スポーツ整形外科に聞け!

次のステップへ、真栄高の長谷川君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次のステップへ、真栄高の長谷川君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




院内野球リハビリコーナーでシャドーピッチングをする長谷川君



医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)の外来患者専用施設、「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック(同区青葉町11丁目)に通院し、復帰に向けて頑張っている様子を紹介する連載企画「院内で見つけたアスリート」の今回の登場者は札幌・真栄高3年の長谷川駿君。

投手の長谷川君は今季夏の地区予選から右肩(野球肩)に痛みが出て、市内の整骨院に通院していたが病状が良くならず8月中旬から羊ヶ丘病院に通うようになった。

今は来月の手術に備えて基礎的なリハビリに取り組み、来季の完全復活を目指して頑張っている。

札幌・真栄高3年の長谷川駿君

▽長谷川 駿(札幌・真栄高3年=180センチ、74キロ、内野手・投手)札幌・北野リトルメッツ-札幌羊ヶ丘シニア(中学硬式野球)-札幌・真栄高硬式野球部

 

野球は一つ上の兄の影響を受けて小学2年から始めた。

最初は左投げ、左打ちだったが、右投げの兄のグローブがおさがりで使うようになって長谷川君も右で投げるようになった。

今は右投げ、左打ちで野球選手としては理想的な形が出来上がった。

「兄のグローブを使っているうちに自然と右で投げられるようになりました」とサラリと言う。

中学生まではショートなど内野手で活躍してきたが、高校に入って2年生の秋から3年生の夏大会まで投手に挑戦し新領域を確立する予定だった。

 

しかし、投手が軌道に乗ってきた矢先の7月、予想もしていなかった右肩のけが発症して野球を”一時休止”にすることになった。

予期していなかっただけにショックも大きかったが、今は心を切り替え、「まずは右肩のけがを治す(手術)ことに集中」している。

高校に入ってから、持ち前の器用さとパワーで野球技術もグングンと上昇し1年生の夏からレギュラーになり、チームに貢献してきた。

 

次のステップは大学野球。高校時代に成し遂げられなかった全国大会出場を今度は大学野球にぶつける。

「高校時代はチームも自分も成績はあまり良くなかったので、その分大学野球で思い切り鬱憤を晴らしたい」。

進学も札幌6大学野球リーグの強豪校チームにほぼ決まり、神宮大会出場など夢も膨らんでいる。

右肩の手術は来月中旬の予定で完治は約6か月。

はやる心を抑えながら当面の難題をクリアして完全復活に全力を尽くす覚悟だ。

 

長谷川君の一番の思い出試合は春先の札幌新陽高との練習試合。

練習試合とはいえ、私立の強豪校とのプレーは待ちに待っていた試合だった。

長谷川君が先発ピッチャーで七回まで2-0の無失点投球。「もしかしたら完封で勝てるかも」との思いを描いて投げていた。

しかし、勝ちを意識した八回の裏、勝利の女神が試練を与え逆転を食らって2-3で負けてしまった。

あと一歩の詰めの甘さがあったが、自分にとっては大きな勉強の場となり忘れられない一戦となっている。

 

(記者の目・中山武雄)高2で1番打者、高3で2番か3番を打っていたそうで、大型選手だがなんでもこなせる器用さが光っています。

その器用さを生かして何でもチャレンジし、自分に最適な野球観を探し出してください。

 

豊富な人材・知識で迎える医療スタッフ

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)2017年3月に外来患者専用のリハビリ施設「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」近隣の同区青葉町11丁目に開業し急増する患者に対応するとともに、さらなる医療サービスの向上を目指している。

施設内には野球規準に適合したリハビリ用のマウンドや最新のスポーツ鍛錬器具などを備え、患者の早期復帰をサポートしている。

院長の岡村健司医師は肩関節鏡視下手術7000例を超える実績を誇り全国トップクラスの名医。当サイト・ストライクで連載した「野球肩って何?」(バックナンバー)は野球少年・少女、指導者や父母らの人気コーナーになった。また、リハビリを担当する理学療法士・作業療法士は90人を超えるスタッフが対応し、その大半が学生時代に野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、スキー、テニスなどのアスリート経験者で、患者の気持ちをよく理解し、あるときは良き相談者になり、患者の心の支えにもなっている。

「野球肩って何?」(バックナンバー)

第1話「その原因」

第2話「投球フォームから」

第3話「どうして起こる」

第4話「症例の中から」

第5話「症例の中から」

第6話「不安定肩」

【受付・診療時間(外来・リハビリテーション)】

♦受付(月~金) 午前の部:8:30~11:00 午後の部:11:00~16:00(土曜は午前のみ)=自動再来受付機は午前7:00~、完全予約制

♦診療(月~水、金) 午前の部:10:00~13:40 午後の部:15:40~19:30

♦休診日 日曜・祝日・年末年始

【予約・問い合わせ】

羊ケ丘病院付属リハビリクリニック ☎011-351-0881

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院

 



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
”女子選手”一緒に野球をやりませんか!
【PR】練習体験会開催! <札幌ブレイク>
新入団員募集中!
女子軟式野球チーム 札幌ブレイク 練習体験会開催!

