たきうちプレス

けが回復「来季こそ」、八条中の工藤君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けが回復「来季こそ」、八条中の工藤君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6)に通院する今月の「院内で見つけたアスリート」は、札幌・八条中学軟式野球部の工藤陽斗君(2年)を紹介する。

工藤君は中体連野球が終わり、秋の新人戦に向けて練習していた8月末に思わぬアクシデントに見舞われた。

キャッチボールをしていた時、腰をひねったら異常が発生し、ボールが投げられなくなった。

即、たきうち整形外科スポーツクリニックで診察を受けた結果、腰椎分離症とわかりリハビリ治療に頑張ってきた。

今は痛みもなく今月末にも最終治療を受けて完治の診断を待つばかりだ。

「早く復帰して練習したい」と明るい兆しに来季シーズンを見据えて闘志を燃やしている。




リハビリに励む工藤君

▽工藤 陽斗(札幌・八条中2年=外野手、166センチ、48キロ)木の花ブラックジャガーズ-八条軟式野球部

友達に誘われて小学2年から野球を始めた。強豪チーム、木の花ブラックジャガーズに入部し外野手で頑張ってきた。

強敵ライバルが多く準レギュラーに甘んじてきたが、いつも全力プレーを心掛けて悔いのない小学時代を過ごした。

中学に入って、シニアチームなどの硬式野球も考えたが、自分の体力ではついていけないと思い、練習がたっぷりできる部活で頑張ることにした。

2年生になって、ようやく自分の野球に自信が持てるようになり練習も積極的にこなせるようになった。

けがはそんな時に起こった。8月の中体連も終わり、さあこれから来年につながる新人戦に挑もうとして練習をしている時だった。

ダッシュ練習の時に腰に痛みを感じる兆候はあったが、あまり気にせずキャッチボールに移り腰をひねって投げた瞬間に激痛が走り次のタマが投げられなくなってしまった。

「気合が入っていた矢先だったのでちょっとショックでした」と工藤君。思わぬアクシデントに戸惑ったと言う。

両親とも相談して即、たきうち整形外科スポーツクリニックで診察を受けることにした。

診断結果は「腰椎分離症」。ひびが入っていたが幸い手術ほどではなく、リハビリで治すことになり週1回以上の通院が余儀なくされた。

努力の甲斐あって順調にリハビリが進み、今ではほぼ完治するまで回復した。今月末か来月には完治の最終診察を待つばかりとなった。

工藤君の思い出試合は、けがをする前の夏休みに行った他チームとの練習試合。

小学生時代からあまり打ったことのなかった長打一発が出たことだった。

打順5番で出場し、ランナーを塁に置いての左中間エンタイトル二塁打、自分でもビックリするほどの快心の当たりで「最高にうれしかった」と話す。

バッティングのいい感触をつかみ、調子が上がってきた時のけが発症だっただけに、悔しさもより募る思いだ。

来季に向けて「まず自分の体をしっかりケアして、来年中学最後となるシーズンを悔いなく送りたい」と、第一目標の中体連での活躍を誓っていた。

(記者の目・中山武雄)工藤君は、これまで完全レギュラーの経験がなかったようなので来年にかける正位置取りの熱い思いが伝わってきた。

レギュラーに漏れ続けてきたが「野球をやってきてよかった」の言葉が何度かあり、嬉しくなった。

真摯に野球に取り組んでいる姿が想像でき、これほど素晴らしいことはない。

野球はレギュラーもベンチ控えも関係ない。勝利に備えていつも全力で練習し、プレーする者が真のレギュラー選手と言えるのではないか。


「たきうち整形外科スポーツクリニック」

札幌都心部(中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に知られている信頼が厚い整形外科クリニック。

瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師を務めるなど、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な経験と知識を持ち、迅速かつ確実な治療で日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト、「ストライク」で連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女たち、監督ら指導者の人気コーナーになった。

【ドクターのフォームチェック】(バックナンバー)

第1回「金子投手&高田投手」小樽シニア・岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリーズ所属当時

▽問い合わせ▽

たきうち整形外科スポーツクリニック

札幌市中央区南1条西6丁目11番地、北辰ビル2階(東急ハンズの向かいのビル)

問い合わせはmail:info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付可能な「シマフクロウ・コール」もある。

☆診療時間(受付)☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~同8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学軟式クラブチーム
【PR】シーズン終了間際!! ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
今まで開催した体験会では多くの方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。
ピースベースボールクラブでは、今週も来週も以下のとおり練習体験会を開催いたします。
ぜひ一度お越しいただきチーム選びの一つに加えてご検討ください。
チームの詳細はホームページをご覧ください。

【練習体験会】※天候不良等の場合、室内練習場に変更となります。
11月14日(土)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月15日(日)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月21日(土)09:00~12:00 常盤公園野球場
11月22日(日)12:00~15:00 藻南公園野球場
11月23日(月祝)09:00~12:00 藻南公園野球場(監督不在) 

【ピースベースボールクラブ】
2年生23名、1年生6名 計29名で活動中!

新チームの成績
IBA boys U-14北海道大会(19チーム参加)優勝
1回戦 南幌・栗沢連合 4-0
2回戦 札内東・幕別連合 2-1
準決勝 宗谷ベースボールクラブ 3-0
決勝  札幌ポルテ 9-1

全日本春季軟式野球札幌支部大会(60チーム参加)準優勝
1回戦 屯田中央中学校 2-0
2回戦 札幌ポルテ 3-1
3回戦 東白石中学校 9-2
4回戦 札苗北中学校 4-1
準決勝 厚別北中学校 7-1
決勝  TTBC 3-5

お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ、選手募集!
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
東16丁目フリッパーズでは来年度(令和3年4月1日)に向け、各学年の選手を募集しております。

コロナ禍による気づきを活かし、最大目標である全日本学童出場へ、組織の強化を図り、練習環境・設備を整備し、わかりやすい指導により、親子の充実した野球時間の提供を目指しております。

現在部員は
新6年生 15名
新5年生 12名
新4年生 4名
新3年生 3名
新2年生 2名
新1年生 1名

12月~3月(冬期間)は、各学年により練習場所・時間が変わりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

4月~11月は、主に元村公園(札幌市東区北25条東18丁目)で活動しております。

コロナによって生活様式も変わった今、東16丁目フリッパーズも変化を恐れず、さらなる進化を成し遂げます。大変な時期ですが、充実した野球時間を求めている親子をとの出会いを楽しみにしております。

限られた時間で、最高の夢を見ましょう!

▽お問合せ
(090-9431-7999 監督 笹谷 武志)





2010、2011、2014年『ジャイアンツカップ』出場!
【PR】秋季準Vの札幌豊平ボーイズが、体験者募集!
新入団員募集中!
《団員募集中》土日祝日(9:00~17:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場・室内:札幌市南区中ノ沢
グラウンド有り
室内練習場:7m×45m(球場隣接)
グローブ
ボール