たきうちプレス

いよいよスタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いよいよスタート!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

第1回
野球関係者であれば一度は耳にした事があるかな・・・!?野球シーズン到来と同時に、試合へ向けて調整や治療に駆け込み寺的存在。ゴットハンドこと瀧内院長のいる「たきうち整形外科スポーツクリニック」は大変混み合っていた。当医院の治療は元よりけがをしにくい動作づくりやケガと向き合っているアスリートなどを紹介。

発行人目線の企画で毎月2回レポート!
たきうち整形外科スポーツクリニック→ホームページはこちら

[アクセス]
たきうち整形外科スポーツクリニック
住所:札幌市中央区南1条西6丁目11番地 札幌北辰ビル2F
電話:011-241-8405
地下鉄:1番出口(南1西5 昭和ビル)より徒歩1分・10番出口(南1西4 日の出ビル)より徒歩3分

野中 駿投手:琴似工業高校3年

『たきうち人間模様』
[壮絶な野球人生]

●野中 駿君(琴似工業高校3年 身長187cm/体重84kg)
少年野球は千歳ガッツ、中学野球は千歳富丘中学校 で軟式。現在知り人ぞ知る琴似工業高左腕エース。恵まれた体格から投げ下ろす真っ直ぐは優に130km/h超!春季全道大会札幌地区予選では一回戦「文教大明清高校」に勝ち、本日札幌円山球場第二試合で「札幌第一高校」と対戦する。疲労回復を兼ね明日の試合のためにと!バッテリーで酸素カプセルを受けに来ていた。

この選手かなりの苦労人。小学6年生で野球ひじにより当時右投げから左投げへチェンジ!少年野球の一番の華6年生のレギュラーシーズンを経験していない。千歳富丘中では野球を諦めず中1で左投げの練習を始めた。まだ塁間も届かない、ましてや精度はまだまだおぼつかない。来る日も来る日繰り返し行われた練習のお陰もあり中2で普通に投げれるまで成長した。中3ではエースを目指し練習したが背番号は10番だった。しかしエースナンバー1は叶わなかったが、しっかりとチームの戦力として機能していた。当時中体連では石狩管内準優勝の成績にも貢献した。決勝で北広島市東部中学校に敗れ全道大会は夢に終わった。

高校進学は琴似工業高校へ、努力で掴んだ左腕が1年秋からベンチ入り。今度こそと思った矢先・・・、神がまた試練を与え高2の春ひざ靭帯を切った。また一年間野球ができなかった。そして今シーズン精神的にも大きく成長し、努力で掴んだエース野中 駿選手が、今年に賭ける。本日札幌円山球場で強豪札幌第一高校さんと対戦。

瀧内院長との出会い
小学6年生の野中少年との出会いは、当時西岡第一病院で勤務医の瀧内医師が担当医だったことからだという。ターニングポイントで整形外科医と言う立ち位置だけではなくメンタルも含めたサポートがここにあるように感じた。今では何かあれば当医院へ足が向くそうだ。

この選手度重なる挫折と大きな壁、計り知れないほどの強い意志に対し、発行人敬意を表し心から活躍を祈りたい!そしてこのような選手が、将来どこかの指導者になってもらえたらと願う。

●第2回たきうちプレスで、取材協力いただいた患者さんを紹介する予定。
書き手:大川祐市

[今後こんな企画も予定]
企画①仮タイトル『たきうちパフォーマンスアップ』
ストライクスタッフがグラウンドで見つけた投手を連続写真で激写!その写真を元に“けがをしにくいフォーム”をベースに瀧内院長が解説。

企画②仮タイトル『パパのかんたんストレッチ!』
「お父さんキャッチボール」と息子・娘にリクエストされたはいいが・・?肩が・・、腰が・・、そんなことが無いように事前のストレッチ!伝授。

企画③仮タイトル『かんたんテーピング極意!』
突発的・慢性的プレーをしている中、誰もが経験する痛み。応急処置となるが、予防策あるいはフォーム改善の糸口になることも・・・。


