スポーツ整形外科に聞け!

高校野球へ夢広がる岩見沢東光中の加藤君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高校野球へ夢広がる岩見沢東光中の加藤君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




加藤君(岩見沢市立東光中)



「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)の外来患者専用施設、「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック(同区青葉町11丁目)に通院し、復帰に向けて頑張っている様子を紹介する連載企画「院内で見つけたアスリート」の今回の登場者は加藤莉玖君(岩見沢・東光中3年)。

野球を始めた小学2年から捕手1本で頑張ってきた加藤君、今年5月ごろから利き腕の右ひじに異変が生じたが、副キャプテンの責任感から痛みをこらえてシーズンの終わる8月までプレーを続行した。

結果はボールが投げられないところまで悪化し、同リハビリクリニックで治療を受けることになった。

今は軽くボールが投げられまでに回復しリハビリ治療は順調に経過、高校入学の来春までは完全復帰する予定だ。

「憧れの高校野球に万全な体制で臨みたい」と気合も充実している。

 

加藤君(岩見沢市立東光中)

▽加藤 莉玖(15、岩見沢・東光中3年=177センチ、87キロ、捕手)岩見沢Fイーグルス-岩見沢・東光中軟式野球部

「チームメートの中で1人、違う方向からプレーできるのが捕手の魅力」と語る加藤君。小学2年から他のポジションにわき目も振らず捕手として活躍してきた。

一度はバドミントンも経験したが大好きな野球の道を選んだ。

 

今年の5月ごろ、今まで経験したことのない右ひじの異変を感じながらも生来の「責任感の強さ」と「我慢強さ」が裏目に出て、症状を悪化させてしまった。

 

何とかシーズンを乗り越えたい-という気持ちが前面に出て、無理をしてしまったのだ。シーズン終了した8月になって即、羊ヶ丘病院で診断を受けた結果「野球ひじ」と分かり、リハビリ治療することになった。

 

経過は順調に進み、来春の高校入学までは完全復帰できる見通しが立ち、今はリハビリに専念する毎日だ。

 

遠投100メートル、肩の良さも抜群。さらにパワフルなバッティングはチームの「頼れる男」として活躍してきた。

 

打順は4番、5番でホームランの数は小学生から含めると30本は越えている。

高校は札幌の私立高に進学する予定だ。

「打てる捕手をアピール」して、まずはレギュラーの座を1日でも早く勝ち取ることが今一番の目標となり、最終は甲子園出場だ。

数学、理科、社会を得意とし、勉強の方も野球に劣らず一生懸命頑張っている。

 

将来の職業も、今回のけがで治療、アドバイスを受けている理学療法士らの仕事に魅力を感じて、職業選択の一つにしっかりと位置付けている。

両親からのエールも心強い。

「自分の決めた道は最後までやり抜くこと」、心の底にいつも根付いており最大の支えになっている。

後はけがを完全に治して新たなステージ-高校野球に挑むだけ。加藤君の夢は膨らむばかりだ。

 

(記者の目・中山武雄)177センチ、87キロ。中学生ながら堂々の体格には相当なポテンシャルを感じます。「勉強もします」と明言し、さわやかな野球少年に好感と期待が大きく膨らみました。小・中校の監督から教えられた「野球より礼儀」を大切にしているそうで、本当にすばらしい。

 

豊富な人材・知識で迎える医療スタッフ

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)

2017年3月に外来患者専用のリハビリ施設「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」近隣の同区青葉町11丁目に開業し急増する患者に対応するとともに、さらなる医療サービスの向上を目指している。

施設内には野球規準に適合したリハビリ用のマウンドや最新のスポーツ鍛錬器具などを備え、患者の早期復帰をサポートしている。

院長の岡村健司医師は肩関節鏡視下手術7000例を超える実績を誇り全国トップクラスの名医。

当サイト・ストライクで連載した「野球肩って何?」(バックナンバー)は野球少年・少女、指導者や父母らの人気コーナーになった。

また、リハビリを担当する理学療法士・作業療法士は90人を超えるスタッフが対応し、その大半が学生時代に野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、スキー、テニスなどのアスリート経験者で、患者の気持ちをよく理解し、あるときは良き相談者になり、患者の心の支えにもなっている。

「野球肩って何?」(バックナンバー)

