スポーツ整形外科に聞け!

けが完治で「今年が勝負!」、札龍谷高の甲斐君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けが完治で「今年が勝負!」、札龍谷高の甲斐君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




守備の構えをして復帰をアピールする甲斐君



「医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)の外来患者専用施設、「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック(同区青葉町11丁目)に通院し、復帰に向けて頑張っている様子を紹介する連載企画「院内で見つけたアスリート」の今年初めての登場者は札幌龍谷高・甲斐彪真君(16、1年)。

高校に入学した昨年5月ごろ、練習中に利き腕の右ひじに痛みが発症したがシーズンが終わる11月まで無理をして投げ続けて症状を悪化させた。

チームのメディカルチェックで指摘され羊ヶ丘病院で治療を受けることになり、幸い大事にならず今はほぼ完治に近いところまで回復し「2年生になる今年が勝負」と今季の開幕を心待ちにしている。

 

札幌龍谷高の甲斐彪真君

▽甲斐 彪真(ひゅうま、札幌龍谷高1年=170センチ、57キロ、セカンド)札幌・大谷地東ドリームス-札幌ボーイズ(硬式・旧札幌ロイヤルズ)-札幌龍谷高硬式野球部

野球は幼稚園の年長から始めた。4年生まで外野手、5、6年生ではショートとどこでも守りチームにとっては貴重な存在だった。

中学から硬式チームに入り高校野球に備えた。

足も速く高校では打順2番、1番を任されている。自らアピールするように1・2番打者としての必須条件ともいえる「バントなどの小技」を得意としている。

声も大きく常にチームを盛り上げることを意識し勝利に結び付けることを第一義にしてプレーに取り組み、守備にも自信を持っている。

 

今は定期的に羊ヶ丘病院付属リハビリクリックに通院してフォーム矯正や細かい筋肉を鍛えるリハビリでシーズン開幕に備えている。

「今はシャドーや軽いトレーニングを行い、リハビリの先生から指導を受けて調整しています」と甲斐君。

満を持しての思いで春のシーズンインを待ち焦がれている。見通しが出て気持ちもグッと楽になったようだ。

 

昨年はバッティングで大きなスランプに陥り悩みもあったが、秋の新人戦全道大会の晴れ舞台でその悩みを吹っ切る出来事が起きた。

準々決勝、相手は強豪の札幌国際情報高。

予選から十打席以上もヒットなしの甲斐君は1番で出場した。

初回はショート強襲安打、次打席でレフト線を破る二塁打とマルチ安打の活躍でチームの勝利に貢献した。

「当日、監督から『右手の使い方に気をつけろ』とアドバイスを受け、実行したら打てました。

こんなうれしいことはありませんでした」と振り返る。

まさに今後につながるバッティングのコツのようなものを感じ取り、大きな自信につながっている。

大会は準決勝で白樺学園高にコールド負けになったが、その悔しさがバネになり甲斐君の心にリベンジの火が点灯した。

 

(記者の目・中山武雄)終始、やさしさがあふれる言葉で取材に応じてくれた甲斐君。

最後に何かアピールしたいことはありませんか-と問うと、「親に恩返ししたい(野球で活躍して)」と返ってきました。

好きな野球が出来るありがたみを甲斐君は十分わかっている、すばらしい考えです。

ご両親に改まって「感謝の気持ち」を伝えることはなかなか難しい年代ですが、甲斐君は堂々と言ってくれました。

記者として本当にうれしい言葉でした。

豊富な人材・知識で迎える医療スタッフ

医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院」(札幌市厚別区青葉町3丁目)

2017年3月に外来患者専用のリハビリ施設「羊ヶ丘病院付属リハビリクリニック」近隣の同区青葉町11丁目に開業し急増する患者に対応するとともに、さらなる医療サービスの向上を目指している。

施設内には野球規準に適合したリハビリ用のマウンドや最新のスポーツ鍛錬器具などを備え、患者の早期復帰をサポートしている。

院長の岡村健司医師は肩関節鏡視下手術7000例を超える実績を誇り全国トップクラスの名医。

当サイト・ストライクで連載した「野球肩って何?」(バックナンバー)は野球少年・少女、指導者や父母らの人気コーナーになった。

また、リハビリを担当する理学療法士・作業療法士は90人を超えるスタッフが対応し、その大半が学生時代に野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、スキー、テニスなどのアスリート経験者で、患者の気持ちをよく理解し、あるときは良き相談者になり、患者の心の支えにもなっている。

