たきうちプレス

頂点取り合言葉!札龍谷の古川君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 頂点取り合言葉!札龍谷の古川君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




まだまだ投球には至らないが、ポーズをとってボールの感触を確かめる古川君



たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者は札幌龍谷高3年生の古川尊君。

古川君は小学2年から野球を始め、ほぼ投手として活躍してきた。腰への負担が蓄積されてきたためか、この春先(3月末)に突然と症状が悪化して投球動作すらできなくなった。

今はリハビリ・超音波治療を受けながら来月開幕の春季大会を待ち望んでいる。

幸い治療は順調に経過し予定通りのグラウンド復帰にもめどが立ち、ホッと胸をなでおろしている。

札龍谷高の古川尊君

▽古川 尊(札幌龍谷高3年=170センチ、72キロ、投手)札幌・札幌龍谷高硬式野球部-石山中軟式野球部-北野リトルメッツ出身

<関連記事>

札幌龍谷ベンチ入りメンバー<2020秋>

道選抜チーム10人野球で初優勝 ‼️<道選抜チーム寄稿>

道選抜、広島大会に挑む!

シーズン開幕直前のけがにショックも大きかったが気持ちを切り替えてリハビリに専念している。

本人はいたって明るく、「けがには慣れていますから」と言うように、親指骨折、肉離れなど毎年のように経験し、中2の時にはひじの手術も行った。辛い経験を乗り越え、その分、精神的なタフさが備わった。

今回の腰のけがは全治1か月と診断され、春季大会にぎりぎり間に合いそうだ。本人はひとまず胸をなでおろしているところだ。

オフに入ってからチームメートと「全道一」を合言葉に頑張ってきた。そして高校野球最後の年として「必ず頂点に立ち、夢の甲子園出場」を目標に掲げている。だから1日も早い復帰を待ち望んでいるのだ。

投球には自信を持っている。

ストレートの伸び、スライダーの切れ味は古川君の持ち味だ。

中3の2018年には軟式野球・広島県大会の北海道選抜のエースとして選ばれ、初優勝に導いた。

 

出場選手はぎりぎりの10人。

アウエーと最小人数の不安が怒涛のように押し寄せてきたが、強化合宿で絆を深めた仲間たちと「負けない気力を持とう」と誓いあい、ついに北海道初タイトル獲得を成し遂げた。

「あえて方言(なまらなど)を使って仲間意識を強めました」と古川君。あの感激、うれしさは今も脳裏から離れないという。

 

「野球はやった分(練習)だけ返ってくるので楽しい」。

将来のことはまだ決めていないが、「野球が大好きなので大学、社会人になっても続けていきたい」と話す。

できれば仕事も野球に関わるものに就けたら最高-と希望する。

まずはけがを早く治しチームに完全復活することを第一にして開幕に備えている。

「今までけがで悔しい思いをしてきたが、その分を取り返す悔いのないシーズンにしたい」と気力を高めている。

 

 

(記者の目・中山武雄)

古川君の口から「野球が大好きです」との言葉が何度も飛び出し、心の底から野球を愛していることが分かりました。

素晴らしいことです。

さらなる上(スキルアップ)を目指すには、まず「好きになること」から始めないと上達の道は開かれません。

好きこそものの上手なれ-

 

札幌都心部で評判の整形外科スポーツクリニック

「たきうち整形外科スポーツクリニック」は札幌都心部(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。瀧内院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女ら選手・監督やコーチにも人気となった。(バックナンバー)

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

♦お問い合わせ♦

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち道東ボーイズ
とかち道東ボーイズ

『スポーツを通じて人間性を学び養う』
『目先のチームの勝利より、選手個々の成長のためのアプローチを優先!』

新入団員募集中!

【練習日時】
平日:(火・木)18:00~20:00
土日:3~4時間

【練習場所】
平日:白樺学園室内練習場・芽室健康プラザ 他
土日:芽室町営球場・鹿追室内練習場 他

【対象】
小学4年生~中学1年生(4月まで)

【お問い合わせ】
事務局:竹島 宏和TEL:090-7653-4883
中学硬式野球クラブチーム
【PR】秋季全道・準Vの旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:00~20:00)
土・日・祝日(9:00~15:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

【お問い合わせ先】
090-7643-3454 (理事 たなだ)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
硬式野球体験会のご案内!

札幌真駒内リトルシニア球団は、日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟に所属する中学硬式野球チームです。

硬式野球に興味がある現在小学6年生の体験会を毎週、土曜日、日曜日に開催しており、参加者を随時募集しております。興味がある方はお気軽に下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

●チームスローガン
「明るく 厳しく のびのびと」

●練習日
土曜日、日曜日、祝日(お盆、年末年始を除く)9:00から17:00まで

●練習場所
真駒内駒岡Gスタジアム (通年)
・雨天時・冬季は、隣接する室内練習場  

札幌市南区真駒内191番地内 (有限会社澤田運輸さんの敷地内)※澤田運輸さんの敷地(私有地)を通り抜け案内看板のとおり進んでください。

●お問い合わせ
監  督:久保田:090-8899-5918
事務局長:竹 下:090-3206-3831
グローブ
ボール