試合結果/2011/札幌市長杯:2011

真栄ビクトリー秋の札幌頂点!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 真栄ビクトリー秋の札幌頂点!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

優勝の喜びを爆発させる真栄ナイン!でも監督の顔がみえませ~ん(雨の為太陽球場倉庫で閉会式)

力投を見せていた成田投手

第17回札幌市長杯争奪少年軟式野球大会

10日、太陽球場で準決勝・決勝戦を行い、真栄ビクトリーが降雨コールドゲームを制して秋の札幌頂点へ!! 真栄は初回一死三塁から3番立野の高々と上がったセンター大飛球を星置スターズの失策を誘い1点。これが決勝点となった。立ち上がり制球が定まらない成田謙之郎投手だったが要所締め7回降雨コールドゲームと参考記録ではあるが完封勝利で真栄ビクトリーが、札幌四大会連続の優勝を飾った。(取材:大川祐市)

▼決勝戦(7回表降雨コールドゲーム)
星置スターズ
000000 0
100100 2
真栄ビクトリー

(星)宝鏡-市川
(真)成田-竹本

優勝した真栄ビクトリーの他、準決勝まで進出した4チーム(真栄ビクトリー・星置スターズ・里塚イーグルス・前田リトル)プラス他地域で勝ち上がった1チームを加えた5チームが、10月15日太陽球場で行われるポップアスリート北海道予選へ出場する。優勝チームは12月に行われる全国大会(横浜市)へつながる夢の大会だ!

大飛球を放った立野さん

▼決勝戦

真栄ビクトリー初回、1番狩野元気君の投手強襲内野安打を足がかりに、一死三塁の先制チャンスで、三番主将立野歩佳さんがセンターへ大飛球!これがエラーを誘い先制点。続く4回裏一死三塁からカウント2-2からスクイズ!どうしても欲しかった貴重な追加点を、7番金沢海七斗君が決めた!地味ではあるがこの1点が重かった!先発マウンド成田投手は、ボールが上ずる場面が序盤あったが、ここぞという時の低めの球威あるストレートで星置打線を封じ込め、7回降雨コールドゲームで参考だが完封した。「今年は三人の投手で戦えた、しかも完投できる三人が大きい。今日の試合だけではなく良く頑張ってくれた!この子達と野球ができた事に感謝です」と真栄ビクトリー監督小林静雄氏。

札幌市長杯4試合戦って失点はわずか1である。この投手力こそ真栄ビクトリーの強さだ。今大会最優秀選手に選ばれたのは、東16丁目フリッパーズ戦・里塚イーグルス戦を2試合完投で、わずか1失点で抑え込んだ志和 樹投手。「凄く緊張したけどしっかり投げれて良かった」志和 樹君。(写真・志和)

「北日本大会とポップアスリートも総て優勝したい!今チームはみんな明るく良い感じ」と主将立野歩佳さん

「1回の攻防で決まった、こういう大舞台に慣れているチームとやっとの思いでここまで来たチームの違いが出た、15日リベンジがんばります」と静かな闘志が印象的な星置スターズ監督服部範之氏。1回表一死2・3塁、2回表一死1・2塁とチャンスはあった、しかし無得点に終わった。この差を15日まで埋めることが出来るか期待したい。

雨の為、太陽球敷地内にある倉庫で行われた、閉会式

専務理事・深津与志弘氏

▼閉会式

決勝戦ということもあり最後までやらせてあげたかったが、これもルール「降雨コールドゲーム」本意ではないが大雨の為、太陽球場敷地内にある倉庫で、雨を避けて行われた。大会講評には、同連盟専務理事・深津与志弘氏が「今大会含む札幌全市大会は総て清田区が優勝した年であった」と評した。

表彰を受ける真栄ビクトリーの選手

表彰を受ける星置スターズの選手

表彰を受ける里塚イーグルスの選手

表彰を受ける前田リトルの選手

締めて四冠V

今年の札幌市の大会、五大会(札幌選抜大会・太陽旗・Fsジュニア王座札幌支部予選・札幌選手権大会・札幌市長杯)の内、四大会を『真栄ビクトリー』が制した。唯一敗れた札幌選抜大会の覇者は、同区『里塚イーグルス』なんと清田区が今年の札幌五大会を総なめした年となった。

優勝した札幌市内大会四冠達成した真栄ビクトリーナイン

最優秀選手賞・志和 樹君

▼個人賞

最優秀選手賞:志和 樹(真栄ビクトリー)

優秀選手賞:安田 蓮(星置スターズ)

敢闘賞:冨金原 健(里塚イーグルス)

敢闘賞:渋谷 塁(前田リトル)

トップに戻るこちら

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】団員募集、目指せ神宮!<千歳リトルシニア>
新入団員募集中!
目指せ!神宮!!
小学6年生の皆さん、僕らと一緒に野球しませんか
千歳リトルシニアは、小学6年生から中学3年生までを対象とした
日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟所属の硬式野球チームです。


【チームスローガン】
文武両道 ~I will~
OBは北海道内の進学校や野球強豪校のみならず、北海道外の高校へも進学し
自らの夢を達成させようと頑張っています。

≪過去10年進路実績≫
北海道公立
札幌南、札幌東、札幌西、札幌月寒、札幌清田、北広島、恵庭北、恵庭南、
千歳、千歳北陽、苫小牧東、苫小牧工業
北海道私立
札幌光星、札幌日大、北海、北海学園札幌、北星学園大附属、札幌静修、
札幌龍谷、立命館慶祥、とわの森、北海道栄、駒大苫小牧、苫小牧中央、
旭川実業、駒大岩見沢

北海道外
広陵高校(広島県)、東海大相模(神奈川県)、東京学館浦安(千葉県)、
PL学園(大阪府)、埼玉栄(埼玉県)※女子、陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県)

【練習場所】
グラウンド:千歳科学技術大学野球場
室内練習場:恵庭市上山口604-1

【連絡先】
理事(石黒):090-8706-2569
監督(山木):050-3556-0119
中学硬式野球クラブチーム
【PR】秋季全道・準Vの旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:00~20:00)
土・日・祝日(9:00~15:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

【お問い合わせ先】
090-7643-3454 (理事 たなだ)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
グローブ
ボール