発行人大川のブログ

マック札幌支部予選が20日、2チームで決戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マック札幌支部予選が20日、2チームで決戦!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




屯田ベアーズ、札幌選抜・決勝より



全日本学童マクドナルドトーナメント・札幌支部予選(札幌軟式野球連盟/主催)の決勝が20日、美香保B球場で東16丁目フリッパーズと屯田ベアーズが対戦する。

札幌支部予選は現在、コロナ禍の為延期中となっているが全国予選のみ緊急事態宣言下においても開催。

 

通常札幌支部予選の場合、8ブロックに分けたトーナメント戦でブロック代表を決め、8チームによる代表決定戦でマック札幌支部代表1チームが決まる!

引き続き後日、マック札幌支部代表を除く7チームによるトーナメント戦で全道少年・札幌支部代表2チームを決めるのが通例だ。

 

しかし今回、札軟連によるとスケジュール的な理由から現在、勝ち上がっているチームを対象にマクドナルドか全道少年への何れかの選択を各チームに迫り委ねた結果、マクドナルドについては東16丁目フリッパーズと屯田ベアーズの2チームしか選択しなかった。

 

不参加しているチームの多くは札幌市少年軟式野球連盟・所属。

同連盟は5月に行われた10区の申し送り事項として緊急事態宣言下の活動禁止を早々に決定していたからだ。

 

「今は子供を守る時期」と考える札幌市少年軟式野球連盟と「全国大会予選は良し」という札幌軟式野球連盟の考え、2つの団体の考え方の違いが表裏を分けとも言える。

 

また「充分な練習ができずに試合を行うのは困難」と不参加を決めたチームもあったのも事実。

 

尚、他の勝ち上がりチームは26日から行われる全道少年札幌支部代表を目指し戦う予定だ。

 

<発行人>

今回のコロナ禍で誰一人得をしたものはいない。

昨年に引き続き、難しい局面が続いている。

 

全道大会のスタルヒン杯(旭川市)では今年、札幌支部予選は早々に中止となり札幌市からの代表チームは無い。

少子化に伴い札幌市も昨年から1割減の134チーム。

減少に歯止めが掛からない大きな問題とは別に「コロナ」のような想定外にも頭を悩ます。

 

我々大人の対応力が試されているように思えてならない。



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

読者さん より

発行人様の言う通り誰も得はしていないです。

我が子の所属するチーム(札幌ではない)も限られた条件、時間の中で活動を再開しました。
そんな中、限られた時間の中で工夫して練習メニューを立てたり、練習試合をくんでいただける首脳陣には頭があがりません。

大人の対応力で子供たちにとって有意義な時間になることを願ってやみません。

私も微力ですが、グラウンド整備や練習試合の審判で協力していきたいと思っております。

高橋稔(グランド整備員)さん より

今年の学童支部予選では、札幌支部だけでなく北・北海道地区や南・北海道地区の
各軟野連支部が非常事態宣言の延長により、少年野球団の活動休止と施設使用禁止が
各市町村から発令され、宣言解除の20日以降でなければ支部予選の開催が出来なくなり、26日と27日の開催を余儀なくされました。もし、天候が悪く支部予選の開催が
出来ない場合は、旭川と函館で開催される7月3日からの全道大会に代表選出が出来るのか微妙です。
昨年は5月中に全国大会中止が発表されましたが、今年は昨年より状況が悪化しているにも関わらず中止や延期の判断が出来なかったのか疑問が残ります。
生命と大会のどちらが大事なのか、今後の大会運営に波紋が広がりました。

国や地方自治体が発令した非常事態宣言は、日体協や全軟野連の考えより
重たいものと理解しなければ、安心・安全な環境での大会運営は出来ません。

いつも犠牲になるのは、一生懸命頑張っている少年球児たちでは!

ストライク発行人 大川 より

読者さん、高橋さん

コメントありがとうございます。

これが100点という答えが無い中での対応が迫られるコロナ禍。

有事という強風の先端を行くものは必ず激しい向かい風を受けるもの。

大事なことは適応力なのでしょうか。

何事もないあの平穏な日々が懐かしい。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学硬式野球クラブチーム
【PR】秋季全道・準Vの旭川北稜球団、体験者募集!
日本リトルシニア北海道連盟所属
【チームスローガン】
~気迫 気持 気合~

今年も「日本選手権大会(全国)」を目指し頑張ります。

今春から硬式ボールでとお考えの「現在中学2年生、1年生、小学6年生」の皆さん。練習を体験してみませんか?
入団時期に関しては、今からでも遅くありません。
また、年間を通じ一切入団に関する制約はありません。
野球を志す女子選手の参加も、お待ちしています。

【練習日】
火・木曜日(17:00~20:00)
土・日・祝日(9:00~15:00)

【練習場所】
春・夏・秋 旭川北稜専用球場
       (旭川市東鷹栖1線11号)
冬季練習場所
市内及び近郊の練習施設を借用し行っています。

【お問い合わせ先】
090-7643-3454 (理事 たなだ)
Eメール asahikawa.hokuryo@gmail.com

↓よろしければお立ち寄りください
中学軟式クラブチーム
【PR】シーズン終了間際!! ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
今まで開催した体験会では多くの方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。
ピースベースボールクラブでは、今週も来週も以下のとおり練習体験会を開催いたします。
ぜひ一度お越しいただきチーム選びの一つに加えてご検討ください。
チームの詳細はホームページをご覧ください。

【練習体験会】※天候不良等の場合、室内練習場に変更となります。
11月14日(土)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月15日(日)09:00~13:00 常盤公園野球場
11月21日(土)09:00~12:00 常盤公園野球場
11月22日(日)12:00~15:00 藻南公園野球場
11月23日(月祝)09:00~12:00 藻南公園野球場(監督不在) 

【ピースベースボールクラブ】
2年生23名、1年生6名 計29名で活動中!

