ボーイズリーグ

旭川大雪ボーイズ、2年ぶり秋季全道制す! 準V札幌手稲

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 旭川大雪ボーイズ、2年ぶり秋季全道制す! 準V札幌手稲
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




優勝の旭川大雪ボーイズ=9日、野幌第一





◆第5回 日本少年野球秋季北海道選手権大会(全国大会予選)
▽決勝 旭川大雪ボーイズ4‐1札幌手稲ボーイズ=(9日・野幌第一)

中学硬式野球のボーイズリーグは9日、野幌第一球場で秋季北海道選手権大会(全国予選)の3位決定戦と決勝が行われ、決勝で旭川大雪ボーイズと札幌手稲ボーイズが対戦し、旭川大雪が札幌手稲を4‐1で退け2年ぶり3度目の栄冠を手にした。閉会式では最優秀選手賞に伊藤 翔投手(旭川大雪)、優秀選手賞に菊地大翔選手(旭川達)、酒井 翼投手(札幌手稲)らがそれぞれ選ばれた。

◆準決勝記事はコチラ
◆2年前の秋季全道大会・決勝の記事はコチラ
◆旭川大雪ボーイズ・チーム訪問の記事はコチラ

◆決勝
旭川大雪ボーイズ
0111100=4
0100000=1
札幌手稲ボーイズ
(旭)谷口、伊藤-吉村
(札)酒井-相澤
▽三塁打:広川(旭)
▽二塁打:菊地(旭)

2年ぶり『春季全国』出場決める!

先発した谷口投手(旭川大雪)

旭川大雪は1‐1の同点で迎えた三回、一死から2番・花田海翔(2年・共栄ワンダーズ出身)が、中前で出塁。透かさず二盗も決め内ゴロの間、三進。ここで4番・菊地大翔(2年・永山中央野球少年団出身)が、左前適時打で1点。結果これが決勝点となった。続く四回には二死二、三塁の好機から敵失で1点。さらに五回にも二死三塁の好機から7番・広川稜太(1年・永山西クラブ出身)が、中前適時打で加点した。投げては先発・谷口颯太(2年・新得町野球少年団出身)、六回から伊藤 翔(2年・近一チャンレンジャー出身) と継投し、粘る札幌手稲打線を退けた。西大篠敏志監督(51)は「先発の谷口がテンポ良く、コントロール良く投げてくれた。3安打の広川も相手投手に合っていた」と選手たちの頑張りを称えた。同チームは来年3月25日から東京都の大田スタジアムなどで行う第48回日本少年野球春季全国大会へ北海道代表として出場することが決まった。2年前出場した時は、吉原大稀捕手(現・横浜高校1年)を擁して全国ベスト8の活躍を見せた。この冬、旭川大雪は一冬の振り込む素振りの回数を選手ひとり一人が自らの本数決めると言う。昨年の先輩たちの中には7万本を振込んだ選手もいた。2年前の全国ベスト8以上を目指す!

◆谷口投手の話
「全国ではチームに貢献できるようスタミナ、コントルールをもっと磨き全国に挑みます」と意気込んだ。

◆広川選手の話
「良いピッチャーなのでストレートと変化球をそれぞれ狙い球を絞って打席に立った。来春に向けてしっかりトレーニングを積んで2年生に負けないよう頑張ります」と意気込んだ。

札幌手稲ボーイズ、決勝で涙

札幌手稲は1点を追う二回、二死から6番・相澤蒼汰(2年・新光スワローズ出身)が、敵失で出塁。7番・守部厚志(2年・鹿野クラブ出身)が、中前打で二死一、三塁と好機を広げると続く8番・高原俊介(2年・新光スワローズ出身)が、左前適時打で同点とした。しかし三回以降も得点圏に走者を進める場面があったが、後続倒れ涙した。大場智寿監督代行(52)は「守りのミスが多かった。攻撃ではボール球に手を出していた」と悔しがった。しかし同チームは11月25日から埼玉県本庄市で行われる「本庄市長杯」へ北海道代表として出場することが決まった。決勝で挙がった課題を修正し、初戦突破で勢いに乗り、優勝を目指す。

