発行人大川のブログ

『輝け甲子園の星』を読んで

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『輝け甲子園の星』を読んで
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







輝け甲子園の星2019年3月号を読んでみた。

明治神宮大会を制した札幌大谷が表紙を飾り、センバツ出場32校・全選手ダイヤモンド図鑑が本誌の目玉となっている。

<札幌大谷>

第91回センバツ高校野球大会・初出場

4Pに渡る特集では書き手・長壁 明氏によるチーム訪問の様子が綴られていた。

一面雪景色の中、笑顔で練習に取り組む様子が印象的。

また本誌に<注目選手>として2人の名前が挙がっていた。

それは西原健太投手(札幌大谷シニア-赤平レッドレイズ出身)と太田流星投手(札幌大谷シニア-菊水ベアーズ出身)の両名が、切磋琢磨しながら成長し続けるダブルエースが紹介されていた。

北の大地に栄冠を!

小学6年時の西原健太君(赤平レッドレイズ)

小学6年時の太田流星君(菊水ベアーズ)




ダイヤモンド図鑑ではベースボール北海道ストライクが中学もしくは学童時代に取材した選手も多数。

その18人の中で、

『中学時代は控えだった2人』の名前を挙げさせてもらいます。

北本壮一朗内野手(2年・札幌大谷シニア-あいの里バイソンズ出身)と清水悠我内野手(2年・札幌大谷シニア-緑苑台ファイターズJr.出身)だ。

北本君は学童時代、あいの里バイソンズの主将で投打の柱として活躍。

全道少年軟式野球大会・札幌支部予選では5年ぶり2度目の優勝を飾り全道大会出場し、全道3位に貢献した選手だった。

清水君の学童時代はエース・越智健斗投手(現クラーク記念国際・2年、石狩ボーイズ-緑苑台ファイターズJr.出身)が、いたため2番手投手兼内野手。

捕手には飯田柊哉選手(札幌大谷高・2年、札幌大谷シニア-緑苑台ファイターズJr.出身)が、いるなど同チームは黄金期。

また清水君はベースボール北海道ストライク野球教室「キッズファインベースボールスクール」石狩校に2012年9月頃から通っていた。

いつも笑顔で真剣に取り組む姿勢が印象的でした。

二人は、心折れそうになっことも何度となくあったと想像しますが、ここまでの頑張りに敬意を表します。

さらに、控えに回っている選手たちへ大きな刺激と勇気を与えているに違いない。

選手宣誓はあいの里バイソンズ主将北本壮一朗君

小学6年時の清水悠我君(緑苑台ファイターズJr)

中学3年時の主将の飯田選手





<札幌第一>

神宮枠から2年ぶり3度目の出場を決めた札幌第一。

同チームは昨秋、ベンチ入りメンバーの多くは以前取材させていただいた選手たちばかり。

紙面ではキープレイヤーに山田翔太投手兼三塁手(札幌新琴似シニア-中の島ファイターズ出身)が紹介。

学童時代は2014日本ハムジュニア、中学時代は札幌新琴似シニアでエースで四番として活躍した。

またベースボール北海道ストライク野球教室「キッズファインベースボールスクール」に通っていた選手も!

髙木和真外野手(1年・札幌北シニア-新琴似スラッガーズ出身)。

学童時代は中軸を任せられるキャッチャーとして活躍。

学童時代からミート力が高く巧みなバットコントロールで広角に打ち分けるバッティング技術は高かった。

中学になると身体も大きく成長し、札幌北シニア時代には札幌大谷高の佐野翔騎郎外野手(2年・札幌北シニア-東札幌ジャイアンツ出身)らとチームの中心選手として活躍した。

中学2年時の山田投手(札幌新琴似)

中学2年時の髙木和真君(北海道選抜メンバー)




<クラーク記念国際>

別企画では

2016年、創部3年目にして夏の甲子園出場を果たした同校では佐々木啓司監督や

小学6年時の越智健斗君(緑苑台ファイターズJr.)

