注目進路

【動画付】札幌北・渡辺、霞ヶ浦高合格!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【動画付】札幌北・渡辺、霞ヶ浦高合格!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




渡辺君(札幌北)=(写真・ジャイアンツカップ道予選より)



シリーズ『2020道外で高校球児を目指すどさんこ』第1弾

中学硬式クラブチームの札幌北リトルシニアでエースとして活躍した渡辺夏一投手(中3年・星置レッドソックス出身)が、近年飛躍的に力をつけてきた強豪校・霞ヶ浦高(茨城県)に推薦入試で合格していたことが14日の取材でわかった。

渡辺君は恵まれた体格に加え、独自のトレーニングでメキメキと実力を上げ同選手は今では最速138キロまで球速を上げるほどの<注目選手>に成長。

道外で頑張るどさんこにエールを送る!

<関連記事>

札幌北・渡邊、3-0完封で勝利導く!<日本選手権道予選>

【動画付】札幌北シニア<2019チーム訪問>

⑥渡辺 夏一<北海道選抜・札幌北>

初V月寒スターズ サヨナラ押し出し「死球」でシーソーゲーム制す

初出場で星置レッド躍進、ベスト4出揃う

<高校野球に向けた意気込み>
シーズンが終わってから高校入学までの期間がとても大切で伸ばすチャンスだと思うので、自分なりに休まずトレーニングをしています。
3月末までに「質の良い140キロ」という目標に対して取り組んできて、周りの人も夏頃より良くなっていると言ってくれますが、球速だけを追うのではなく、あくまでも球質を上げていくことを意識しながら努力します。
入学後は卒業までに「打たれない150キロを投げる」という大目標に向けて、日々や短期間の課題に一つずつ取り組み、投手としても人としても成長できるように高橋先生(霞ヶ浦高・監督)を信じて頑張っていきたいと思います。

<学童・中学で一緒に戦った仲間へメッセージ>
別々の土地でも野球を頑張ることは同じなので、野球でつながった仲間としてお互いに頑張っていきましょう!

~発行人から~

目標設定が事細かく記され、新しい環境にも迷いなく前へ進む姿勢はキラキラと輝く。

フォームも学童野球時から比べ格段にしなやかとなり、ボールの球威も上昇中だ!

今後の活躍が楽しみだ。



〇渡辺 夏一投手(わたなべ かいち)

2004(平成16) 年8月12日生まれ、15歳。

札幌市出身。

出生時は3,152グラム

札幌市立星置東小2年から星置レッドソックスで野球を始める。

6年時には、エースとしてチームをけん引しホクレン旗石狩支部予選・準優勝で全道大会出場も果たした。

 

中学では札幌北リトルシニア所属。

中学2年時、日・台親善野球大会に出場した北海道選抜メンバーにも選ばれた。

中学3年時は、第47回日本選手権兼第30回道新スポーツ杯全道大会第3位で全国大会出場も掴んだ。

投手だけではなく打者としても評価が高く。

力強さに加え、勝負強いバッティングが光る。

憧れのプロ野球選手は、江川卓投手。

現役なら岩隈久志投手。

身長182センチ、体重82キロ。

スイングスピード:147キロ(※ストライク調べ)

右投げ右打ち。

家族:両親と妹の4人家族。

渡辺君(札幌北)=(写真・FBC U15より)



◆霞ヶ浦高等学校附属中学校・霞ヶ浦高等学校

 

茨城県稲敷郡阿見町に位置する私立中学校・高等学校(中高一貫校)。

 

常総学院を始め強豪ひしめく茨城県の中でも、急激に力をつけてきた強豪校で、2019年は、第101回全国高等学校野球選手権大会・第74回国民体育大会に出場。

2015年にも第97回全国高等学校野球選手権大会に出場している。

 

2019年秋は、茨城県大会を勝ち抜き関東大会に進出したものの、春のセンバツ出場をかけた関東大会では神奈川県の桐光学園に2-4と惜敗した。

 

例年好投手が輩出されることで知られ、独自の投手指導育成メソッドでの本格派の投手育成には非常に定評があり全国屈指のノウハウがあることから、各地より投手志望の選手が集まることで知られている。

一昨年、関東でナンバー1と言われる室内練習場が完成。

また、霞ヶ浦高校附属中学校の硬式野球部として発足した霞ヶ浦高校付属ボーイズは現在創部4年目ながらすでに関東地区の強豪ボーイズに成長。

去年あたりからは関東地区のNPBジュニア出身の選手が進学するようになり、今後はそこから上がってきた選手たちも高校部底上げの一端を担うと思われる。

2面ある恵まれたグラウンドや今春新たに完成する野球部寮とともに、選手が成長するための施設や環境が充実している。

 

