北海道チャンピオンシップ

砂川市で第1回全道少年野球チャンピオンシップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 砂川市で第1回全道少年野球チャンピオンシップ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip










今季、全道規模大会で好成績を残した少年野球チームが一堂に会して真のチャンピオンを決める「第1回北海道少年野球チャンピオンシップ」が10月1、2の両日、砂川市の砂川市営球場で行われる。開催地の地元砂川ファイヤーズの浦野和由監督(45、団体職員)が呼びかけ、同チームの保護者会が全面的にバックアップして実現した手作りの夢の大会だ。単に北海道ナンバーワンを競うだけでなく、実力チーム同士がより交流を図り、互いのレベル向上につなげよう-との思いが強く、各参加チームの共感を得た。呼びかけ人の浦野監督は「少年野球をさらに活発化し北海道野球の発展につながればうれしい」と語り、地元砂川市の町おこしも見越している。そんな熱い思いをたぎらせている砂川ファイヤーズを取材した。                                                      (中山 武雄)

北海道チャンピオンを目指して11チームが出場

 

大会を心待ちにしているのは他ならぬホストチームの砂川ファイヤーズだ。8月に西武ドームで開催された「くりくり全国大会」で3位の快挙を成し遂げ、ぜがひともその実力を披露して初代のチャンピオンの座を獲得したいと、監督・コーチ・選手・保護者会が一つとなって願っている。出場チームは砂川ファイヤーズを含めて11チーム。マクドナルド杯南大会優勝の北広島イーストグローリー(北広島市)、全道少年軟式野球大会優勝の滝川ジュニアドラゴンズ(滝川市)、スタルヒン杯北海道大会で優勝した神居野球少年団など、いずれも北海道を代表する強豪ぞろい。砂川ファイヤーズにとっては相手に不足なし、まさに「迎え撃つ」心境で大会日を待っている。それだけに、チームの練習にも熱が入る。指導する浦野監督、大坂聡(41)・山崎数浩(41)・西川公平(32)の3コーチ、そして24人の選手(2年~6年)たちの表情は真剣そのものだ。

結成2年目で全国出場チームに成長

 

練習前に選手に話をする浦野監督

ランニングをする選手たち

砂川ファイヤーズは昨年誕生した新しいチーム。結成時は選手15人でスタート、2年目で全国大会に出場し、スタルヒン杯、全道少年軟式大会と連続の全道出場を果たしている。浦野監督は監督歴10年のベテランだ。根っからの野球好き、と自ら評し全国1回、全道5回の出場を導いている。「技術より心」をモットーに、あいさつのできる子供育成に重点を置いている。また「野球はカッコよくする(姿勢)」ことが上達につながると説く。ゴロをとるポイント、バウンドの取り方にもカッコよい姿勢があり、それがレベルアップになるという。基本を徹底すれば自然とうまくなるという浦野指導論だ。今回の「北海道少年野球チャンピオンシップ」大会の呼びかけも、「他チームとの交流こそが自チームへの向上」との思いで創設した。「純粋にどのチームがその年の一番強いチームなのか知りたかった」と本音を話す。砂川市、同教育委員会、同体育協会、道軟式野球連盟砂川支部が後援する市あげての「手作りチャンピオンシップ大会」は、砂川ファイヤーズの熱い思いから生まれた。真のチャンピオンを決めることよりも、強豪チーム同士の交流を図り北海道少年野球のレベルアップ向上こそに大きな意義を求めている。4年前に浦野監督自らの「ウラノ杯」を設けて道内チームとの交流大会を催し「チャンピオンシップ」の下地を着々と作ってきた。その熱意が今、砂川ファイヤーズの野球魂として大きく開花しようとしている。第2回、3回とよりよい発展を願わずにはいられない。

「第1回北海道少年野球チャンピオンシップ」 10月1日、2日(砂川市営球場ほか)