準優勝の札幌手稲ボーイズ

協力:(公財)日本少年野球連盟 北海道支部
発行人の中学野球ブログはコチラ↓




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 三愛自動車
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 広告募集
  • >広告募集
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月・体験会のお知らせ<札幌中央リトルシニア>
新入団員募集中!
【体験会のご案内】
11月は、10、17、18、23、24、25が体験可能です。
(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)

詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。

【球団紹介】
札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。
専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】
中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。



【団員募集中】土日祝日
見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。
球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)

敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
中学軟式野球クラブチーム
【PR】公開練習のお知らせ<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
公開練習のお知らせ

初秋の候、少年野球シーズンも佳境に入っていることと思います。
さて早速ですが、表題の件で公開練習を開催致しますので案内を出させて頂きました。
札幌ブレイブティーンズとは、中学軟式の野球クラブチームです。
チームは2016年4月に誕生、発足したばかりのチームで一生懸命活動しています。
そこで来年度の新入部員募集の為、下記の日程にて公開練習を開催致しますので、チームの仲間など誘って頂き、ぜひ多くの参加者をお待ちしております。


日 時:平成30年 11月3日 土曜日10時 ~ 15時

場 所:茨戸水再生プラザ 野球場 石狩市花川東1000番地

持ち物:野球道具、着替え等、その他それぞれ必要なもの※お昼の軽食はこちらで準備します

格 好:ユニフォームでご参加ください

連絡先(監督)
TEL:090-7654-6830
Email:braveteens.30@outlook.jp


※ 上記の時間帯の中で参加できる時間帯で参加をしてください。
※ 当日は見学だけでも構いませんが、できれば練習に参加してみてください。
※ 公開練習参加の場合、問い合わせ、申し込みはメールにてお願いします。


最後に、札幌ブレイブティーンズは現在、9名という少ない人数で活動をしています。
チームとして盛り上げていく為に、新入部員の力が絶対に必要になってきます。
ぜひ多くの参加者、入団者をお待ちしております。よろしくお願い致します。

【札幌ブレイブティーンズ】

スローガンは全員野球。チームの選手人数が多くても少なくでもこの言葉を念頭に頑張ります。

中学野球の結果だけを求めず、この先の高校野球、その上の野球、そして社会へ出る準備期間として、

「3年計画」というのが監督の狙いです。

どんな選手でも中学3年間で必ず成長をしますが、先まで長い目で見ることも大事にしています。



新入部員の募集は随時行っています。

シーズンが始まって5月から9月頃まで大会が多くなり選手登録締切もありますので、お早めにお問い合わせ頂きたいと思います。


平日はその年の選手の塾の関係等で休みの日を決め、平日は基本的に週4日、土日の活動となります。
ただ平日の練習に参加できない地域もある為、基本的には週末中心の活動です。

グラウンドは予約制で、新川水処理センターを主に使用しています。
冬の期間は、北陽小学校体育館、興正学園体育館をお借りし、練習を行います。



連絡先(監督)
090-7654-6830
braveteens.30@outlook.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌石狩ボーイズ
新入団員募集!
札幌石狩ボーイズは,公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)東日本ブロック北海道支部所属の中学生硬式野球チームです.

選手たちの成長に伴い,社会的ルールを守り,スポーツマンとしての精神力を磨き高め,常識ある野球少年を育成することを目的に活動しています.

江別市文京台にある専用グラウンド(札幌市厚別区のJR函館本線森林公園駅徒歩10分)を拠点に土・日・祝日のみ練習をしています.

現在は札幌市西区,手稲区,石狩市の選手が中心ですが,札幌市内全域,石狩市,江別市など,札幌近郊で中学硬式野球に興味のある選手を常に募集しています.

高校野球で活躍できる練習を行っています!!

中学生で硬式野球をやるなら札幌石狩ボーイズへ!!

球団代表 平田 基文
詳しくは球団公式ホームページをご覧下さい.

【連絡先】
チーフマネージャー 中嶌(なかじま) 090-3893-6272
メール:sapporo.isikari@gmail.com
グローブ
ボール