院長 瀧内敏朗氏

院長:瀧内敏朗
1968年,むかわ町生まれ。
1993年,札幌医科大学卒業,同大学整形外科入局。
道内各地の病院で研修を受けた後,大阪厚生年金病院にてスポーツ傷害治療の研鑽を積む。
以来,肩・肘を中心に関節鏡視下手術を数多く手掛ける。
海外ではオーストラリアやアメリカ,国内では東京・大阪はもとより名古屋・那覇など全国各地で手術の指導や講演を行う。著書・論文多数。
札幌医科大学付属病院整形外科医員,西岡第一病院スポーツ診療部長を経て,
2009年4月,当クリニックを開院。

日本整形外科学会専門医,北海道スキー連盟強化委員。

[施設案内]

待合ロビー

コレクションボードに所狭しと並べられたお宝

院長と所縁のあるアスリートとの記念の品

受付にはキレイなお姉さま方

インフォメーションボードが受付前に設置

パフォーマンススペース

実際にボールを使ってフォームチェックができるパフォーマンススペース

酸素カプセル

MRI

レントゲン室

突然の取材にも快くご対応いただいた「たきうち整形外科スポーツクリニック」院長はじめスタッフの方々に感謝申し上げます。

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験練習会のご案内<札幌ボーイズ>
新入団員募集中!
≪札幌ボーイズ≫ 11月体験練習会のご案内

★9日(土)、10日(日)、16日(土)、23日(祝)、24日(日)、30日(土)、
その他水曜夜も受け入れ致します。
*11月17日(日)は球団行事の為、練習はありません。
 
★札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)北海道支部所属の
中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは全国大会出場を目指し、
公式戦も出来る専用のグランドや室内練習場で日々練習に励んでいます。
指導歴30年以上の熱意のあるベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。卒団生の多くは高校野球、大学野球で活躍しています。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生も可)
活動日:土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
   :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
   *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい
*寒い時期になりましたので、防寒対策は各自お願い致します。

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)//事務局 佐藤(090-1308-9129)
*11月からHPが変わりました。新HP→https://www.netto.jp/sapporoboys/

中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌円山リトルシニア球団>
新入団員募集中!
札幌円山リトルシニアでは、硬式野球に興味をお持ちの小学6年生のみなさんを対象に入団体験会を開催いたします。
当団では、自分を更に高めたい方も、自信はないけどチャレンジしてみたい方も大歓迎!お気軽に体験してください!

11月3日(日)
9時30分~12時00分
13時00分~15時00分
上記の時間内にてご相談ください

特別体験会
元ダイエーホークスの西島 貴之氏を特別コーチに迎えてのバッティング練習を
行います!
11月10日(日)  9時00分~12時00分
同日午後からは、通常体験会となります

13時00分~15時00分

場所 : 石狩ホクレングラウンド(当球団専用球場)
石狩市新港西2丁目783
        
雨天時→室内練習場  札幌市北区太平6条1丁目2-1 
※北海道マイホームセンター北会場隣接
持ち物: グローブ(軟式用可)、運動靴、水筒、ユニフォームか練習着、または運動できる服装
午前・午後通してのご参加は昼食を持参ください

内容: キャッチボールや希望のポジションでの守備練習、バッティング練習に楽しく参加できます

体験希望の方はお手数ですが下記まで御連絡の上お越しください
【お問い合わせ先】 
円山リトルシニア球団 事務局   木川 080-3294-1340
(平日は18:00以降にお願いします。番号非通知はご遠慮下さい)
少年硬式野球(小学1年生~中学1年生まで)
【PR】小学1年生から入団可能な硬式野球<札幌新琴似リトルリーグ>
新入団員募集中!
新琴似ウィンキーズでは札幌市内・近郊の現幼稚園・保育園年長~小学1年生~6年生(※6年生は9月以降生まれが対象)の新入団員を大募集しております。
野球大好きな子・硬式野球に興味のある子、野球経験の有無、男女は問いません、当リトルリーグは最長中学1年9月までの活動です。(※リトルリーグ年齢規定により変わります)
選手は札幌・石狩・小樽など様々な地域から参加、また軟式野球経験者、軟式野球卒団者(6年秋入団)もいます。

体験、見学、入団希望の方は下記の連絡先までご連絡下さい。

活動内容
毎週土曜日・日曜日、祝日(9:00~16:00)
※冬期期間は要確認
札幌新琴似リトルリーグ・ウィンキーズ球場
 練習場は札幌市北区新琴似町に有ります。
(札幌市北区区民球場の隣です)
連絡先
▼広報専用
TEL:080‐9616‐5754
メール:shinkotonill@gmail.com
グローブ
ボール