FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-12

【16日速報】FBC U-12

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【16日速報】FBC U-12
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




FBCU-12=14日、札幌ドーム




札幌ドームを舞台に熱戦が繰り広げられるFBC U12が14日、いよいよ開幕。

発行人も今から楽しみにしております。

大会は14日(水)、開会式のあと1・2回戦5試合。

15日、1・2・3回戦(準々決勝)8試合。

16日、3回戦・準決勝4試合。

17日(土)は、決勝のみ予定されている。

夏休み最高の4日間、各支部代表の選手たちの活躍に期待したい!

<2019FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U12>

主催:株式会社北海道日本ハムファイターズ
協賛:株式会社札幌ドーム、ナガセケンコー株式会社
後援:協力 NPO法人北海道野球協議会、北海道少年軟式野球連盟

◆決 勝(17日、7:00)
深川ヤングスターズ(空知)×東16丁目フリッパーズ(特別枠)

◆準決勝(16日)
東16丁目フリッパーズ(特別枠)4-2東雲ファイターズ(札幌)

深川ヤングスターズ(空知)4-3釧路ゴールデンモンキーズBBC(釧路)

◆3回戦(準々決勝)(15、16日)
東雲ファイターズ(札幌)6-2新得町野球少年団(十勝)

東16丁目フリッパーズ(特別枠)3-1アカシヤファイヤーズ(札幌)

釧路ゴールデンモンキーズBBC(釧路)1-0中標津ホルスタイン(根室)

深川ヤングスターズ(空知)2-1飛翔スワローズ(胆振)

FBC U12大会2日目より

 

◆2回戦(14、15日)
東雲ファイターズ(札幌)8-2小樽シーレックス奥沢

新得町野球少年団(十勝)2-0士別南野球少年団(上川)

アカシヤファイヤーズ(札幌)4-3苫前サンダース(留萌)

東16丁目フリッパーズ(特別枠)7-0稚内ファイターズ(宗谷)

釧路ゴールデンモンキーズBBC(釧路)9-0厚沢部スラッガーズ(檜山)

中標津ホルスタイン(根室)7-0萩野ファイターズ(渡島)

深川ヤングスターズ(空知)1-0様似野球スポーツ少年団(日高)

飛翔スワローズ(胆振)6-5伏古わんぱくボーイズ(札幌)

FBC U12大会3日目より

FBC U12大会3日目より

深川ヤングスターズ×様似野球スポーツ少年団=15日、札幌ドーム

FBC U12大会2日目より

FBC U12大会2日目より

FBC U12大会1日目より

◆1回戦(14、15日)
①東雲ファイターズ(札幌)5-3釧路アクアガールズ(推薦枠)

②東16丁目フリッパーズ(特別枠)11-10緑苑台ファイターズJr.

③釧路ゴールデンモンキーズBBC(釧路)10-2遠軽南ジャガーズ(網走)




◎空知支部(1)試合結果
代表⇒深川ヤングスターズ

深川ヤングスターズ=写真・グランド整備員さん提供

◎石狩支部(1)試合結果
代表⇒緑苑台ファイターズJr.

緑苑台ファイターズJr.=写真・チーム提供

◎後志支部(1)試合結果
代表⇒小樽シーレックス奥沢




◎胆振支部(1)試合結果
代表⇒飛翔スワローズ

飛翔スワローズ=写真・チーム提供

◎日高支部(1)試合結果
代表⇒様似野球スポーツ少年団

様似野球スポーツ少年団=写真・デスパイネさん提供

◎渡島支部(1)試合結果
代表⇒萩野ファイターズ

◎檜山支部(1)試合結果
代表⇒厚沢部スラッガーズ

厚沢部スラッガーズ=写真・チーム提供

◎上川支部(1)試合結果
代表⇒士別南野球少年団

士別南野球少年団=写真・チーム提供

◎留萌支部(1)試合結果
代表⇒苫前サンダース




◎宗谷支部(1)試合結果
代表⇒稚内ファイターズ

稚内ファイターズ=写真チーム提供

◎網走支部(1)試合結果
代表⇒遠軽南ジャガー

遠軽南ジャガー=写真・チーム提供

◎十勝支部(1)試合結果
代表新得町野球少年団

新得町野球少年団=写真・チーム提供

◎釧路支部(1)試合結果
代表⇒釧路ゴールデンモンキーズBBC




◎根室支部(1)試合結果
代表⇒中標津ホルスタイン

中標津ホルスタイン=写真・中標津町軟式野球連盟提供

◎札幌支部(2)試合結果
代表⇒伏古わんぱくボーイズ
代表⇒アカシヤファイヤーズ

◎特別枠 (1)
代表⇒東16丁目フリッパーズ

◎北海道野球協議会推薦枠(1)
代表⇒釧路アクアガールズ

◎前年度優勝枠(1)試合結果
代表⇒東雲ファイターズ(札幌)

