リトルシニア

【動画付】札幌新琴似、2年ぶり13度目の優勝飾る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【動画付】札幌新琴似、2年ぶり13度目の優勝飾る!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




2年ぶりの優勝・札幌新琴似シニア




【PR】野球修理工房設置、藤井運動具店

2019第47回日本選手権北海道予選・決勝トーナメント

▼決勝・札幌新琴似15-3札幌大谷=29日、野幌第一

札幌新琴似が決勝で春季全道大会と同一カードの札幌大谷を15-3で圧倒し、2年ぶり13度目の優勝を飾った。

3-1と2点リードで迎えた二回、先頭の1番・村上 広(3年・東6丁目フリッパーズ出身)が、四球で出塁すると犠打で一死二塁の好機。

ここで3番・賀集竜世(3年・北光ジュニアファイターズ出身)が、期待に応えセンターオーバータイムリー二塁打で3点差とした。

結果これが決勝点となった。

三回には1番・村上、3番・賀集のタイムリーに加え4番・疋田悠真(3年・東16丁目フリッパーズ出身)が、しっかり犠牲フライで3得点を重ねた。

四回に大量6点、五、六回にも加点し終わってみれば毎回得点の15-3で圧倒した。

中でも賀集はこの日、4打数3安打4打点の活躍と打のヒーロー。

投手では先発の田中佑弥投手(3年・札苗スターズ出身)が、チーム一の安定感を誇り七回4安打3四球3失点で完投した。

生嶋宏治監督(58)は「近年の中で最高のチームに仕上がった。全国でも最高の成績を挙げれるよう頑張りたい」と意気込んだ。

◆イニングスコアはコチラ

田中投手(札幌新琴似)

先制、中押し、ダメ押しとしっかりとそつのない攻撃で、中盤以降も相手チームの心が折れてしまう程の戦いぶりは頭一つ~二つ抜けていた。

今年の札幌新琴似は堅守に加え、地味ではあるが犠打、犠飛の精度も高く得点圏で効率よく得点を挙げるなど1~9番まで戦力が整った。

同一リーグではライバルが見当たらない。

10年前、エース玉熊将一投手(現・明治安田生命)を擁し全国準優勝の活躍を見せたが、今年はこれを上回る成績に期待が懸かる。

悲願の日本一を目指す!




札幌大谷、春に続いて決勝で涙

春季全道大会に続いて日本選手権・道予選決勝にも駒を進めた札幌大谷。

先発を任された森谷大誠投手(3年・石山アトムズ少年団出身)、2番手で登板した濱野 櫂投手(3年・新川ウィーディス出身)、3番手の瀧口夕翔投手(3年・東雲ファイターズ出身)、信田爽人投手(3年・山の手ベアーズ出身)と4人の継投を見せたが、札幌新琴似の勢いを止めることができなかった。

攻撃では3打数2安打2打点と一人気を吐いた2年生ながら4番を任される鳴海健臣(石山アトムズ少年団出身)の意地を見た。

有賀良太監督(34)は「全国まであと1ケ月、ピッチャーがゲームを作れるように調整します。今回で3度目の挑戦で一勝も挙げていない、初戦突破を目指します」と全国を見据えた。

決勝では堅守の札幌大谷らしからぬプレーがあり、ゲームの流れを終始掴み切れなかった。

接戦に持ち込みたかった札幌大谷が、先にミスからの失点を許してしまい悔しさが残る。

全国までの約1ケ月、再整備で全国初勝利に期待したい!

準優勝の札幌大谷ナイン

3位決定戦で札幌北は札幌豊平東を8-5で下し、3位となった。

両チームは7月25日から行われる第10回林和男旗杯国際野球大会 兼 東北連盟創立45周年記念全国選抜野球大会へ北海道代表として出場する。

◆イニングスコアはコチラ




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち道東ボーイズ
とかち道東ボーイズ

『スポーツを通じて人間性を学び養う』
『目先のチームの勝利より、選手個々の成長のためのアプローチを優先!』

新入団員募集中!

【練習日時】
平日:(火・木)18:00~20:00
土日:3~4時間

【練習場所】
平日:白樺学園室内練習場・芽室健康プラザ 他
土日:芽室町営球場・鹿追室内練習場 他

【対象】
小学4年生~中学1年生(4月まで)

【お問い合わせ】
事務局:竹島 宏和TEL:090-7653-4883
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!


【球団紹介】

札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。

球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。

球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え

前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。



【団員募集中】土日祝日

見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。

球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)



敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
中学硬式クラブチーム
【PR】体験会のお知らせ<札幌白石シニア>
新入団員募集!
札幌白石リトルシニア入団体験会を下記の日程で開催いたします!!!

当日は当球団婦人部にて昼食を用意いたします。

開催時間内の途中から、又は途中までのご参加も可能です!

たくさんのご参加、チーム一同お待ちしております(^.^)

日時:2019年10月27日(日)9:00~16:00 
   2019年11月3日(日)9:00~16:00

上記以外の練習日も、いつでも見学・体験歓迎いたします^^

★持ち物:飲み物(水、スポーツドリンクなど)・タオル・着替えのアンダーシャツ・
グラブ・スパイク・トレーニングシューズ(アップシューズなど)・練習着・帽子 (硬式用バットはチームバットをご使用ください)

■雨天の場合は室内練習場にて開催いたします。

★申し込み方法:参加者ご本人のお名前・連絡先(保護者の電話番号)・所属チーム・参加日・参加可能時間をご記載の上、下記の連絡先にメール、LINE、又はお電話にて口頭でお伝えください。

連絡先:札幌白石シニアリーグ事務局  今井

TEL:090-8273-8002
manamana_imaima@yahoo.co.jp
グローブ
ボール