たきうちプレス

投手一本に挑戦、札幌ボーイズの野村君

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 投手一本に挑戦、札幌ボーイズの野村君
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




来季は投手一本で中学最後のシーズンに挑む。完全復帰の目途もつき張り切っている




「たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者は北広島市に本拠を置く札幌ボーイズ(中学硬式野球)の野村健心君。

シーズンが始まった今年4月、右足の膝に異変を感じ日が経つほどに痛みが激しくなり最後は歩けなくなってしまった。

診断の結果、骨膜ひだ障害とわかり8月に手術を行った。

術後3か月、経過も順調に進み今はほぼ全快に近い状態までに快復した。

あとは来春の完全復活を目指して月1のペースでリハビリ治療を行っていく。

 

札幌ボーイズの野村健心君

▽野村 健心(14、札幌・藤野中2年=170・5センチ、65・3キロ、投手)

藤野ベアーズ-新琴似リトルリーグウインキーズ-札幌ボーイズ

 




 

6歳離れ、野球をしていた兄の影響もあり「自分もやってみたい」と小学2年生から始めた。

硬式野球に興味がわき小学はトルリーグ、中学はボーイズリーグと挑戦を続けている。

これにはわけがあり、秘かに思い続けているプロへの道に一番近いとの遠大な夢があるからだ。

取材の中でも「プロ野球選手を目指します」と堂々と宣言、自身にムチ打って努力する覚悟を明かした。

 

 

大きなけがは今回が初めて。それだけに驚きも大きかった。

ひざの皿のひだがズレて炎症が起き痛みが発症する「ひざ骨膜ひだ障害」、悪化すると歩けなくなる。

野村君も最初は自宅近くの病院で診てもらっていたが両親の判断で「たきうち整形外科スポーツクリニック」に変えて8月に手術した。

今はほとんど元の状態に戻ったが、あとは春先まで経過をチェックしながら治療を続けていく。

一時は落ち込みもあったが「けがをして体づくりの大切さがわかりました」と貴重な体験をかみしめる。

 

 

野村君にとっての思い出の試合は小6のリトルリーグ時代。

全国大会に出場するリトルリーグ北海道選抜チームとの練習試合で何と初めてのホームラン、しかも満塁だ。

「すごくうれしかった。2死満塁だったので何としても打ちたかった」と野村君。

6番打者で出場、アウトローを鮮やかにセンター壁を超える特大ホームランだった。

チームは10-7で選抜チームを破る金星を挙げた。

「今も脳裏に焼き付いています。うまくない自分でも頑張ればいい結果が出ることがわかり、自信がつきました」。

 

 

けがからの完全復帰にも目途がたち、表情も明るい。

来季は中学最上級の3年生、まずは投手で一本立ちするのが野村君の大きな目標。

それには体力をつけて「球速アップ、コントロールの精度アップを図りたい」と照準を定めてオフの間は筋トレ、足腰の強化に取り組むことを明かした。

 




 

(記者の目・中山武雄)

「野球は下手で課題がいっぱいあります」と謙虚に自己分析しているところが素晴らしいです。

いつも課題を持って取り組めば必然的に上達につながります。

また、常にサポートしてくれている両親に「感謝しています。普段は照れくさいので言っていませんが心の中は、ありがとうの気持ちでいっぱいです」。

この言葉、取材者も一番うれしいです。

 

 

札幌都心部で評判の「たきうち整形外科スポーツクリニック」

「たきうち整形外科スポーツクリニック」は札幌都心部(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。

瀧内院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女ら選手・監督やコーチにも人気となった。

【ドクターのフォームチェック】(バックナンバー)

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

♦問い合わせ♦

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

☆受付・診療時間☆

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式クラブチーム
【PR】随時練習参加をお待ちしています!!【札幌白石ポニーリーグ】
新入団員募集!!
私たち白石ポニーリーグは、2024年度からポニーリーグとして新たなスタートを切りました。

おかげさまでこれまで、1~3年生まで合わせて10人の選手が入団しました。

中学校で野球をしようか迷っているあなた、部活動かクラブチームかで迷っているあなた、野球シーズンはこれからです。



白石ポニーリーグでは、現在、随時体験練習を受け付けています。

野球未経験の選手も入団し、楽しく活動に参加しています。

野球経験や男女を問いませんので、「中学校から野球をやりたい!」という方は、ぜひお問い合わせください。

特に中学1年生、2年生は、これからまだまだ沢山の大会等に参加可能です!