「野球肩って何?」(バックナンバー)

第1話「その原因」

第2話「投球フォームから」

第3話「どうして起こる」

第4話「症例の中から」

第5話「症例の中から」

第6話「不安定肩」

【受付・診療時間(外来・リハビリテーション)】

♦受付(月~金) 午前の部:8:30~11:00 午後の部:11:00~16:00(土曜は午前のみ)=自動再来受付機は午前7:00~、完全予約制

♦診療(月~水、金) 午前の部:10:00~13:40 午後の部:15:40~19:30

♦休診日 日曜・祝日・年末年始

【予約・問い合わせ】

羊ケ丘病院付属リハビリクリニック ☎011-351-0881

取材協力:医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ、体験会のお知らせ
新入団員募集中!
札幌手稲ボーイズは、本州では主流のボーイズリーグ北海道支部に所属し、元ヤクルトスワローズ有澤賢持が監督を務め、その監督から指導を受けたコーチ陣のもと、基礎体力トレーニングや基礎練習の反復を中心に豊富な練習量で来たるべく高校野球生活を見据えた指導を行っております。
中学生の選手にとって、プロ野球で培った野球技術・理論を直接教わることは、将来野球を続ける上で貴重な財産になっていくと確信しております。

練習体験や見学も随時行っております! 練習体験は何度でもご参加いただいてOKですので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

<選手の皆さんへ>
たくさんの仲間と野球の基本、規律、忍耐といったスポーツ精神を養い、学校生活だけでは得ることのできない友情を育み、共に高みを目指し、憧れの硬式野球で一緒に夢を追いかけませんか?
いつでも練習を体験しに来てください!


札幌手稲ボーイズ

活動日   火・木・金・土・日

活動場所  しんたく球場(石狩市字南線通)
       樽川室内練習場(石狩市樽川174-4)
  
                
問い合わせ先 
球団代表 桑原 知己  090-2051-8291

※球団代表桑原に連絡がつかない場合は
総務部 西田 090-6440-5414
又は石川 090-1529-0925
までご連絡ください。

ホームページ:http://www.ikz.jp/hp/teine-boys/

年内の活動日は12月22日(日)までです! 平日も土日も随時体験練習出来ますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております!
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習開催のお知らせ<札幌東リトルシニア球団>
新入団員募集!
令和元年札幌東シニア公開練習開催

まずは硬式野球を体験してみませんか?
札幌東球団は専用樽川球場・当別球場・室内練習場を備えております。
野球の大好きな皆さん!是非一緒にプレーしましょう!!!

10月27日(日)9:00~15:00
(ご都合の良いお時間にお越しください。)
場所 札幌東シニア当別グラウンド
  当別町獅子内2108-6 (有)モンキーバスケット敷地内
※雨天の場合は併設の室内練習場で行います。
※午前・午後を通して参加される方は昼食をご持参下さい。
※練習着、スパイク、グローブをお持ち下さい。

先輩達と一緒にグラウンドで練習しましょう!
是非チームの雰囲気を体感してください!

公開練習以外の日程でも体験して頂く事は出来ますのでご希望がありましたら是非ご連絡下さい。何度体験して頂いても構いません。

チームスケジュールや紹介はHPにてご案内しております。
https://www.netto.jp/sapporohigashi/

お問い合わせ先
父母会長 松田 080-2861-0410

※公開練習以外の日程で体験ご希望の方はスケジュールをお伝えしますので
お電話か球団HP内からのメールにてお問合せ下さい。

たくさんの方のご参加お待ちしております。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 日本リトルシニア中学硬式野球協会
 北海道連盟 札幌東球団
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】体験会参加者募集<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
石狩中央リトルシニア体験会参加者募集


石狩中央リトルシニアは2年生4名、1年生11名で元気に活動しています。

これまでの体験会に多くの選手に参加していただきましたが、更なるチームの発展のためにまだまだ参加者を募集しています。硬式野球に興味のある小学6年生、中学生の皆さん、ぜひ参加してください。

(日程)

12月14日(土)9時から 室内練習所 (石狩市花畔207−13)

12月15日(日)9時から 室内練習所


参加を希望する方は球団事務局 勝呂(かつろ)携帯電話:080-5586-5770(非通知不可)まで



(持ち物)

〇グローブ(軟式可)〇練習着又は所属チームユニフォーム 〇スパイク 〇水筒


(施設設備)

〇室内練習場 〇球団専用バス


球団メールアドレス ishikarichuoh@gmail.com


グローブ
ボール