FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-12

各支部情報募集中<2019>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 各支部情報募集中<2019>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-12が8月14日、今年も札幌ドームを舞台に開幕する。

同大会は全道約600チームが参加し、5月から各支部予選を勝ち抜いた代表19チームが出場する大会。

開会式のあと1、2回戦を5試合を皮切りに4日間の熱戦が繰り広げられ決勝は17日を予定。

今年から札幌支部が1枠から2枠に変更し各支部代表が16チームに加え、前年度優勝枠1チーム、特別枠1チーム、北海道野球協議会推薦枠1チームの3チームが加わり計19チームとなった。

今年も夏の札幌ドームが熱い!

主催 株式会社北海道日本ハムファイターズ
協賛
株式会社札幌ドーム

ナガセケンコー株式会社

後援・協力 NPO法人北海道野球協議会、北海道少年軟式野球連盟

2019FBC-U12

◆決 勝(17日・午前7時~)

◆準決勝(16日)

◆3回戦(16日)

◆2回戦(14、15日)

◆1回戦(14、15日)

組合せ・試合結果<情報募集中>
送付先:info@strike-web.com

①大会名

②日程

③使用会場

④開会式(日程・会場・開始時間)

⑤選手宣誓(フルネーム・所属チーム名)

⑥トーナメント表

⑦代表枠
例)代表枠①優勝チーム
代表枠②優勝チーム・第3位チーム

⑧ペンネーム




◎空知支部(1)情報募集中
代表⇒

◎石狩支部(1)組合せ
代表⇒緑苑台ファイターズJr.

◎後志支部(1)組合せ
代表⇒

◎胆振支部(1)試合結果
代表⇒飛翔スワローズ

◎日高支部(1)試合結果
代表⇒様似野球スポーツ少年団

◎渡島支部(1)試合結果
代表⇒萩野ファイターズ

◎檜山支部(1)情報募集中
代表⇒

◎上川支部(1)試合結果
代表⇒士別南野球少年団

◎留萌支部(1)試合結果
代表⇒苫前サンダース

◎宗谷支部(1)試合結果
代表⇒稚内ファイターズ

◎網走支部(1)試合結果
代表⇒遠軽南ジャガー

◎十勝支部(1)試合結果
代表新得町野球少年団

◎釧路支部(1)試合結果
代表⇒釧路ゴールデンモンキーズBBC

◎根室支部(1)組合せ
代表⇒

◎札幌支部(2)試合結果
代表⇒伏古わんぱくボーイズ
代表⇒アカシヤファイヤーズ

◎特別枠 (1)組合せ
代表⇒

◎北海道野球協議会推薦枠(1)
代表⇒

◎前年度優勝枠(1)試合結果
代表⇒東雲ファイターズ(札幌)

歴代優勝チーム
2007年:東ハリケーン(札幌)
2008年:真栄ボーイズ(札幌)
2009年:伏古わんぱくボーイズ(札幌)
2010年:湧別マリナーズ(網走)
2011年:紋別オホーツクスポーツ少年団(網走)⇒記事はコチラ
2012年:東16丁目フリッパーズ(特別枠)⇒記事はコチラ
2013年:滝川少年野球倶楽部(空知)
2014年:木の花ブラックジャガーズ(札幌)
2015年:里塚イーグルス少年野球団(札幌)⇒記事はコチラ
2016年:旭稜野球少年団(上川)⇒記事はコチラ
2017年:東16丁目フリッパーズ(特別枠)⇒記事はコチラ
2018年:東札幌ジャインツ(札幌)⇒記事はコチラ




