チーム取材

妹背牛エンジェルス

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 妹背牛エンジェルス
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip





今回のチーム訪問は、創部34年目を迎える空知少年軟式野球冬季大会へ参加の妹背牛エンジェルスさんです。空知少年軟式野球連盟所属するこのチームは、今年2月より新たに指揮をとる千葉佳明氏の下、小学6年10名・小学5年5名・小学4年9名・小学3年4名で全団員28名で始動。※取材当日は監督千葉氏不在のため前監督で現コーチ河野氏に取材協力をいただいた。

■■■普段の活動
夏・冬、季節関係なく毎週火・木・金曜日が練習となる。夏場は妹背牛小学校グラウンドで白球を追い、雨天時もしくは冬季間は、妹背牛町農業者トレーニングセンターを使用し練習を行っている。

■■■スタッフ
団長:小鍛冶和照(63歳)平成11年11月より
監督:千葉佳明
コーチ:河野和浩・佐藤主税

■■■妹背牛エンジェルス コーチ河野和浩氏

空知少年軟式冬季大会の事務局もこなす、人望厚く発行人も大変お世話になっている河野和浩コーチ

コーチを6年務め上げたあと監督を4年。またチームの事務局もコーチ就任当時から10年。現在はチーム事務局とコーチと大変お忙しい河野氏。ご自身の野球暦は「小学校2年生から深川で野球を楽しんだ、当時チームは田舎だったこともあり9名揃わず選手集めに苦労したことを思い出す。中学ではサードでしたがここでもメンバー集めに苦労した。今では考えられないですが、大人の朝野球に混ぜてもらった」小中と異色な野球を経験し高校へ!「進学したら野球を、一生懸命やるぞ!」と決めていた。進学先は深川西高校。あまり数多くの選手と競い合うことの少なかった河野少年は無名の選手。他の中学から有力選手も入学する中、1年生の秋からベンチ入り3年では四番サードで高校野球を終えた。子供たちには「一生懸命やれば結果がついてくる」ことをこれからも伝えたい。

■■■今シーズンへかける思い!
昨年の6年生が3名ということもあり経験値の高い選手が数多く残っている。これらの選手を軸に新生千葉監督の下今シーズン全道大会目指して挑む。

■■■子供たちに指導され特に気になっているところは!
現在は他のチームも羨むような環境でやらせてもらってます。就任当時から事務局とコーチという立場から子供たちの野球の指導はもちろんのこと野球ができる環境づくりを目指してお手伝いさせていただいています。その環境を生かしきれてないようにも選手たちがこの環境があたり前に感じているようだ。私自身の野球経験では恵まれた野球環境でやれなかった分選手たちには、と今も昔と変わらず感じている。

■■■妹背牛エンジェルス 主将小林丈流君

妹背牛エンジェルス 主将小林丈流君

2年生から野球を始めポジションは捕手。野球をはじめたキッカケは、お父さんとのキャッチボールがキッカケ。「チームではキャッチャーとして愛山・谷川を上手にリードし精一杯声を出してみんなを引っ張りたい!また自分自身はプレーでみんなを引っ張りナインから尊敬されるようなキャプテンを目指します」現在は多少けが人がいますが、春までには万全で挑んでチームでの目標は全道大会出場が最大の目標です!

■■■実力査定(河野コーチ監修)


挨拶ができる=4
道具を大切に使っている=3
親への感謝がある=3
ピンチの場面でのセルフコントロールができる=2


当たればと思わせる選手がゴロゴロいる=3
走りこみでは負けない自信がある=3


内野の守備は鉄壁である=3
外野の守備は鉄壁である=2
バッテリーの完成度=4
得点圏での決定力がある=3

STRIKE総合指数=60P

寸評
今回選手たちと会うことができなかったのですが、河野コーチと小林キャプテンに色々とインタビューさせていただき紹介しましたが、経験値が高い選手が多いとのことですから大いに期待したい!妹背牛エンジェルスとしては全道大会へは未だ進んだことがなく最高で北空知大会準決勝。対秩父別タイガース戦、促進の末敗れたそうです。是非悲願の全道大会出場を目指して頑張ってください!



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
”女子選手”一緒に野球をやりませんか!
【PR】体験会開催します! <札幌ブレイク>
新入団員募集中!
下記日程にて体験会を開催いたします。

今年、少年団を卒団し野球を続けるか迷っている女の子、中学生、高校生、大学生、
社会人の女子の方で野球に興味のある方、札幌ブレイクで一緒に野球をやりませんか!
野球の経験や年齢は問いません。
まずは気軽に参加して、チームの雰囲気を感じてください!

日程 令和2年11月7日(土)
令和2年11月14日(土)
令和2年11月23日(月祝)
時間 いずれも9時〜12時
場所 札幌スタジアム室内
   練習場
   札幌市清田区真栄455

上記日程に参加出来なくても、いつでも練習体験を、受け付けております。

お問い合わせ、申し込みは札幌ブレイクホームページにてお願いいたします。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】恵庭リトルシニア球団
日頃から恵庭シニアを応援、サポートしてくれている皆様に心より感謝申し上げます。 恵庭リトルシニアは現在、室内練習場に人工芝を張り冬季練習を頑張っております。 新チームは2年生が17人、1年生が16人、6年生は1人。 6年生の団員募集中です! 当チームは土日に加え平日練習を火曜、木曜と行っております。 写真はリニューアルした室内で楽しくトレーニングしている選手達です。 同チームは二年前に北海道で行われた第6回東日本選抜野球大会で初優勝を飾るなど活躍中です。 是非とも多くの6年生に恵庭シニアを知ってもらいたい思っております。
◆スローガン  
「全力疾走」を怠らないチームを目指す!

◆練 習 日   
火曜・木曜(夏季16:30~日没まで)(冬季18:30~20:30)
土曜・日曜・祝日(9:00~16:00)

◆グラウンド  
恵庭市柏木町602-2付近(室内練習場併設) ことぶきバス駐車場向い 

新入団員募集中!
お気軽に見学、練習にご参加ください。

◆連 絡 先   
事務局長 石川  090-8706-9469
女子軟式クラブチーム
【PR】初優勝JBC札幌!<太陽グループ杯北海道女子>
新入団員募集中!
太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会 初優勝!

同大会には4チームによる総当たり戦で行われました。

太陽グループ杯北海道女子小中学生野球大会
日程:10月17、18日
会場:太陽グループ少年野球場、札商メモリアルグランド

▽10月17日土曜日
会場:札商メモリアルグランド

◎第一試合
函館・オホーツク合同に8-6勝利‼

JBC札幌
61010 =8
00600 =6
函・オ 
(五回時間切れ)
(J)小林、佐々木-秋田谷

◎第二試合
シェールズジュニアに3-2で勝利‼

シェールズ 
0200000 =2
210000×=3
JBC札幌
(J)楢林、糠谷、佐々木-秋田谷
▽二塁打:関矢(2回)

▽10月18日(日)
会場:太陽球場B

ブレイクジュニア、北海道グルービー、札幌プログレス合同チーム
◎11-1勝利‼

JBC札幌  
000254=11
000100=1
合同チーム
(六回コールドゲーム)
(J)糠谷、小林、楢林、佐々木ー秋田谷
▽三塁打:加藤(4回)、富田(6回)
▽二塁打:渋木(6回)

【個人賞】
最優秀選手賞 渋木菜都
優秀選手賞  坪本彩来
グローブ
ボール