小学生から大人まで年齢も野球経験も問わず多くの方の参加をお待ちしています!!

札幌ブレイクで一緒に楽しく野球をしてみませんか?

興味のある方はお気軽にお問合せください。

[体験会会場] 土里夢(岩見沢市北村幌達布5180-1)

[開催日時] 2019年12月15日(日) 12時~15時

[持 ち 物] 野球道具一式 ※持っていない方にはチームの物をお貸しします。

お問い合わせ
渡辺 宝幸コーチ 090-1646-5918

E-mail:sapporp_break_since1998@yahoo.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験会のご案内<札幌円山リトルシニア球団>
新入団員募集中!
札幌円山リトルシニアでは、硬式野球に興味をお持ちの小学6年生のみなさんを対象に入団体験会を開催いたします。
当団では、自分を更に高めたい方も、自信はないけどチャレンジしてみたい方も大歓迎!お気軽に体験してください!

11月3日(日)
9時30分~12時00分
13時00分~15時00分
上記の時間内にてご相談ください

特別体験会
元ダイエーホークスの西島 貴之氏を特別コーチに迎えてのバッティング練習を
行います!
11月10日(日)  9時00分~12時00分
同日午後からは、通常体験会となります

13時00分~15時00分

場所 : 石狩ホクレングラウンド(当球団専用球場)
石狩市新港西2丁目783
        
雨天時→室内練習場  札幌市北区太平6条1丁目2-1 
※北海道マイホームセンター北会場隣接
持ち物: グローブ(軟式用可)、運動靴、水筒、ユニフォームか練習着、または運動できる服装
午前・午後通してのご参加は昼食を持参ください

内容: キャッチボールや希望のポジションでの守備練習、バッティング練習に楽しく参加できます

体験希望の方はお手数ですが下記まで御連絡の上お越しください
【お問い合わせ先】 
円山リトルシニア球団 事務局   木川 080-3294-1340
(平日は18:00以降にお願いします。番号非通知はご遠慮下さい)
女子軟式クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<JBC札幌女子チーム>
新入団員募集中!
☆JBC札幌女子チーム練習体験会日程☆
先日、9月に開催されました
第21回北海道女子軟式野球秋季大会兼第31回全日本女子軟式野球選手権大会北海道予選にて創部3年目にして初優勝し、来年5月に愛知県碧南市で開催される第15回全国女子軟式野球選抜交流碧南大会に出場権を獲得してます‼️

一緒に野球をやりましょう‼️

※会場は全て札幌市の室内練習場k-field
住所:札幌市白石区川北2301
※練習体験会参加希望者は事前に下記のお問い合わせ先までご連絡お願い致します‼️

◎11月23日土曜日
9時〜12時

◎12月1日日曜日
9時〜12時

◎12月8日日曜日
9時〜12時

◎1月11日土曜日
9時〜12時

◎1月19日日曜日
9時〜12時

◎1月26日日曜日
9時〜12時

◎2月2日日曜日
9時〜12時

◎2月14日祝日
9時〜12時

◎3月8日日曜日
11時〜14時

◎3月22日日曜日
9時〜12時

◎中学生から大人まで入団可能です。
(現在、高校生以上6名、中学生20名の26名)
※現在、中学生の選手が多いですが、高校生以上の選手も遠慮なく入団して下さい‼️
(来年の碧南大会に向けて、高校生以上の選手大募集です‼️)
※もちろん中学生の入団もお待ちしております‼️
(小学6年生はチームの活動がない時に練習体験参加よろしくお願い致します)

◎土日のみで活動してます。

◎部活の併用、野球以外の部活、仕事やアルバイトしながら…色々な環境の選手がおります。

◎札幌市内だけでなく、北海道全域から選手が入団してます。

◎チーム内の雰囲気も良く、選手は皆んな仲が良いです。

◎JBC札幌女子チームは北海道女子軟式野球連盟に加盟してます(現在、創部3年目のチームです)

【JBC札幌女子チーム出場大会】
★一般大会(中学生から大人まで参加可能)
春季大会、秋季大会、羊ヶ丘病院杯

★中学生大会(中学生のみ参加可能)
チーム名は『JBC札幌ジュニア』として出場
全中女子北海道予選、太陽グループ杯

【2019年度JBC札幌女子チーム大会結果】
★一般大会
◎春季大会:5位(札幌開催)
◎秋季大会:優勝(千歳開催)
(来年5月の碧南大会出場権獲得‼️)
◎羊ヶ丘病院杯:10月12日・13日(札幌開催)

★中学生大会
◎全中北海道予選:準優勝(帯広開催)
◎太陽グループ杯:10月19日・20日(札幌開催)

【JBC札幌女子チーム、練習見学・体験会、入団に関するお問い合わせ先】

渋谷監督090-6994-7317
メールアドレス:tora33@hotmail.com
グローブ
ボール