今からでも間に合いますので、下記の問い合わせ先(監督:小原(おばら))までお気軽にご連絡ください。

先日は白石ポニーリーグとしての開幕戦となる春季リーグ戦が行われ、1年生から3年生まで学年を問わず出場。

すでに1年生の選手も活躍しています。

道内のポニーリーグ所属チームは3チームと少数ではありますが、今年度は北海道で本州のチームも参加する大会が開催されます。

成長著しいこの時期の皆さんにとって、十分楽しめて貴重な経験が積める活動を予定していますので、ぜひご期待ください!!



【他のチームではできない体験もできます】

当チームでは、中学校野球部との合同練習や元プロ野球選手による指導など、他のチームではできない経験がたくさんできます。

また、社会人チーム(江別ブルーインズ)や当球団の小学生チーム(白石リトルリーグ)、野球少年団との交流もあります。

年代や性別にとらわれず、野球を生涯スポーツとして捉えた活動を私たちは目指しています。



【今年度の主なスケジュール】

6月 全日本選手権予選
   北日本選手権大会

8月 北海道・北東北大会

9月 新人戦

この他にも女子チームも含めた他の連盟との交流や、中学生であれば、軟式、硬式、連盟等を問わず、誰でも参加することができるリーグ戦も企画しています。


【体験練習随時受付中!!】

対象 中学校1年生から2年生(女子選手も大歓迎!!)

練習場所 美原球場(江別市美原293番地2:旧日産サニー球場)
   厚別区共済第2グラウンド(札幌市厚別区厚別町1063-25)

練習日  毎週土曜・日曜、祝日(9:00~16:00)

※他の習い事や部活動との掛け持ちもできます
※各家庭のペースで無理なく活動に参加できます

【体験受付】 監督:小原 丈敏(おばら たけとし)
電話:090-2814-0329
2010、2011、2014年『ジャイアンツカップ』出場!
【PR】秋季準Vの札幌豊平ボーイズが、体験者募集!
新入団員募集中!
《団員募集中》土日祝日(9:00~17:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場・室内:札幌市南区中ノ沢
グラウンド有り
室内練習場:7m×45m(球場隣接)
中学硬式野球クラブチーム
【PR】一緒に野球を楽しめる6年生を募集<札幌豊平東リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌豊平東リトルシニア球団では、上手も下手も関係なく、一緒に野球を楽しめる6年生を募集しております。

『まずは、硬式ボールにさわってみませんか?』
『まずは、硬式ボールでキャッチボールをしてみませんか?』
『まずは、おもいっきり硬式ボールを打ってみませんか?』

『そのあとに色々決めてみてはいかがでしょうか?』

まずは札幌豊平東シニアで硬式野球を堪能してみてはいかがでしょうか?


練習時間(土日祝) 9時から15時
※午前のみ午後のみの参加も可能です。終日を希望される方は昼食を持参ください。

練習場所 ホームグラウンド
※11月8日以降は室内練習場に移行します。

住所
【ホームグラウンド】北広島市北の里128
【室内練習場】北広島市北の里115-1

お問い合わせ先は、
【札幌豊平東リトルシニア球団 佐々木監督 080-1868-1186】まで、お気軽にお問い合わせください。


札幌豊平東リトルシニア球団関係者一同多くの参加、心よりお待ちしております。
グローブ
ボール