中学軟式野球

道選抜チーム10人野球で初優勝 ‼️<道選抜チーム寄稿>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 道選抜チーム10人野球で初優勝 ‼️<道選抜チーム寄稿>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




初優勝を飾った北海道選抜チーム=(写真・チーム提供)





第30回瀬戸内少年軟式野球広島県交流大会は26日、広島県福山市民球場で準決勝・決勝を行い、決勝で北海道選抜チームが地元・八幡少年野球クラブ(広島県)を3‐0で破り、北海道勢5度目の挑戦で初の優勝を果たした。

道選抜チーム10人野球で初優勝 ‼️<道選抜チーム寄稿>

たった10人の中3軟式野球の北海道選抜チームが、酷暑の広島で涼やかな北海道旋風を巻き起こした! 第30回瀬戸内少年軟式野球広島県交流大会(8月25~26日、福山市民球場など)に臨んだ北海道チャンピオンシップ野球協会派遣の北海道選抜メンバー(渋谷貴団長、渡部十月哉監督=函館BBC監督、岩田亮コーチ=南空知BBCコーチ、今海青主将=豊浦中、豊浦シーガルス出身)が二つのサヨナラ勝ちを含む破竹の4連勝。北海道勢としては5回目の派遣で初めての優勝を果たし、悲願だった深紅の優勝旗を持ち帰った。

25日、滋賀県や瀬戸内地区の代表32チームが福山市民球場に集まり開会式。道選抜は直後に行われた開幕試合で、地元の福山ヤンキース球団と対戦。先発の主戦左腕・古川尊(たける)投手(札幌石山中、北野リトルメッツ出身)が4回を1点に抑え、岡本響輝投手(北見高栄中、高栄ニュースターズ出身)も最終回を無失点で締めくくって1対1で迎えた道選抜の最終回の攻撃。時間切れでタイブレークの寸前に、武曽宏大2塁手(砂川中、砂川イーグルス出身)の左翼手の頭を越える勝ち越し打でサヨナラ勝ち、と弾みのつく滑り出し。

続いて昨年優勝の強豪・府中オーシャンズ戦との対戦が今大会最大の難関だった。1対2と先行された3回に小西智文左翼手(函館ラ・サール中、小樽シーレックス奥沢出身)、柿崎翔大右翼手(三笠中、三笠スピリッツ出身)の連打で、まず同点。2死から西川一路3塁手(砂川中、雨竜ドラゴンズ出身)が四球でつないで、岡本投手の中前打で3対2と逆転し、連勝を果たした。これで初日をグループ首位で突破し、各グループ首位で争う26日の決勝トーナメントにコマを進めた。

準決勝に勝利した道選抜

大会2日目、最高気温は35度を超える中、渋谷団長自らベンチ入りして氷水バケツに手を浸して何度も冷たいタオル絞って選手に手渡しした効果もあってか、酷暑を乗り越えて若き道産子選手の快進撃が続く。

この日の初戦は、府中野球クラブ。先発の長谷奎弥(函館深堀中、鍛治ブレーブス出身)が散発5安打と好投するも、2死から唯一の四球と3塁打で1失点。一方の道選抜は無得点のまま迎えた最終回7回裏の攻撃。振り逃げと四球でつくった1死1、3塁の好機に、武曽宏大2塁手(砂川中、砂川イーグルス出身)が放った内野安打は悪送球を招いて一挙2点、2度目のサヨナラ勝ちを収めた。そしていよいよ決勝の相手は、八幡少年野球クラブ。北海道選抜は古川投手が開幕試合に続いて登板し、3安打、4四球の完封劇。打っても古川の3塁打、柿崎の2安打などで、3対0の快勝だった。

決勝スコアボード

一時は武曽選手がけがで病院へ向かっため9人ぎりぎりの状態で戦い、あと一人けが人が出れば放棄試合の可能性もあった道選抜。控え投手がブルペン投球しようにも受け手がいないので岩田亮コーチがキャッチャー役を務めると、主審から「コーチはベンチから出ないで」と注意され「選手がいないんです」と説明して特例を認められるというひと幕も。

所属のチームでは遊撃手が多かった中で、背番号「6」を背負った菊池開生(由仁中、由仁ファイターズ出身)。扇のかなめを倉田柊斗捕手(北見高栄中、八戸小野球部出身)も堅守で支えた。本来は捕手の選手が内野手、内野手だった選手も外野を務めるなど「人数は少なくても、複数ポジションをこなせる能力の高い選手が多く、結束力はむしろ高い」(渋谷団長)チームが、ベンチの苦心の「やりくり采配」も功を奏して、あれよあれよと勝ち上がっていった。

「10人野球」で勝ち取った完全アウェイでの初の栄冠を振り返って、渡部監督は「第30回目という節目の大会に我々北海道の名前を刻めた事はとても光栄です。選手は北海道に優勝旗を持ち帰る!と強い意志で試合に挑み、北海道では経験できない酷暑の中、各自がしっかりと全力プレーを徹底してくれました!天候にも恵まれ最高の2日間でした!」。

第30回瀬戸内少年軟式野球広島県交流大会
8月25日
1回戦
VS福山ヤンキース2-1(サヨナラ勝ち)
2回戦
VS府中オーシャン3-2

8月26日
準決勝
VS府中野球クラブ2-1(サヨナラ勝ち)
決勝
VS八幡少年野球クラブ3-0

情報:北海道チャンピオンシップ協会中学部



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

石山さん より

古川がんばれ

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌新琴似リトルシニア球団
新入団員募集!
【自ら考える野球】
選手同士で飛び交う指示の声、そこにはすべてに目的ねらいがあり意味を持って挑戦する選手たちの姿があります。

《団員募集中》土日祝日
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場:札幌市北区新琴似町無番地
(マツダ球場)
室内:札幌市東区丘珠町638番地

【連絡先】
生嶋監督:090-3115-4285
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験者募集<札幌豊平東シニア>
新入団員募集中!
豊平東シニア球団では、小学校6年生から中学校3年生までの
硬式野球に興味のある元気な選手を待っています。
技術の上手・下手は関係ありません、とにかく”やる気”のある
そんな君たちとともにこの球団を育てて行きたいと思っております!
★シーズン中(4月~10月) 毎週土・日・祝日
★シーズンオフ(11月~3月) 土・日・祝日(状況に応じて)
【連絡先】
球団会長:武藤 080-1883-8300
監  督:佐々木080-1868-1186
連盟理事:嶋 守090-6999-4310
グローブ
ボール