2019年のエースだった鈴木寛人投手は広島のドラフト3位で指名された。

また2017年のエースで、昨シーズン広島の中継ぎ・抑えで活躍した遠藤淳志投手を始め、ここ5年間だけでも4人のプロ野球選手を輩出している。

 

■監督紹介~髙橋祐二監督

1959年生まれの60歳。

バレーボールと野球の2競技で全国大会に出場した経歴を持つ監督としても知られる。

霞ヶ浦高校から日本体育大学に進み、すぐに母校である霞ヶ浦高校に着任するも、当初はバレーボール部のコーチしか空きがなかったことから同部のコーチになり、翌年から監督を務めた。

全く経験がなかったバレーボールを一から勉強し、就任8年目の1989年に県大会初優勝して全国大会へ出場。

その後もバレーボールの監督として活躍していたが、2001年より衰退した同校野球部の立て直しのために同年の春高バレー全国大会の出場を見届けた後、40歳を過ぎてから野球部の監督に転身した異色の経歴の持ち主で知られる。

野球部監督としては、2008年夏茨城県大会決勝九回二死、2ストライクまで取りながら2-3で常総学院に逆転サヨナラ負けし甲子園行きを逃して以降、甲子園をかけた戦いで9度続けて敗れる「霞ヶ浦の悲劇」は文庫化されたほど有名なエピソードで知られる。

2015年にその呪縛を解いて第97回全国高等学校野球選手権大会に監督として初めて出場した。

2019年にも第101回全国高等学校野球選手権大会に出場するも、初戦で優勝した履正社高校に6-11と敗戦した。

「高橋監督の下、甲子園で校歌を」を目標に、再度の甲子園出場を目指し練習に励んでいる。



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
※東16丁目フリッパーズ

「頂戦!」 
東16丁目フリッパーズでは、全日本学童軟式野球大会・高野山旗全国学童軟式野球大会・全国スポーツ少年団軟式野球交流大会での全国大会出場を目指し、3度目の全国制覇に向かって活動しております。

「育成と勝利!」
東16丁目フリッパーズでの、「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「勝負強さ」を子供たちが身につけていく事を育成の柱とし、また、勝利のために妥協せず仲間と共に「競争・協力・工夫」をして、夢を追い続けていく事を活動目標としています。
                                                        練習開催日であれば、いつでも体験・見学可能です。直接グランドに来て頂いてもかまいません。

たくさんの夢見る親子をお待ちしております。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校4年生~6年生
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日~金曜日  練習時間 16:30~19:30(練習参加日応相談)
◆土日祝:試合時間により変動。

※東16丁目キッズ

東16丁目キッズでは、低学年の部(小学校1年生~3年生)の活動の改革・充実を目指しています。

最先端の指導(強制的ではなく自然と身につく運動能力と野球の技術の向上)と、新しいスタイルの低学年学童野球の場(短い時間で効率的に、指導者が工夫を凝らし、すべての子供への取り組みやすさを追求)を提供します。

野球をやりたい・やってみたい・やらせたい・やらせてみたい。どんな理由でもかまいません。

少しでも野球に興味をもっている子供たち・親子への入り口となります。

野球をしたことがなくても、運動に自信がなくても心配ありません。

野球というスポーツは個性と特徴を生かしていくスポーツです。

みんなで力を合わせれば、たくさんのかけがえのない時間を経験することができます。

最初の1ヶ月は無料体験となっておりますのでお気軽に参加、お問い合わせください。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校1年生~3年生(年長さん応相談)
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日・金曜日  練習時間 17:00~18:30
◆土日祝:週によって変動します。

基本的には土曜日もしくは日曜日の午前中に3時間程練習。
試合や大会も予定しております。

その他、東16丁目フリッパーズの応援やレクリエーションなど。

問い合わせは、
東16丁目フリッパーズ監督 笹谷 武志 090-9431-7999

東16丁目フリッパーズ/キッズ Facebook
https://www.facebook.com/higashi16choume.flippers/ 
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】体験会参加者募集<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
石狩中央リトルシニア体験会参加者募集


石狩中央リトルシニアは2年生4名、1年生11名で元気に活動しています。

これまでの体験会に多くの選手に参加していただきましたが、更なるチームの発展のためにまだまだ参加者を募集しています。硬式野球に興味のある小学6年生、中学生の皆さん、ぜひ参加してください。

(日程)

12月14日(土)9時から 室内練習所 (石狩市花畔207−13)

12月15日(日)9時から 室内練習所


参加を希望する方は球団事務局 勝呂(かつろ)携帯電話:080-5586-5770(非通知不可)まで



(持ち物)

〇グローブ(軟式可)〇練習着又は所属チームユニフォーム 〇スパイク 〇水筒


(施設設備)

〇室内練習場 〇球団専用バス


球団メールアドレス ishikarichuoh@gmail.com


中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験会のお知らせ<苫小牧中央ポニーリーグ>
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
グローブ
ボール