札幌

スポーツドクターのいる病院、西岡第一

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スポーツドクターのいる病院、西岡第一
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

広々としたリハビリテーション室

【PR】スポーツドクターのいる病院、野球肘・野球肩

地域医療の大きな担い手、西岡第一病院

道内で最も早くスポーツ整形外科治療に取り組み、患者の満足度が高い札幌市豊平区の西岡第一病院(西岡3条6丁目)。6人のスポーツドクター(非常勤含む)を配置した充実治療は専門病院の名にふさわしく、札幌市内はもちろん、道内各地からの患者が入院・通院している。5年前から同病院の少年野球冠大会を主催し、「まず現場を知って、けがの原因を探る」徹底した予防対策は、スポーツ愛好者にとっては頼りになる存在だ。高校球児だった井上篤志・副院長(49)に、その熱意を聞いた。

野球肩、ひざ、ひじ関節などのスポーツ障害には「必ず原因がある」と強調する井上篤志・副院長。正しい体の動かし方、使い方をすれば、けがは未然に防ぐことができ、その原因を取り除くことが一番重要だと言う。自ら高校球児(札幌北高)として活躍してきた経験から得た教訓だ。

スポーツドクターのいる病院-として名高い西岡第一病院の整形外科には9人(常勤6人、非常勤3人)の専門医師がいる。日本体育協会公認ドクター、プロスポーツや大学のチームドクター、少年野球などのメディカルサポートと、各種スポーツに幅広く活躍しているが、けがの予防には特に力を入れている。

その一環として始まったのが「西岡第一病院旗争奪少年野球大会」。札幌市豊平区、清田区、南区の39チームが参加するビッグ大会で、3区の少年軟式野球連盟の主催により、今年で5年目を迎えた。「常に現場に接し、子供たちの今を見ることで原因追究につなげて行こう」と井上副院長らの提言で実現した。

けが予防に力を入れる井上副院長

「けがをしない選手の動きはフォームも美しく、バランスのいい動きをしている」。ひざ関節、投球障害が専門の井上副院長らしい見立てだ。不運にけがをしても、必ずその原因を探り、リハビリなどの治療に生かす。「どういう使い方をしてけがをしたのか」、「それを治すためにはどうすべきか」を探り、理学療法士と一体となって治療に当たる。ここが西岡第一病院のもう一つの特色でもある。患者に予防も含めた体の使い方と原因をアドバイスし、今後に生かすことを重視している。

最近、健康維持のためにスポーツをする高齢者の患者も増えている。単に治療するだけではなく、スポーツを続行するためのアドバイや運動量など総合的な見地で診察、スポーツ愛好者をサポートしている。豊富な人材がそろった整形外科の専門病院「西岡第一病院」は子供たちから高齢者まで信頼を寄せる、まさに地域医療の大きな担い手といえる。

受付・待合ロビー

リハビリテーション室にある投球ネット。回復度を見ながら治療する

最新機器を備えたMRI室

医療法人仁陽会 西岡第一病院(皆川裕樹・理事長、院長。札幌市豊平区西岡3条6丁目)
代表℡  011-852-7171
♢診療科目 整形外科、内科・消化器科、リウマチ科、リハビリテーション科、麻酔科
♢診療時間
月・水・木・金曜日=午前9時~正午、午後1時30分~同6時
火曜日=午前9時~正午、午後1時30分~同5時
土曜日=午前9時~正午
休診日=日・祝日
♢一般病床 103
♢主な施設 受付、診察室、MRI室、レントゲン室(1階)、リハビリテーションルーム(2階)、病室、ナースステーション(3階、4階)、談話ラウンジ(3、4階)

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

橋本球道さん より

大学野球部の息子が病院の診察でゆうこうこつの疲労骨折と診断されました。当院での診察は可能でしょうか?

