たきうちプレス

全国大会に導いた北広島東部中主将の加藤君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 全国大会に導いた北広島東部中主将の加藤君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、北広島市東部中野球部(軟式)の加藤奨大君(3年)を紹介する。今夏の中体連、全国中学軟式野球大会に出場した東部中野球部の主将、遊撃手・投手としてチームを引っ張ってきた加藤君だったが、利き腕のヒジじん帯断裂で10月に手術をする予想外のアクシデントに見舞われた。幸いに手術経過もよく、順調に回復し「高校に行っても野球ができる状態になり、うれしい」と、目標の甲子園出場を目指して懸命にリハビリに励んでいる。

▽加藤 奨大(北広島市立東部中学校3年=遊撃手・投手、175センチ、63キロ)北の台カープジュニア-東部中野球部

利き腕の右ヒジに痛みを覚えたのは6月だったが、大会が目白押しになるシーズン初めだったので無理をして内野手のほかに先発投手もやって、チームを引っ張った。全国に通じる中体連全道大会決勝(8月2日~5日、留萌市)では先発投手として三回まで投げた。激痛に耐えながらの投球だった。結果は大敗したが、準優勝で全国切符を勝ち取って東部中野球部を30年ぶりに全国大会出場に導いた。

相変わらずヒジは痛かったが8月中旬からの全国軟式野球大会(中体連、愛知県豊橋市)に3番、ショートで出場した。キャプテンとしての責任感もあったが、あこがれの晴れ舞台に何としても出場したかったのだ。試合は残念ながら初戦敗退したが、忘れられない「思い出の野球経験」を積んだ。

痛みが頂点に達し、友人に薦められ「たきうち整形外科スポーツクリニック」で診断を受けた。結果は最悪、じん帯が切れていたのだ。10月に瀧内院長の執刀で手術をした。腱(けん)を移植する大掛かりなものだった。今は順調に回復し、同クリニックへ2週間に1回の割合で診断とリハビリを受けている。今後の治療にもメドがたち、加藤君の表情も明るい。

加藤君は2年生から準レギュラーで頑張ってきた。ショートと投手の二刀流だが、ショートをメーンにやってきただけに守備には自信を持っている。高校に行っても「野球は絶対続けて行きたい」と意欲をみせ、最大の目標はもちろん、甲子園出場だ。大きな目標を持って一生懸命練習すれば、夢はかなう」と頼もしい。数学、英語、理科を得意科目にしており、勉学との二刀流も立派にこなす努力家だ。

(記者の目・中山武雄)インタビュー中もしっかり背筋を伸ばして、ハキハキと答えてくれた。何事もまじめに取り組む姿勢が感じられ、さわやかな野球少年という印象を受けた。けがをしている今も、野球に大切な基礎体力を保持するために自宅での鍛錬も怠らない。腕立て伏せ以外の筋力トレは毎日続けているという。この努力があれば、夢も大きく近づくはずだ。

「たきうち整形外科スポーツクリニック」

札幌都心部(中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして患者らから厚い信頼が寄せられている「たきうち整形外科スポーツクリニック」。

瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師を務めるなど、スポーツ障害治療の第1人者として活躍している。リハビリ担当の理学療法士も豊富な経験と知識を持ち、迅速かつ確実な治療で早期復帰をサポートしている。当サイト、「ストライク」で連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年たちや監督ら指導者の人気コーナーになった。

【ドクターのフォームチェック】
第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時(現在北照高校)
第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時(現在札幌新琴似シニア)
第3回「立野投手」真栄ビクトリー所属当時(現在札幌ブレイク)
第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時
第5回「関根匤希」東ハリケーン所属当時
第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時(現在札幌円山シニア)
第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時(現在東海大四高校)
第8回「渡辺佑汰」現在札幌北シニア所属)

▽ 問い合わせ▽
たきうち整形外科スポーツクリニック
札幌市中央区南1条西6丁目11番地北辰ビル2階(東急ハンズの向いのビル)
問い合わせはメールmail:info@takispo.jp、tel 011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」も導入。

★診療時間(受付)★

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみの診療)

休診日=日・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】新入団員募集!<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
4月のシーズン開幕まであと2カ月となりました。
まだ、硬式か軟式か悩んでいる方も多く居られると思います。

また、硬式ならどこのチームにしようか悩まれてる方も居られると思います。

各チーム、入団が決まった6年生は既にチームの練習に参加し、4月始動に向けて、基礎技術、基礎体力を付ける為の活動を行っております。

現在、石狩中央の新入団員は9名です。

互いに切磋琢磨するのにも、もう数人の仲間が必要です。

是非、新入団生に交じって、練習に参加し、チームの雰囲気を体験してみませんか?

コロナの影響で、チームの対策として現在、密を避ける為に練習を1年+6年生半分、
2年生+6年生半分の2部制にて短時間で効率の良いメニューでの活動を行っており
ます(1部、2部を毎週交代)。

体験は、6日(土)、7日(日)、11日(木)ともに受け入れしておりますので、
気軽にご参加下さい!体験希望の方は詳細をご覧下さい。


(体験会詳細)

日程)
2月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝日)

時間)
1部)8時半〜11時半 
2部)11時半〜14時半
※在団員は、練習1時間前からランニングを行っております。体験の方の参加もOKです!

場所)
石狩中央リトルシニア球団室内練習場石狩市花畔207−13

持ち物)
クラブ、スパイク、トレーニングシューズ、バッティンググローブ、飲み物等
※服装は帽子、練習着、防寒着
※ランニングに参加される方は、手袋や帽子など防寒具、靴も冬用の靴をお持ち下さい

新型コロナ対策の為、マスクの着用、検温、消毒を参加者へお願いしておりますので、御協力宜しくお願いします。

(体験の問い合わせ)
石狩中央リトルシニア球団 事務局
二階堂(090-3773-7015)  三崎(090-8279-3412)
※非通知不可でお願いしております。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
女子軟式クラブチーム
【PR】初優勝JBC札幌!<太陽グループ杯北海道女子>
新入団員募集中!
太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会 初優勝!

同大会には4チームによる総当たり戦で行われました。

太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会
日程:10月17、18日
会場:太陽グループ少年野球場、札商メモリアルグランド

▽10月17日土曜日
会場:札商メモリアルグランド

◎第一試合
函館・オホーツク合同に8-6勝利‼

JBC札幌
61010 =8
00600 =6
函・オ 
(五回時間切れ)
(J)小林、佐々木-秋田谷

◎第二試合
シェールズジュニアに3-2で勝利‼

シェールズ 
0200000 =2
210000×=3
JBC札幌
(J)楢林、糠谷、佐々木-秋田谷
▽二塁打:関矢(2回)

▽10月18日(日)
会場:太陽球場B

ブレイクジュニア、北海道グルービー、札幌プログレス合同チーム
◎11-1勝利‼

JBC札幌  
000254=11
000100=1
合同チーム
(六回コールドゲーム)
(J)糠谷、小林、楢林、佐々木ー秋田谷
▽三塁打:加藤(4回)、富田(6回)
▽二塁打:渋木(6回)

【個人賞】
最優秀選手賞 渋木菜都
優秀選手賞  坪本彩来
グローブ
ボール