選手(2年・石狩ボーイズ-緑苑台ファイターズJr.)らがラストイヤーに懸けるメッセージ付きとなっている。

学校から徒歩10分ほどに位置する専用球場と寮、室内練習場を兼ねた「クラーク・ベースボールクラブハウス」は閉校した中学校を活用。

体育館を改修し全面人工芝の室内練習場で練習する様子が紹介されていた。

~北海道で唯一の女子硬式野球部~

<新陽高校>

昨春のセンバツ8強、秋のユース大会で3位と躍進。

ピックアッププレイヤーに吉澤栞奈内野手(2年・旭川大雪ボーイズ-永山西クラブ出身)と亀田織音投手(2年・釧路アクアシャインズ出身)の2人が紹介されていた。

最終学年となる彼女たちの挑戦に期待したい!

小学6年時の吉澤栞奈さん(永山西クラブ)

 

<横浜高校>

5年ぶり16度目出場の名門にどさん子一人が昨秋、メンバー入り。

平成最後の甲子園となる今春のセンバツ大会に大いに期待したい!

〇吉原大稀捕手兼外野手(よしはら だいき)

(高2) 旭川市出身

178センチ 78キロ 右投げ、左打ち

旭川大雪ボーイズ-新富野球少年団出身

1年春からベンチ入り、スタメンで出場と経験 もあり、強肩強打の捕手。

昨年、ケガで出遅れるも秋は背番号13でベンチ入り。

中学1年時、2014カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会へ出場するなど<注目選手>

中学3年時の吉原大稀君(旭川大雪ボーイズ)

長々と書いてしまいましたが

とにかくセンバツが楽しみでどさん子の活躍に期待したい!




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
http://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • 北海道KB野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<札幌北リトルシニア球団>
新入団員募集中!
あけましておめでとうございます。

札幌北リトルシニア球団は1月6日より練習を開始しております。
すでに現6年生も参加して練習を開始しておりますが、年が明けてからの冬休みのこの時期以降にも多くの6年生が練習に参加をし、実際の雰囲気を感じて入団していただくケースが例年多くあります。

まだチームを決めかねている、迷っている6年生、どこにも体験に行っていないけど硬式ボールも経験してみたい選手など、是非札幌北リトルシニア体験会に参加して下さい!

熱意溢れる親身な指導で、中学でしっかりと土台を作り、高校以降で飛躍する選手になるようにしっかりと取り組んでおります。百聞は一見に如かず。是非ともご覧下さい。

【練習体験会】
・日時:平成31年1月13日(日) 12:00~15:00
・場所:石狩フェニックスフィールド 石狩市志美240-1
・持ち物:野球道具一式(土ですのでスパイクなどをご持参下さい)・自身の飲み物等
※野球の出来る服装でお越しください。硬式バットは球団で用意します。

【問い合わせ、連絡先】 ※参加希望な方は極力事前にご連絡下さい。当日でも構いません。
監督 田中(090-3776-0304) 
ヘッドコーチ 松本(080-8628-1148)
※仕事等で出られない時は折り返しさせていただきますのでご了承下さい。

通常練習の体験も大歓迎です! 
冬季期間は水曜日・土日祝において主に札幌北シニア室内練習場にて行っております。
(活動場所~札幌市東区丘珠町391-1)
詳しくはチームHPでもご確認ください。
中学硬式野球クラブチーム
【PR】2月・体験会のお知らせ<札幌中央リトルシニア>
新入団員募集中!


新入団員募集中!



【体験会のご案内】

2月は、2、3、9、10、11、16、17、23、24が体験可能です。

(午前のみ、午後のみ、一日いずれでも可能)



詳しくはホームページから新入団募集のページをご覧ください。



【球団紹介】

札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。

球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。

球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え

前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。



【団員募集中】土日祝日

見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。

球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)



敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
2010、2011、2014年『ジャイアンツカップ』出場!
【PR】秋季準Vの札幌豊平ボーイズが、体験者募集!
新入団員募集中!
《団員募集中》土日祝日(9:00~17:00)
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場・室内:札幌市南区中ノ沢
グラウンド有り
室内練習場:7m×45m(球場隣接)
グローブ
ボール