ストライク発行人 大川 より

直接、病院へお問い合わせください。
発行人大川祐市

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新チーム始動!!新入団員募集中<札幌ボーイズ>
新入団員募集中!
ボーイズリーグ ≪札幌ボーイズ≫ 新チーム始動!!

札幌ボーイズは3年生の大会日程がすべて終了し、
1.2年生の新チームがスタートしています。選手たちは秋季大会での勝利を目指し日々練習に励んでいます。

◆新入団員募集中
札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
東日本ブロック北海道支部所属の中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは高校野球に向けて指導歴30年以上のベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生、2年生も可)
活動日 :土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
    :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
    *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)
     札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。
バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*9月中は秋季大会の為、試合等でグラウンドに居ない場合があります。
体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)/事務局長 宮澤(090-2698-8388)/事務局 原田(090-8277-6083)
◆球団ホームページ:https://www.ikz.jp/hp/sp-royals/
◆AED(自動体外式除細動器)を常備しております。
少年硬式野球(小学1年生~中学1年生まで)
【PR】小学1年生から入団可能な硬式野球<札幌新琴似リトルリーグ>
新入団員募集中!
新琴似ウィンキーズでは札幌市内・近郊の現幼稚園・保育園年長~小学1年生~6年生(※6年生は9月以降生まれが対象)の新入団員を大募集しております。
野球大好きな子・硬式野球に興味のある子、野球経験の有無、男女は問いません、当リトルリーグは最長中学1年9月までの活動です。(※リトルリーグ年齢規定により変わります)
選手は札幌・石狩・小樽など様々な地域から参加、また軟式野球経験者、軟式野球卒団者(6年秋入団)もいます。

体験、見学、入団希望の方は下記の連絡先までご連絡下さい。

活動内容
毎週土曜日・日曜日、祝日(9:00~16:00)
※冬期期間は要確認
札幌新琴似リトルリーグ・ウィンキーズ球場
 練習場は札幌市北区新琴似町に有ります。
(札幌市北区区民球場の隣です)
連絡先
▼広報専用
TEL:080‐9616‐5754
メール:shinkotonill@gmail.com
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
チームでは新入団員を募集しています。

チーム4期生である3年生の活動が終了し、11名での新チームがスタートしました。

今年は4期生を中心に、たくさんの「チーム初」を成し遂げてくれたシーズンでもありました。
今後、チームがもっと発展、盛り上がっていくように来年の新しい仲間を募集致します。

今シーズンも残り2つの新人戦を予定していますが、9月に入っての練習日はすべて、
「公開練習」となります。

いつでも、少しの時間でもグラウンドに足を運んで頂き練習見学、参加をお待ちしています。
グラウンドの予約状況次第で活動場所が変わりますので、ご希望の家庭はまずチーム連絡先の
メールアドレスへのメールか、電話を頂ければと思います。

1人でも多くの仲間が増え、野球ができることを楽しみにしています!


【札幌ブレイブティーンズ】

スローガンは全員野球。チームの選手人数が多くても少なくでもこの言葉を念頭に頑張ります。

中学野球の結果だけを求めず、この先の高校野球、その上の野球、そして社会へ出る準備期間として、

「3年計画」というのが監督の狙いです。

どんな選手でも中学3年間で必ず成長をしますが、先まで長い目で見ることも大事にしています。

新入部員の募集は随時行っています。

シーズンが始まって5月から9月頃まで大会が多くなり選手登録締切もありますので、お早めにお問い合わせ頂きたいと思います。


平日はその年の選手の塾の関係等で休みの日を決め、平日は基本的に週4日、土日の活動となります。
ただ平日の練習に参加できない地域もある為、基本的には週末中心の活動です。

グラウンドは予約制で、新川水処理センターを主に使用しています。
冬の期間は、北陽小学校体育館、興正学園体育館をお借りし、練習を行います。

札幌ブレイブティーンズ
監督  森岡 昂平
TEL:090-7654-6830
Email:braveteens.30@outlook.jp
グローブ
ボール