<規則 2019年度公認野球規則>

規則 2019年度公認野球規則と特別規則による。

使用球 ケンコーボールJ号
試合方法 トーナメント戦

試合回数 本大会は7回とし、4回裏完了または試合開始から1時間をもって試合成立とする。但し、決勝戦は点差に関係なく7回とする。

試合時間 試合成立後、1時間10分を過ぎて新しいイニングには入らない。

後攻チームが得点とリードする試合において、先攻チームの攻撃終了時に試合時間が1時間5分を越えている時は、その時点で試合終了とする。

<延長戦>
4,5の規則内で勝敗が決まらない場合は、最終メンバーによるタイブレークで決する。※試合再開後の選手交代は認める。

タイブレークは1死満塁の状態から行うものとし、打者は前回の最終打者の次打者から開始する。

この場合の走者は、1塁走者が前回の最終打者、2塁走者がその前打者、1塁走者が前々打者となる。

最大で延長は2回までとし、2回完了後の得点が等しい場合は、タイブレークを含めた全イニングの塁打数が多いチームを勝利チームとする。

コールドゲーム 4回終了後7点差以上とする。
但し、決勝戦は点差に関係なく7回とする。

<集合時間>
第1試合のチームは、試合開始30分前、第2試合目以降のチームは、試合開始予定時刻の1時間前までに球場に集合のこと。

試合開始時刻になっても試合のできる状態にない場合には、そのチームを棄権とみなし、相手チームの勝利とする。

<オーダー表>
第1試合のチームは、試合開始の30分前、第2試合以降のチームは、前の試合の2回終了時に、運営本部にオーダー表(ふりがな、控え選手、背番号、女子選手には○印)3部を運営本部に提出し、攻守を決める。

ダッグアウト 組合せ番号の若いチームが1塁ダッグアウトを使用する。
また、ダッグアウトに入れる条件は、チーム所属選手全員(ユニフォーム着用)と監督・コーチ・責任者・スコアラー5名とする。
出場選手登録は20名とし、試合に出場できる選手はこれに限る。

シートノック 行わない。

<タイム>
選手が要求したときではなく、審判員が認めたときとする。
打者が「タイム」を要求する場合は、投手が投球の構えに入る前でなければならない。
抗議 監督と当該プレーヤーのみとする。

<ベース>
固定とする。

<バット>
公認(J.S.B.B)を使用すること。なお、変形しているものの使用は禁止とする。

<ヘルメット>
打者・走者・ベースコーチは必ず両耳ヘルメットを着用すること。

<背番号>
背番号は0~99までとし、監督30、コーチ28、29、主将10とする。

<その他>
1監督・コーチのベースコーチは認めない。

2監督、主将が欠場した場合は代理を認めるが、この場合は試合開始前に代理者の氏名、背番号を運営本部(または審判員)に申し出なければならない。

3捕手は、マスク・プロテクター・レガースを着用すること。また、投球練習時に代わりの捕手が投球を受ける場合には、マスクを着用すること。

4金属製のスパイクの使用は禁止とする。

5本塁打を放った打者走者の出迎えはダッグアウト内で行う。

6木製マスコットバット以外の持込は禁止とする。(リング・鉄製のバット型など)

7次打者は、ネクスト・バッタースボックス内にて低い姿勢で待つ。

8試合中に選手が塁上に腰を下ろすことを禁止とする。

9コーチスボックス内およびその付近にグラブ等を置いてはならない。

10ファウルボールの収集は、打球側のチームが行う。

11投手以外のリストバンドの使用を認める。

12テーピングの使用に関しては、オーダー表提出時に運営本部に報告する。

また、投手は、指、手首へのテーピングは禁止とする。

13変化球は一切禁止とする。意図的に変化させたと審判が判断した場合は、ボールを宣告する。但し、自然に変化した場合を除く。その判断は審判が持つこととする。

14監督または責任者は、本規則を責任を持ってチームに周知徹底をはかること。

15ダッグアウト内およびスタンドから、相手チームまたは個人への攻撃と捉えられる
言動は禁止とする。

16スタンド・応援席から自チームの選手へプレーに関しての指示は禁止とする。

17ダッグアウト内では、監督以外のメガホンの使用を禁止とする。

18保護者の応援は節度をもって行うこと。鐘・太鼓・音響の使用は禁止。

19応援に際し、球場内に営利的・宣伝的と見受けられる物の持込は禁止とする。

20責任者の服装については、スポーツに相応しい格好でダッグアウト内に入ること。

21ベンチ内での携帯電話の使用は禁止とする。

22サングラスは使用禁止とする。キャップの前方・後方に乗せるのも禁止とする。
但し、病的理由で使用する場合は事前に、運営本部または審判に申し出ること。

23オーダー表に記載されていない選手の出場はできない。

<札幌ドーム特別ルール>
1打球がフェア地域、ファール地域関係なくプレイングフィールド上の天井または懸垂物に打球が当たった場合は、ボールインプレーで地上に落ちる前に野手が捕球すれば、打者はアウトになる。

