札幌市

春の栄冠は屯田ベアーズ、準V緑丘<札幌選抜大会>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 春の栄冠は屯田ベアーズ、準V緑丘<札幌選抜大会>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




3年ぶり2度目お優勝に喜ぶ屯田ナイン



第11回北ガスフレアスト杯争奪 兼
第43回少年軟式野球札幌選抜大会

 

 二年ぶりの札幌選抜大会はコロナ感染拡大に伴い開会式中止、大会2日目の雨天中止と度重なる困難を乗り越え5日、北区代表の屯田ベアーズが中央区代表の緑丘ホーマーズを9-1で下し、3年ぶり2度目の札幌市139チームの頂点に輝いた。

3位は石山アトムズ少年団(南区)、新川ファイヤーバード(北区)。

閉会式では最終日に残った4チームから表彰選手が発表され、最優秀選手賞には大会を通じて投打の活躍が光った本山聖人君(6年・屯田ベアーズ)が、優秀選手賞は前田創大君(6年・緑丘ホーマーズ)、敢闘賞は木下雄斗君(6年・石山アトムズ少年団)、鈴木 瑠君(6年・新川ファイヤーバード)らがそれぞれ表彰された。

<関連記事>

【5日速報】<札幌選抜3日目>

屯田ベアーズ、2-1サヨナラ勝ちで4強入り<札幌選抜大会>

優勝旗を受け取る屯田ベアーズ・内田君=5月、太陽球場



◆決勝

屯田ベアーズ
1026=9
0010=1
緑丘ホーマーズ
(四回コールドゲーム)
(屯)本山聖-本山悠
(緑)中里、佐野-前田
▽二塁打:本山聖、渡辺2(屯)、宮越(緑)

 

◆準決勝

屯田ベアーズ
2211=6
0200=2
石山アトムズ少年団
(四回時間切れ)
(屯)八重樫、本山聖-本山悠
(石)木下、田畑-田中、木下
▽二塁打:本山聖、渡辺2(屯)、宮腰(石)

 

新川ファイヤーバード
01000=1
70000=7
緑丘ホーマーズ
(五回時間切れ)
(新)沢口、小田島-松浦、沢口
(緑)中里、佐野-前田
▽二塁打:小田島(新)、中里、佐々木、佐野、長谷山、須藤、前田(緑)

 

屯田が投打で圧倒し、春の札幌ナンバーワン!

屯田は1-0と1点リード迎えた三回、四球とバッテリーミスに乗じて一死二塁から1番・本山聖がセンター前を放つと俊足の二走・岩井 琥(6年)が、一気に生還し2点目。

結果これが決勝点となった。

さらに2番・渡辺知晃(6年)が、レフトオーバーとなるタイムリー二塁打でこの回2点目。

 

四回には二死二、三塁のチャンスから9番・林 恕樹(5年)が、しぶとくセンター前タイムリー、さらに二死満塁とすると2番・渡辺がこの試合2本目となるレフトオーバーを放つと走者一掃となる3点タイムリーなどでこの回、一挙6点を奪い緑丘を圧倒した。

センター前タイムリーを放った林君=5月、太陽球場

走者一掃のタイムリー二塁打を放った渡辺君=5月、太陽球場



投げては本山聖投手が真っすぐと緩いボールのコンビネーションで好調緑丘打線のタイミング外し四回、2安打2四球1失点の内容で追撃を許さなかった。

大会を通じて本山聖は「楽しかった!みんなが必死で頑張って守ってくれた、次は目標のFBCで優勝したい」と目を輝かせた。

本山聖君=5月、太陽球場

小林 太監督(52)は「大会を通じて本山聖が、投打でチームをけん引。また6年生7人の頑張りも大きかった」と選手たちを労った。

 

次なる目標は「マックには大本命がいますが、チャレンジしたい!全道少年も目指してみたい!昨年、準優勝だったFBC U-12は選手全員で準優勝盾を返還したい」と今シーズンの活躍を誓った。

3年ぶり2度目優勝を飾った屯田ベアーズ



<発行人>

屯田はエース本山聖の安定感が抜群だった。

3ボールからでもしっかりと低めにコントロールできる制球力に加え緩急を自在を操る投手は、今大会特に際立つ存在の一人だ。

打ち気にはやる打者に対して低めの緩いボールは有効的だった。

また好調の陰には双子の兄・悠人との抜群のコンビも付け加える。

打撃では上位打線が特に振れていた。

小林監督は「火曜、木曜の平日練習の9割はバッティング練習に充てている」と言う。

スピード差をつけたマシン2台をフル稼働し、今大会に挑んだ。

伸び盛りの6年生7人に加え、5年生以下らもこの優勝に満足することなくさらに高みを目指すはずだ。

充実した屯田は次なる目標、全道トップレベルをロックオン。

まだまだ躍進は続く。

ホームでのクロスプレー=5月、太陽球場



〇本山 聖人(もとやま まさと)

6年 投手 屯田ベアーズ

小学1年生から屯田ベアーズで野球を始める。

憧れのプロ野球選手は大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。

右投げ、右打ち

148センチ、35キロ

家族は両親と姉、兄の5人。

※兄・悠人(6年)と双子バッテリーを組む。

MVPの本山聖君=5月、太陽球場

 

〇渡辺 知晃(わたなべ ちあき)

