STRIKE番付/少年野球

<2018>ストライク番付・学童編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <2018>ストライク番付・学童編
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




写真上から横綱・東16丁目フリッパーズ、大関・エルムファイターズ、関脇・東札幌ジャイアンツ、愛宕東スーパースターズ




「2018ストライク番付・学童編」の最終結果を発表します。

この企画は全道7大会全国4大会の成績を対象として、今シーズンの各チームの試合結果を数値化したものです。

あくまでも全道、全国大会のみが対象ですので、そのチームの「本当の実力」を比較するものではありません。

ここに名前のないチームの中にも実力のあるチームはあると思いますが、この番付を参考に道内の学童野球チームが、互いに刺激を受けそれがレベル向上につながっていけばと思います。

☆算定基準はコチラ

<横綱>
東16丁目フリッパーズ 札幌 142.0P

2015年から再スタートした同企画で4年連続で横綱の地位に君臨する常勝・東16丁目フリッパーズが、今年も危なげなく横綱に座る。

142ポイントと大関のエルムファイターズに大差をつけた。

何と言っても昨夏行われた高野山旗全国・初優勝の活躍が大きい!

目標としていた全日本学童では2回戦で優勝した多賀少年野球クラブ(滋賀県)に接戦の末、涙するも実力伯仲。

連覇の懸かる厳しい戦いの中、しっかり全国トップレベルと渡り歩くところは流石だ!

初優勝の東16丁目フリッパーズ

<大関>
エルムファイターズ 札幌 79.0P

一昨年、太陽杯(新人戦)で初優勝を飾った札幌支部のエルムファイターズ。

2017年の太陽杯全道制覇から自信と実力を身につけた全道王者は、臆することなく世界大会東京予選で自らの実力を遺憾なく発揮してみせた!

東京予選で見事2勝を挙げ世界大会進出。

世界大会では初戦のシンガポールに8-1で勝利、続くチャイニーズ台北に1-4と涙するも世界8位と大きく羽ばたいた!

日本代表・エルムファイターズ=(写真・チーム提供)




<関脇>
東札幌ジャイアンツ 札幌 48.5P
愛宕東スーパースターズ 旭川 33.5P

関脇には2チーム!

<注目選手>投打の柱・篠原 悠投手(6年)の圧巻の活躍もあり全道少年軟式野球大会、FBC-U12ともにビックタイトルの決勝で東聖イーグルス(旭川)を下して2冠を掴んだ東札幌ジャイアンツが初の関脇となった。

また上位から下位にかけて切れ目の無い打線も全員が主役級の活躍。

もう1チームは全日本学童・北大会を制し、全国大会出場の愛宕東スーパースターズ(旭川)だ。

また今回のポイントには加算されていないが第40回全日本都市対抗少年野球スポーツデポ淡路島大会では初出場ながら初優勝と記憶に残る戦いは大きなニュースとなった。

5年ぶり3回目の出場で初優勝した東札幌ジャイアンツ

代表の愛宕東スーパースターズ=(写真:チーム提供)




<小結>
上江別ブルードリームズ 石狩 28.5P
静内ホワイト☆スターズ 日高 28.0P
興部ファイターズ 紋別 27.5P
東聖イーグルス 旭川 27.0P

小結は4チームと拮抗した。

上江別ブルードリームズ(石狩)は全日本学童南北海道予選・決勝で北広島イーストグローリー(千歳)と接戦の末2-1で勝利し初優勝。

初のマック全国出場を果たした!

静内ホワイト☆スターズ(日高)はスタルヒン杯で1回戦・猿払村アタッカーズ(宗谷)、2回戦・屯田ベアーズ(札幌)、準決勝・新富野球スポーツ少年団(旭川)をそれぞれ僅差で破り決勝進出!

しかし決勝は降雨の為を行わず、大会史上初となる2チームダブル優勝となった。

抽選の結果、静内がスポ少全国出場を決めた。

続く興部ファイターズ(紋別)は太陽杯(新人戦)、全日本学童北予選、FBC-U12と全道3大会出場。

中でも全日本学童北予選では決勝で愛宕東に惜しくも3-4で涙した。

最後は東聖イーグルス(旭川)は、投打のバランスも良くビックタイトルの全道少年軟式野球大会、FBC-U12とそれぞれ決勝まで駒を進める快進撃を見せた。

敗れた相手は東札幌ジャイアンツ、リベンジを懸けたFBCではあと一歩と及ばずも最後まで意地を見せてくれた。

南北海道代表の上江別ブルードリームズ=7月、室蘭中島球場

静内ホワイト☆スターズ(写真・チーム提供)

興部ファイターズ=(写真・チーム提供)

