習時間は、最大4時間を基準としています。

・保護者会、保護者当番等はありませんが、一部審判のご協力をいただく場合があります。

・専用室内練習場、専用14人乗りワゴンを所有し、保護者の負担をできる限り少なくするよう
努めています。

スケジュール等、詳細はホームページでご確認ください。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】ホームページリニューアル【札幌北シニア】
新入団員募集中!
ホームページリニューアル【札幌北シニア】

札幌北シニアは、みなさまに支えられながら、本年度創立50年を迎えることができました。

次の50年に向かい、これからも一歩ずつ歴史を刻んでいきます。

球団ホームページをリニューアルしました。新サイトはこちらです。
グローブ
ボール