コラム「野球少年の食トレ」

第24回 脳と心に効く栄養

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第24回 脳と心に効く栄養
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




チーズタッカルビ




第24回 脳と心に効く栄養

人間の身体は、食べ物から摂取する栄養で毎日活動できています。

内臓が動き、筋肉が動きます。

それができるのは全て脳が指令しているからであって、脳の働きなしには何もできません。

脳も栄養を必要としています。今回は、脳や心に作用する栄養素のお話をします。

 

体を動かすのは筋肉、その動きは脳からの指令によって決定します。

いくら体力や技術を鍛えあげても脳から正しい指令が伝わらないと体はうまく動かないのです。
脳唯一の栄養素となるのは、糖質(ブドウ糖)です。

糖質を含む食品は、米・パン・麺類・バナナ・芋類・はちみつ・砂糖…などです。

糖質が不足すると気分が落ち込み、ぼーっとしたりします。また、筋肉の減少にもつながります。

これは、体内のアミノ酸(たんぱく質)からエネルギーを生成しようとするからです。

糖質を摂らないことで、筋肉が減ってしまうことはアスリートには決して喜ばしいことではありません。

 

第2に脳に必要なのは、必須脂肪酸と言われるものです。

身体には絶対必要な栄養素なのに自分の中では絶対作り出せないものです。

その中でアラキドン酸が重要になります。

アラキドン酸は脳の神経細胞の膜を構成しています。

アラキドン酸を摂ると、不安・おそれ・痛みを和らげるアマンダナイトという物質を作ります。

アスリートのメンタル面(心)に作用するわけです。

アラキドン酸を含む食品は、レバー・卵・鶏もも肉・豚肉・サバなどです。

 

第3に、トリプトファンも必要です。トリプトファンは、気分や感情をコントロールして心の安定を保つ脳内ホルモン「セロトニン」の原料です。

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれていて、感情や精神状態を安定させてくれます。

緊張の場面が多いアスリートには必要なのです。

トリプトファンには主に動物性・植物性たんぱく質に含まれています。ビタミンB6と摂取すると吸収が良くなり、トリプトファンとビタミンB6が含まれている食材は、レバー・かつお・まぐろなどです。

 

脳と心に効く栄養素をしっかりと摂取するには、上記の食材を利用することをオススメします。

 

写真の一品は最近ブームの韓国料理「チーズタッカルビ」です。

アラキドン酸を含む鶏もも肉と、トリプトファンとビタミンB6を両方含むチーズ、そして、チーズにはカルシウムも豊富なのでカルシウムの吸収を促進するビタミンDたっぷりのしいたけを添えました。

その他に、玉ねぎ、キャベツを使いました。

チーズはかけすぎるとカロリー過多になるので、今回は少し控えめにしました。

チーズタッカルビはレシピ検索をするとたくさん出てきますが、チーズたっぷりの写真が多く出てきます。

脂肪分や余分なエネルギーを控えるためにもチーズは少し分量を少なめにして良いと思います。

チーズタッカルビはご飯が進むので、ここで糖質もしっかりと摂れます。

チーズタッカルビは唐辛子を使わない作り方ですとお子さんも美味しく召し上がれます。

常にバランスの良い食事を心がけてこれからの野球シーズンに最高の身体作りを目指してくださいね。

 

 

老田よしえ

▽老田よし枝プロフィール
株式会社フェニックスサポート代表取締役。AFM北海道 主宰、アスリートフードマイスター1級。札幌メンタルビジョントレーニングセンター代表。

テレビ局でADとして勤務後、結婚。退職した後、夫婦で渡米。2001~2014年アメリカ・ニューヨーク州在住。現在、野球少年の2児の母として日々奮闘中。
趣味はスキー(SAJ公認スキー準指導員)。

★ブログ「ライスボ~ル アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく育てる方法。」http://www.athletefoodmeister-yoshie.com/
★Facebookの「AFM北海道」のページではイベント情報を掲載しています♪
このコラムのスピンオフ企画で4月27日に「野球食トレ塾」を開催いたします。詳しくは私のブログかFacebook「AFM北海道」のページをご覧ください。

Facebookに新しく「札幌メンタルビジョントレーニングセンター」のページを開設いたしました。

今後のイベント情報はこちらでご覧になれます。

よろしくお願いいたします。

このコラムのスピンオフ企画で4月27日に「野球食トレ塾」を開催いたします。

詳しくは私のブログかFacebook「AFM北海道」のページをご覧ください。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
旭川大雪 ボーイズは昨年の秋季北海道選手権大会で優勝し、3/26日から東京・大田スタジアムで開催される第46回日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ全国大会)に出場することが決定致しました。
しかし道内での優勝は飽くまでも過程であって、私たちの目標はそこではありません。全国で勝ち進むことです。
選手たちは今、自分が何をやるべきかを自覚しております。その情熱は後輩たち、さらには新入団生にも波及、浸透しつつあります。

そんな旭川大雪ボーイズでみなさんも一緒にやりませんか!まだまだ新入団生歓迎ですよ!次世代の旭川大雪ボーイズを築いて下さい!

スケジュールは球団ホームページでご確認ください。



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
中学軟式野球クラブチーム
【PR】南空知BBC
新入団員募集中!
新中1の皆さん野球を一緒にしませんか。

運動好きな子、野球が好きな子大歓迎!

志がある子の育成を目的としたクラブチームです。

団員の次の進路の手助けもできます。

まずは、一度足を運んでいただいて話だけでも聞きに来てください!
気軽に練習に参加してください。一緒に汗を流しましょう!(^^)!
日時等の連絡は、下記の番号へよろしくお願いします。

監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954 mail: yuji620jp@yahoo.co.jp

【練習場所】
・夏季 南空知近郊 主に栗山公園
・冬季 栗山町内体育館 北村土里夢 月形体育館など屋内で活動

冬季はベストパフォーマンス社と契約してトレーナーの指示のもと
シーズンに向けた基礎体力の向上を目指して練習しております。
活動内容の詳細はhttps://4heso.crayonsite.comこちらにも掲載しております。
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
札幌に新たな中学生軟式野球チームが誕生します!
専用グラウンド確保!室内練習場確保!送迎予定!父母会・当番なし!!

次回の説明会は、11/10(土)19時から白石区民センターで開催します!
ホームページから登録の上、是非ご参加ください。女子選手大歓迎です!!
https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

札幌球道ベースボールグループ
【チーム名】PEACE Baseball Club

【ポリシー】『規律の徹底~Aim for Thorough Discipline~』
1.挨拶・返事・整理整頓の徹底 = 球道即人道
 野球だけではなく、社会でも通用する人に!
 野球の向上は私生活から。
2.文武両道 = 文球両道
 勉強もしっかりと!成績不振を野球のせいにしない!
 野球を終えてからの人生の方がはるかに長い。
3.全力疾走
 誰からも応援される選手になろう!

【活動場所】
札幌市南区北の沢に専用球場および室内練習場を確保。
2月以降は地下鉄真駒内駅より送迎車での送迎も予定しています。

【活動日】
土曜日・日曜日・祝日の4~5時間程度
火曜日・木曜日は参加可能な選手で実施
その他:不定期で教室内での技術ミーティング、栄養指導等の講習会を実施

【保護者の関わり】
マネージャー制のため、父母会設置の予定はなく、母親の当番もありません。
お手伝い可能な父親には、審判等のお手伝いをお願いする場合があります。

全日本少年軟式野球大会で『横浜スタジアム』を目指します!


お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
グローブ
ボール