第1話「その原因」

第2話「投球フォームから」

第3話「どうして起こる」

第4話「症例の中から」

第5話「症例の中から」

第6話「不安定肩」

【受付・診療時間(外来・リハビリテーション)】

♦受付(月~金) 午前の部:8:30~11:00 午後の部:11:00~16:00(土曜は午前のみ)=自動再来受付機は午前7:00~、完全予約制

♦診療(月~水、金) 午前の部:10:00~13:40 午後の部:15:40~19:30

♦休診日 日曜・祝日・年末年始

【予約・問い合わせ】

羊ケ丘病院付属リハビリクリニック ☎011-351-0881

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:30~20:00)
土・日・祝日(8:00~12:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

※詳細は球団ホームページ「カレンダー」をご確認願います。


【お問い合わせ先】
090-6213-6317(監督・富田)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
中学硬式野球クラブチーム
【PR】団員募集、目指せ神宮!<千歳リトルシニア>
新入団員募集中!
目指せ!神宮!!
小学6年生の皆さん、僕らと一緒に野球しませんか
千歳リトルシニアは、小学6年生から中学3年生までを対象とした
日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟所属の硬式野球チームです。


【チームスローガン】
文武両道 ~I will~
OBは北海道内の進学校や野球強豪校のみならず、北海道外の高校へも進学し
自らの夢を達成させようと頑張っています。

≪過去10年進路実績≫
北海道公立
札幌南、札幌東、札幌西、札幌月寒、札幌清田、北広島、恵庭北、恵庭南、
千歳、千歳北陽、苫小牧東、苫小牧工業
北海道私立
札幌光星、札幌日大、北海、北海学園札幌、北星学園大附属、札幌静修、
札幌龍谷、立命館慶祥、とわの森、北海道栄、駒大苫小牧、苫小牧中央、
旭川実業、駒大岩見沢

北海道外
広陵高校(広島県)、東海大相模(神奈川県)、東京学館浦安(千葉県)、
PL学園(大阪府)、埼玉栄(埼玉県)※女子、陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県)

【練習場所】
グラウンド:千歳科学技術大学野球場
室内練習場:恵庭市上山口604-1

【連絡先】
理事(石黒):090-8706-2569
監督(山木):050-3556-0119
女子軟式クラブチーム
【PR】JBC札幌女子野球ベースボールフェスティバル
新入団員募集中!
JBC札幌女子野球ベースボールフェスティバル
 
新型コロナウイルス感染症まん延防止措置や緊急事態宣言の発出により、練習や各大会が延期または中止になってしまい、十分な活動が出来ていないことと思います。

このような状況ではありますがJBC札幌女子といたしましては、少しでも女子野球選手の交流機会を設けたいと思い、今年で2回目となりますJBC札幌女子野球ベースボールフェスティバルを開催させていただきます。
 
■ 主 催 JBC札幌女子 代表 渋 谷 貴
 
■ 協 賛 株式会社 フィールドフォース
 
■ 日 時 令和3年10月17日(日)
※雨天中止の場合についてはJBC札幌女子チームFacebookにてお知らせします。フェスティバルの性質上遠方の方も多いと思われますので前日判断とさせていただきます。
 
■ 場 所 札幌スタジアム 〒004-0839 札幌市清田区真栄455
 
■ 参加資格 小学校5・6年生の女の子
※参加者が一定数に達しない場合は、別日程でJBC札幌女子チーム練習体験のご案内をさせて頂きます。
 
■ 参 加 料 500円 参加者はイベント保険に加入します。
 
■ 内 容 1.スピードガンコンテスト 2.スイングスピードコンテスト
3.ベースランニングコンテスト 4.遠投コンテスト
5.ホームランコンテスト 6.交流試合
※表彰はMVP・敢闘賞・各コンテスト1位
 
■ タイムスケジュール
受 付 9:30
開 会 10:00
各種コンテスト 10:15
昼 食 12:00
交流試合 13:00
表 彰 式 14:30
終了予定 15:00
 
■ 持 ち 物
・各チームのユニホーム ・野球道具一式(捕手は防具一式) ・防寒具(必要な方)・飲料水
・昼食 ・マスク(競技以外はマスク着用)
 
■ 注意事項
・当日の朝に事前に検温の上、参加ください。
・発熱や体調不良の方は参加をご遠慮ください。
 
■ 申し込み方法は下記リンク
問合せ:事務局 鵜 飼 嘉 光
連絡先:080-4504-6095
グローブ
ボール