▼主催 北海道チャンピオンシップ実行委員会

▼後援 砂川市、砂川市教育委員会、砂川体育協会、道軟式連盟砂川支部

▼協力 砂川ファイヤーズ保護者会

「出場チーム」

◎砂川ファイヤーズ(全国くりくり選手権3位、砂川市=浦野和由監督)

◎北広島イーストグローリー(マクドナルド南大会優勝、北広島市=鹿野竜一監督)

 

北広島イーストグローリー

◎神居野球少年団(スタルヒン道予選会優勝、旭川市=坂本信人監督)

 

◎滝川ジュニアドラゴンズ(全道少年軟式野球大会優勝、滝川市=細井達監督)

 

◎拓勇ファイターズ(推薦=マクドナルド南大会3位、苫小牧市=山村寛文監督)

 

◎麻生野球少年団(マクドナルド杯南大会準優勝、札幌市=岩井眞監督)

 

◎永山西クラブ(太陽グループ杯選抜大会優勝、旭川市=上野盛久監督)

 

平成22年太陽グループ杯全道選抜大会で優勝した永山西クラブの選手たち

◎名寄ピヤシリ西クラブ(マクドナルド北大会準優勝、名寄市=坂東聖治監督)

 

◎上江別ブルードリームズ(日刊スポーツ旗春季大会準優勝、江別市=蝦名文男監督)

 

上江別ブルードリームズ

◎紋別オホーツクスポーツ少年団(推薦=マクドナルド北大会3位、紋別市=住吉治監督)

 

◎元江別アニマルズ(推薦=マクドナルド南大会3位、江別市=藤巻隆監督)

 







ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式野球クラブチーム
【PR】公開練習開催のお知らせ<札幌東リトルシニア球団>
新入団員募集!
令和元年札幌東シニア公開練習開催

まずは硬式野球を体験してみませんか?
札幌東球団は専用樽川球場・当別球場・室内練習場を備えております。
野球の大好きな皆さん!是非一緒にプレーしましょう!!!

10月27日(日)9:00~15:00
(ご都合の良いお時間にお越しください。)
場所 札幌東シニア当別グラウンド
  当別町獅子内2108-6 (有)モンキーバスケット敷地内
※雨天の場合は併設の室内練習場で行います。
※午前・午後を通して参加される方は昼食をご持参下さい。
※練習着、スパイク、グローブをお持ち下さい。

先輩達と一緒にグラウンドで練習しましょう!
是非チームの雰囲気を体感してください!

公開練習以外の日程でも体験して頂く事は出来ますのでご希望がありましたら是非ご連絡下さい。何度体験して頂いても構いません。

チームスケジュールや紹介はHPにてご案内しております。
https://www.netto.jp/sapporohigashi/

お問い合わせ先
父母会長 松田 080-2861-0410

※公開練習以外の日程で体験ご希望の方はスケジュールをお伝えしますので
お電話か球団HP内からのメールにてお問合せ下さい。

たくさんの方のご参加お待ちしております。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 日本リトルシニア中学硬式野球協会
 北海道連盟 札幌東球団
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中学硬式野球クラブチーム
【PR】見学会開催のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!

札幌北リトルシニア球団は、今月見学会を開催します。

熱意あふれる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。

みなさんのお越しをお待ちしております!


・日時:10月14日(月・祝)、19日(土)、20日(日) 各日9:00〜

・場所:小鍛冶球場(札幌市東区中沼町13)

※雨天時は室内練習場に変更する場合があります。(東区丘珠町391-1)

・持ち物:ユニフォーム、スパイク、グローブ、自身の飲み物等

※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。


【問い合わせ、連絡先】

監 督  田中(090-3776-0304) 

コーチ  松本(080-8628-1148)

理 事  梶浦(090-3116-2534)

※仕事で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承ください。


上記見学会以外でも、随時見学できます!

まずは、ご連絡ください。


※詳しくはチームHPでもご確認ください。
グローブ
ボール