惜しくも準優勝となった東聖イーグルス。栗山監督と感激の一枚




<前頭①>
北陽レッドイーグルス 千歳 25.0P

前頭①でホクレン旗覇者の北陽レッドイーグル(千歳)がここで登場。

エースで投打の大黒柱・竹田伊吹投手の活躍もあり全道初出場で初のビックタイトルを掴んだ。

<前頭②>
岩見沢美園スターズ 空知 23.0P
北広島イーストグローリー 千歳 23.5P

前頭②の岩見沢美園スターズはスタルヒン杯・ダブル優勝を飾った岩見沢美園スターズ。

抽選の結果、スポ少全国は叶わなかったが旭川の空の下、チーム一丸で戦えた。

北広島イーストグローリーは全日本学童南大会・決勝で上江別ブルードリームズとの接戦の末、あと一歩及ばず涙した。

またFBC-U12のベスト8の活躍もあった。

<前頭③>
室蘭港北クラウン 室蘭 18.5P
釧路ゴールモンキーズBBC 釧路 16.0P

室蘭港北クラウンは一昨年の太陽杯(新人戦)、全日本学童南大会、ホクレン旗と3大会すべてベスト4の活躍は凄い!

釧路ゴールデンモンキーズBBCは一昨年の高野山旗北海道予選の準優勝に加え全国大会出場。

<前頭④>
JBC日高ブレイヴ 日高 13.5P
上富良野ジャガーズ 富良野 13.0P

<前頭⑤>
訓子府KL球友 網走 12.5P
別海中央ジュニアイーグルス 根室 12.5P

<前頭⑥>
鷲別ランナーズ 室蘭 11.0P
岩見沢第一アトムズ 南空知 10.0P

<前頭⑦>
岩見沢Fイーグルス 南空知 8.5P
天塩タイガース 留萌 8.5P
遠軽東イースターズ 遠軽 8.0P
新富野球スポーツ 旭川 8.0P
拓勇ファイターズ 苫小牧 8.0P
新十津川ホワイトベアーズ 空知 8.0P

<前頭⑧>
岩内西ファイターズ 後志 7.5P
東雲ファイターズ 札幌 7.0P

<前頭⑨>
石山アトムズ少年団 札幌 6.5P

<前頭⑩>
潮見ジュニアスポーツ少年団 渡島 5.5P
昭和ブルーホークス 釧路 5.0P
富岸ファイターズ 室蘭 5.0P
江別中央タイガース 石狩 5.0P

<前頭⑪>
今金イーグルス 檜山 4.5P
士別南野球スポーツ少年団 上川 4.5P
和寒野球スポーツ少年団 名寄 4.0P
更別ジャガーズ 十勝 4.0P
屯田ベアーズ 札幌 4.0P
中標津ホルスタイン 中標津 4.0P
忠和サンダース 上川 4.0P
滝川少年野球クラブ 空知 4.0P

<前頭⑫>
エステラーズジュニア 千歳 4.0P
北日吉ブルーシャーク 函館 3.5P
網走スーパースワローズ 網走 3.5P
南線ファイターズ 石狩 3.5P
稚内野球スポーツ少年団 稚内 3.5P
ニセコ野球スポーツ少年団 後志 3.5P
若草スティキーズ 室蘭 3.0P




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中 ‼ 現在、新入団員8人。(2016.2.20現在) 9人目、10人目の入団をお待ちしております。 体験練習は随時受け付けています。
ボーイズリーグ 北海道支部所属
札幌手稲ボーイズ

【チームビジョン】
心身を練習と実践で鍛え、将来につながる野球の基礎づくり

【チームスローガン】
一戦一戦を大切にチーム一丸となって戦おう!めざせ全国優勝!!

【チーム紹介】
"監督は、元ヤクルトスワローズ 投手 有澤賢持氏。
"
恵まれた野球環境の中で充実した指導、豊富な練習量で
ボーイズリーグの頂点を目指し日々練習に打ち込んでおります。

【監督プロフィール】
北日本学院(現・旭川大高)から大昭和製紙北海道、日産サニー札幌を経て、
"1987年ドラフト3位でヤクルトスワローズ入団。貴重な左腕中継ぎとして活躍。
"
引退後、少年野球チーム監督などを務め、
2004年1月札幌手稲クラブ(現札幌手稲ボーイズ)監督就任。
現在は北海道野球協議会特別技術指導員、プロ野球OBクラブ北海道幹事を務め、
道内各地の野球教室で指導を行うとともに
マスターズリーグ・札幌アンビシャスに選手として参加しています。
(2015.12.29のSTV「わくわくラジオ」で紹介されました。)

【在籍選手】
2年生14名 1年生18名 6年生8名 (2016.2.20現在)

【球団球場】(専用球場)
しんたく球場(石狩市字南3線通)

【室内練習場】(冬季・雨天時)
札幌手稲ボーイズ室内練習場(石狩市樽川174-4) 

【練習日】
火・木・金・土・日・祝

【お問合せ先】
球団代表 桑原 090-8051-8291
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
グローブ
ボール