リトルシニア

【動画付】札幌新琴似、2年ぶり13度目の優勝飾る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【動画付】札幌新琴似、2年ぶり13度目の優勝飾る!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




2年ぶりの優勝・札幌新琴似シニア




【PR】野球修理工房設置、藤井運動具店

2019第47回日本選手権北海道予選・決勝トーナメント

▼決勝・札幌新琴似15-3札幌大谷=29日、野幌第一

札幌新琴似が決勝で春季全道大会と同一カードの札幌大谷を15-3で圧倒し、2年ぶり13度目の優勝を飾った。

3-1と2点リードで迎えた二回、先頭の1番・村上 広(3年・東6丁目フリッパーズ出身)が、四球で出塁すると犠打で一死二塁の好機。

ここで3番・賀集竜世(3年・北光ジュニアファイターズ出身)が、期待に応えセンターオーバータイムリー二塁打で3点差とした。

結果これが決勝点となった。

三回には1番・村上、3番・賀集のタイムリーに加え4番・疋田悠真(3年・東16丁目フリッパーズ出身)が、しっかり犠牲フライで3得点を重ねた。

四回に大量6点、五、六回にも加点し終わってみれば毎回得点の15-3で圧倒した。

中でも賀集はこの日、4打数3安打4打点の活躍と打のヒーロー。

投手では先発の田中佑弥投手(3年・札苗スターズ出身)が、チーム一の安定感を誇り七回4安打3四球3失点で完投した。

生嶋宏治監督(58)は「近年の中で最高のチームに仕上がった。全国でも最高の成績を挙げれるよう頑張りたい」と意気込んだ。

◆イニングスコアはコチラ

田中投手(札幌新琴似)

先制、中押し、ダメ押しとしっかりとそつのない攻撃で、中盤以降も相手チームの心が折れてしまう程の戦いぶりは頭一つ~二つ抜けていた。

今年の札幌新琴似は堅守に加え、地味ではあるが犠打、犠飛の精度も高く得点圏で効率よく得点を挙げるなど1~9番まで戦力が整った。

同一リーグではライバルが見当たらない。

10年前、エース玉熊将一投手(現・明治安田生命)を擁し全国準優勝の活躍を見せたが、今年はこれを上回る成績に期待が懸かる。

悲願の日本一を目指す!




札幌大谷、春に続いて決勝で涙

春季全道大会に続いて日本選手権・道予選決勝にも駒を進めた札幌大谷。

先発を任された森谷大誠投手(3年・石山アトムズ少年団出身)、2番手で登板した濱野 櫂投手(3年・新川ウィーディス出身)、3番手の瀧口夕翔投手(3年・東雲ファイターズ出身)、信田爽人投手(3年・山の手ベアーズ出身)と4人の継投を見せたが、札幌新琴似の勢いを止めることができなかった。

攻撃では3打数2安打2打点と一人気を吐いた2年生ながら4番を任される鳴海健臣(石山アトムズ少年団出身)の意地を見た。

有賀良太監督(34)は「全国まであと1ケ月、ピッチャーがゲームを作れるように調整します。今回で3度目の挑戦で一勝も挙げていない、初戦突破を目指します」と全国を見据えた。

決勝では堅守の札幌大谷らしからぬプレーがあり、ゲームの流れを終始掴み切れなかった。

接戦に持ち込みたかった札幌大谷が、先にミスからの失点を許してしまい悔しさが残る。

全国までの約1ケ月、再整備で全国初勝利に期待したい!

準優勝の札幌大谷ナイン

3位決定戦で札幌北は札幌豊平東を8-5で下し、3位となった。

両チームは7月25日から行われる第10回林和男旗杯国際野球大会 兼 東北連盟創立45周年記念全国選抜野球大会へ北海道代表として出場する。

◆イニングスコアはコチラ




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌ボーイズ新入団募集中
 【PR】札幌ボーイズ新入団募集中

練習体験参加 新入団選手大募集!

昨年は、春秋のリーグ戦以外の試合に2チームをエントリーして、より多くの試合に出場しました。

今年も2チーム体制で臨みます。

6年生の皆さん札幌ボーイズで硬式野球を経験しませんか。

2024年1月14日現在6年生6名が正式入団されています。今週末も体験される方がいらっしゃいます。

より多くの試合を経験出来る可能性のあるボーイズリーグに参加しませんか。



札幌ボーイズ球団は、2022年度中学一年生15名を中心に活動してまいりました。

公式戦では、三年生中心のチームと戦い、勝利をあげることはできませんでしたが、他のチームの一年生では経験できない試合数とともに貴重な経験を積んでまいりました。

2023年度新入団13名の一年生と二年生12名で2チームを構成して多くの試合に臨みました。

そして10月7日の一年生大会で準優勝の成績を収めました。

来年度は、今年度の経験を活かし、大好きな野球を楽しみながら、更なる高みを目指すべく、「徹底して基礎を教える」という当球団で硬式野球に挑戦しませんか。


札幌ボーイズは
・団員全員が同じ練習を行います。

・集団活動に必要な挨拶や礼儀が身に付く様な指導を行います。

・基礎練習を重ね、高校野球で通用する技術指導を行います。

・野球が大好きで、より多くの練習や試合出場を求めている方に
 その場を提供出来る様な活動を行います。


札幌ボーイズは室内練習場で練習を行っております。

硬式野球を札幌ボーイズで体験してみませんか。

通常練習に参加いただく形式の練習体験会を実施しております。



土日・祝祭日 9時から17時 (室内練習場)
札幌ボーイズ専用室内練習場:札幌市白石区東米里2040(札幌白陵高等学校東側)
練習体験会の詳細は、球団HPでご確認下さい。



インスタグラムも随時更新しております。
〈Instagram〉https://www.instagram.com/sapporo_boys/

ご不明点は下記HPでご確認いただくか、下記連絡先にお問い合わせ下さい。

連絡先 :球団事務局/八木090-6449-5522 






中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験会のお知らせ<苫小牧ポニー>
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
グローブ
ボール