新チームの成績
IBA boys U-14北海道大会(19チーム参加)優勝
1回戦 南幌・栗沢連合 4-0
2回戦 札内東・幕別連合 2-1
準決勝 宗谷ベースボールクラブ 3-0
決勝  札幌ポルテ 9-1

全日本春季軟式野球札幌支部大会(60チーム参加)準優勝
1回戦 屯田中央中学校 2-0
2回戦 札幌ポルテ 3-1
3回戦 東白石中学校 9-2
4回戦 札苗北中学校 4-1
準決勝 厚別北中学校 7-1
決勝  TTBC 3-5

お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】中学硬式@新生・札幌手稲ボーイズ
新入団員募集中。 練習体験も随時大歓迎です!
コロナウイルス感染防止対策も行いつつ、練習体験も随時受付中です!

年内のグランド練習を終了して、チーム専用室内練習場での冬期間練習を開始しました。
体力や運動能力の向上、基礎技術の習得などを主体としたメニューを積み上げて、「全国大会」という目標に向かってONE TEAMでレベルアップを目指します。

当球団は、今秋より新監督が就任して新体制・新組織にて、新生「札幌手稲ボーイズ」として新たな一歩を踏み出しました。
30才の新監督のもと、20代のコーチ陣&トレーナー(理学療法士)など、若いスタッフ陣が全力で選手達をサポートさせて頂きます。若干の経験不足や至らぬ点もあるかもしれませんが、それよりも選手たちに近い目線を持っているからこそできることがあると信じて共に成長していきます。

ONE TEAM ~one for all・all for one~
「一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に戦おう!」
チームとして&個人として目標を持って取り組む事で、中学野球だけではなく、高校野球やその先を見すえた「考える力」を身につけながら技術面・精神面・体力面の成長をサポートさせて頂きます。
時には厳しさや悔しさを感じる事もあるかもしれません。でもそれ以上に仲間と共に戦う喜びと楽しさ、感謝の気持ち、何よりも「野球が好き」という気持ちも大切に育んでいきたいと思っています。まだ背が低い選手や身体が弱い選手でも、1年後・2年後には見違えるほど成長ができるチームです!

まずは、新しく生まれ変わった「札幌手稲ボーイズ」の雰囲気だけでも感じてみませんか?
ご興味をお持ちの方は気軽にお問い合わせください。
※今年の体験会は人数制限を設けながらの開催とさせて頂いていますが、たくさんの小学6年生にご参加頂きありがとうございます。
素材の良さはもちろん、伸びしろを感じる選手達が多くてスタッフ一同とても嬉しく思っています。
すでに入団を決めて頂いている選手もいらっしゃいますが、今後も随時、練習体験は可能ですので気軽にご連絡ください。
選手&スタッフ一同、ONE TEAMでみなさんのお問合せ・ご参加をお待ちしています!

※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。
チーム内での切磋琢磨はもちろんのこと、 下級生でも公式戦の経験を積んでいけるので総合的に野球力を高めていくことができます。さらに、今年こそコロナで中止となってしまいましたが、 (第8回日本少年野球春季北海道選手権大会 準優勝で全国大会出場権を獲得していました) 「全国大会」へ上位4チームが出場できるので、全国の舞台を経験する事も夢ではありません。 一緒に全国大会出場&北海道ボーイズリーグ No.1を目標に頑張りましょう!
※今シーズンは3つのトーナメントに「A」・「B」の2チームで出場しました。
※「1年生大会」も毎年行っています!

●練習日:土・日・祝
     平日:火・金 ※木…完全自主練日
●練習場所
札幌手稲ボーイズ専用室内練習場
/石狩市樽川174-4
札幌手稲ボーイズ専用球場(しんたく球場)
/石狩市樽川464(パークゴルフ場パークワンさん向い)
●時間 ※随時、練習体験可能です
土・日・祝
・午前の部 9:00~12:00 ・午後の部 13:00~16:00
平日/火・木・金
・18:30~21:00
※ご都合の良い日時をお知らせください。土・日・祝は終日希望もOKです。
参加多数の場合、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
●持ち物
現在ご使用のグローブ・スパイクまたはトレシュー等・飲み物・マスク、服装はユニフォーム・練習着等問いません。動きやすい服装にていらしてください。
※換気を行いながらの活動なので、グラコン・ネックウォーマー・手袋など防寒対策もお願いします。
●連絡先
監督:越中(えっちゅう)080-3239-1915
球団代表:桑原(くわばら)090-2051-8291
フェイスブック&インスタで日々の活動を配信中!
<facebook>@sapporo.teineboys
<Instagram>@sapporo.teine_boys

※青文字またはアンダーライン部分をタップして頂くと各ページが開きます。
グローブ
ボール