6年 内野手 屯田ベアーズ

野球は年長からポルテで始め、小学2年の冬から屯田ベアーズに入団。

決勝では3打数2安打4打点と大活躍を見せた。

第3打席では前の打者・本山聖が申告敬遠を受けると、静かに闘志を燃やした渡辺は気持ちの入った一打で走者一掃のタイムリーヒットを放った。

右投げ、右打ち

148センチ、37キロ

家族は両親と兄の4人。

3打数2安打4打点の活躍を見せた渡辺君=(5月、太陽球場)



緑丘ホーマーズ、決勝で涙

30年ぶり3度目の優勝が懸かっていた緑丘ホーマーズは、決勝で力尽きた。

佐藤義弘監督は「屯田の打力は上がっている、相当練習を重ねているように思う。次はもう少し安定した投手陣で勝負したいね」と冷静に決勝を振り返った。

緑丘の中里純大投手(6年)、佐野恭史投手(6年)の右腕2人は故障から復帰したばかりで略1ケ月以上投げてなく今大会に臨んだ。

本来のピッチングでは無かっただろうが、今回の結果を受け再び調整した選手たちを観たい。

先発の中里君=5月、太陽球場

準優勝の緑丘ホーマーズ=5月、太陽球場

〇前田 創大(まえだ そうた)

6年 捕手 緑丘ホーマーズ

野球は小学2年生から緑丘ホーマーズで始める。

憧れのプロ野球選手はイチロー(元シアトル・マリナーズ)。

流し打ちや守備が憧れます。

右投げ、左打ち

144センチ、36キロ

家族は両親と姉の4人。

優秀選手賞の前田君=5月、太陽球場



第3位の石山アトムズ少年団=5月、太陽球場

第3位の石山アトムズ少年団=5月、太陽球場

第3位の新川ファイヤーバード

協力:札幌市少年軟式野球連盟



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 広告募集
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学軟式野球クラブチーム
【PR】オックスベースボールクラブ<OX B.C.>体験練習会のご案内
オックスベースボールクラブ<OX B.C.>体験練習会のご案内
中学軟式野球クラブ
オックスベースボールクラブ<OX B.C.>

体験練習会のご案内

このたび、8月20日(土)、21日(日)の2日間にわたり、現小学6年生、中学1年生、中学2年生を対象にした練習体験会を行ないます。お気軽にご参加下さい。
 


日時:8月20日(土) 8月21日(日) 9時~15時※通常練習もおこなっております。
場所:簾舞2区グラウンド 札幌市南区簾舞380
持ち物:水筒 帽子 動きやすい格好 野球道具など


●現在の団員数(2022年8月現在)
小学6年生(0名)10名募集
中学1年生(3名)7名募集
中学2年生(0名)10名募集



初心者歓迎しております。

「野球が好き、野球に興味がある」そんな方に、体験会を随時おこなっております。

現在、活動している選手の中にも、中学の部活動や、塾に通いながら野球をやっている選手が沢山います。

今後につきましても、各学年10名程度の人数で活動を行なっていきます。


何らかの事情で現在野球ができない状況にあって、また野球がやりたいと思っている方。

野球がすべてではないが、野球も好き。

そんな選手大歓迎致しますので、ぜひよろしくお願い致します。

今回は、現小学6年生の方々にも是非ご参加いただければと思っております!


問い合わせ電話番号 080-9014-3036(小笠原)
ホームページURL ox-baseball.com
インスタグラムもやってます!



中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!<札幌北広島ボーイズ>
体験参加、新入団員募集中
札幌北広島ボーイズは、少年硬式野球では日本で最大規模のボーイズリーグに所属し、現在新チーム(中学2年、1年生)34名の団員で構成されています。
高校野球を目指して硬式野球に慣れておきたい! 純粋に硬式野球に挑戦したい! 夢をもっている6年生ぜひ一緒に野球をしませんか!
練習・試合は主に土・日・祝日に行い、平日は高校で必要となる自主練習を重んじ、勉強もできる環境を整え、より良い中学生活を送れるよう取り組んでいます。
常時、体験入団を受け付けています。練習日程等はホームページを確認いただくか、下記まで気軽にお問い合わせください。

●練習専用球場・・・「中山球場」北広島市共栄54-13 中山機械㈱敷地内
●球団専用室内練習場・・・・北広島市島松269-1

【お問合せ】
代  表 小 川 正 道  携帯 090-2877-9777
監  督 山 田  徹   携帯 090-8634-5635

野球をやるならボーイズリーグ!
入団するなら札幌北広島ボーイズ!
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ2023年度生募集のお知らせ
ピースベースボールクラブ2023年度生募集のお知らせ


毎度体験会には多数お問い合わせ、ご参加いただき誠にありがとうございます。

ピースベースボールクラブは、2018年12月に設立し、4季目を終えようとしております。

現在は2年生15名、1年生9名で活動しておりますが、新たに9名の入団が決定いたしました。

引き続き12月の体験会は以下のとおり開催し、15名程度で定員とさせていただきます。



PEACE Baseball Clubは野球を通じた人間教育に力を入れています。

野球の技術よりも考え方、練習への取り組み方、基礎・基本を徹底的に伝えて高校でも社会でも通用する選手育成を心がけています。

これから野球選手にとっては辛く厳しい冬の練習が始まります。

この冬をどのように過ごすかで来季の結果に違いが出ます。



元アスリートを招聘しての指導も積極的に行っていますので、是非一度
体験にお越しいただき、チーム選択の一つに加えていただけると幸い
です。


【12月体験会のお知らせ】
12月03日(土)08:00~11:00 PEACE室内練習場
12月04日(日)08:00~11:00 PEACE室内練習場
12月17日(土)08:00~11:00 PEACE室内練習場
12月18日(日)08:00~11:00 PEACE室内練習場
グローブ
ボール