2打球がフェア地域内にある天井の鉄柱に留まるか、挟まって落下しない場合はボールデッドとし、打者および走者に2つの安全進塁権が与えられる。

3ボールがベンチ上のフェンスに当たり跳ね返った場合はボールインプレーとする。

4内野から外野にかけてのフェンス上にボールが留まった場合には、ボールデッドとする。

51・3塁側のカメラマン席に送球したボールが入って留まった場合には、ボールデッドとするが、ただちにグラウンド内に跳ね返ったものは、ボールインプレーとする。

6少年野球用バックネット後方までボールが行ってしまった場合は、ボールデッドとし、1つの進塁権が与えられる。

7試合中の監督・コーチが選手交代以外で選手に指示できる位置は、定められた位置までとする。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • 広告募集
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】日高リトルシニア球団
新入団員募集中!
日高地域の少子化は深刻です。数年後には単独中学校での野球部維持は厳しくなることが現実的な問題となっています。

将来ある子供たちの可能性を引き出すチャンスが必要と考えて「野球人は紳士たれ」を合言葉に基礎・基本から指導を行ないます。

選手募集してます!野球が好きなこと・本人と保護者が球団の活動方針などに同意できること。
一度練習や試合を見学にきて欲しいです。

●活動内容(夏季、冬季) 
毎週 火・木・土・日
火・木 17:00~21:00  土・日 9:00~15:30
夏季 荻伏球場
冬季 町内体育館・室内練習場
●施設(グラウンド、室内練習場)

浦河町荻伏球場・室内練習場・

●連絡先※ホームページ含む
監督   浦川 聡 090-2698-0487
事務局長 真下 修 090-3018-0595
中学軟式野球クラブチーム
【PR】札幌ブレイブティーンズ
新入団員募集中!
5月3日に開幕した春季北海道クラブリーグにてチーム設立から4年目、初めての準優勝を飾ることができました。

1回戦 TTBC(B) 12-3
2回戦 花川南中 4-0
準決勝 樽川中 10-9
決勝 南空知BBC 1-20

ダブルヘッダーの決勝戦は力尽き大差がついてしまいましたが、全員野球で勝ち上がることができ、初めてのタイトルを取ることができました。

この大会での1年生の活躍も大きく、今後に繋がっていく大会となりました。

今年は現時点で、8名の新入団員が揃ってくれました。

7月には新人戦も控えていて今後も引き続き新入団員を募集しております。

シーズン中は練習試合や大会で出掛けることも多いですがまずはチーム問合せの連絡先にご連絡頂ければと思います。


【札幌ブレイブティーンズ】

スローガンは全員野球。チームの選手人数が多くても少なくでもこの言葉を念頭に頑張ります。

中学野球の結果だけを求めず、この先の高校野球、その上の野球、そして社会へ出る準備期間として、

「3年計画」というのが監督の狙いです。

どんな選手でも中学3年間で必ず成長をしますが、先まで長い目で見ることも大事にしています。

新入部員の募集は随時行っています。

シーズンが始まって5月から9月頃まで大会が多くなり選手登録締切もありますので、お早めにお問い合わせ頂きたいと思います。


平日はその年の選手の塾の関係等で休みの日を決め、平日は基本的に週4日、土日の活動となります。
ただ平日の練習に参加できない地域もある為、基本的には週末中心の活動です。

グラウンドは予約制で、新川水処理センターを主に使用しています。
冬の期間は、北陽小学校体育館、興正学園体育館をお借りし、練習を行います。

札幌ブレイブティーンズ
監督  森岡 昂平
TEL:090-7654-6830
Email:braveteens.30@outlook.jp
グローブ
ボール