歴代優勝チーム
2007年:東ハリケーン(札幌)
2008年:真栄ボーイズ(札幌)
2009年:伏古わんぱくボーイズ(札幌)
2010年:湧別マリナーズ(網走)
2011年:紋別オホーツクスポーツ少年団(網走)⇒記事はコチラ
2012年:東16丁目フリッパーズ(特別枠)⇒記事はコチラ
2013年:滝川少年野球倶楽部(空知)
2014年:木の花ブラックジャガーズ(札幌)
2015年:里塚イーグルス少年野球団(札幌)⇒記事はコチラ
2016年:旭稜野球少年団(上川)⇒記事はコチラ
2017年:東16丁目フリッパーズ(特別枠)⇒記事はコチラ
2018年:東札幌ジャインツ(札幌)⇒記事はコチラ




<規則 2019年度公認野球規則>

規則 2019年度公認野球規則と特別規則による。

使用球 ケンコーボールJ号
試合方法 トーナメント戦

試合回数 本大会は7回とし、4回裏完了または試合開始から1時間をもって試合成立とする。但し、決勝戦は点差に関係なく7回とする。

試合時間 試合成立後、1時間10分を過ぎて新しいイニングには入らない。

後攻チームが得点とリードする試合において、先攻チームの攻撃終了時に試合時間が1時間5分を越えている時は、その時点で試合終了とする。

<延長戦>
4,5の規則内で勝敗が決まらない場合は、最終メンバーによるタイブレークで決する。※試合再開後の選手交代は認める。

タイブレークは1死満塁の状態から行うものとし、打者は前回の最終打者の次打者から開始する。

この場合の走者は、1塁走者が前回の最終打者、2塁走者がその前打者、1塁走者が前々打者となる。

最大で延長は2回までとし、2回完了後の得点が等しい場合は、タイブレークを含めた全イニングの塁打数が多いチームを勝利チームとする。

コールドゲーム 4回終了後7点差以上とする。
但し、決勝戦は点差に関係なく7回とする。

<集合時間>
第1試合のチームは、試合開始30分前、第2試合目以降のチームは、試合開始予定時刻の1時間前までに球場に集合のこと。

試合開始時刻になっても試合のできる状態にない場合には、そのチームを棄権とみなし、相手チームの勝利とする。

<オーダー表>
第1試合のチームは、試合開始の30分前、第2試合以降のチームは、前の試合の2回終了時に、運営本部にオーダー表(ふりがな、控え選手、背番号、女子選手には○印)3部を運営本部に提出し、攻守を決める。

ダッグアウト 組合せ番号の若いチームが1塁ダッグアウトを使用する。
また、ダッグアウトに入れる条件は、チーム所属選手全員(ユニフォーム着用)と監督・コーチ・責任者・スコアラー5名とする。
出場選手登録は20名とし、試合に出場できる選手はこれに限る。

シートノック 行わない。

<タイム>
選手が要求したときではなく、審判員が認めたときとする。
打者が「タイム」を要求する場合は、投手が投球の構えに入る前でなければならない。
抗議 監督と当該プレーヤーのみとする。

<ベース>
固定とする。

<バット>
公認(J.S.B.B)を使用すること。なお、変形しているものの使用は禁止とする。

<ヘルメット>
打者・走者・ベースコーチは必ず両耳ヘルメットを着用すること。

<背番号>
背番号は0~99までとし、監督30、コーチ28、29、主将10とする。

<その他>
1監督・コーチのベースコーチは認めない。

2監督、主将が欠場した場合は代理を認めるが、この場合は試合開始前に代理者の氏名、背番号を運営本部(または審判員)に申し出なければならない。

3捕手は、マスク・プロテクター・レガースを着用すること。また、投球練習時に代わりの捕手が投球を受ける場合には、マスクを着用すること。

4金属製のスパイクの使用は禁止とする。

5本塁打を放った打者走者の出迎えはダッグアウト内で行う。

6木製マスコットバット以外の持込は禁止とする。(リング・鉄製のバット型など)

7次打者は、ネクスト・バッタースボックス内にて低い姿勢で待つ。

8試合中に選手が塁上に腰を下ろすことを禁止とする。

9コーチスボックス内およびその付近にグラブ等を置いてはならない。

10ファウルボールの収集は、打球側のチームが行う。

11投手以外のリストバンドの使用を認める。

12テーピングの使用に関しては、オーダー表提出時に運営本部に報告する。

また、投手は、指、手首へのテーピングは禁止とする。

13変化球は一切禁止とする。意図的に変化させたと審判が判断した場合は、ボールを宣告する。但し、自然に変化した場合を除く。その判断は審判が持つこととする。

14監督または責任者は、本規則を責任を持ってチームに周知徹底をはかること。

15ダッグアウト内およびスタンドから、相手チームまたは個人への攻撃と捉えられる
言動は禁止とする。

16スタンド・応援席から自チームの選手へプレーに関しての指示は禁止とする。

17ダッグアウト内では、監督以外のメガホンの使用を禁止とする。

18保護者の応援は節度をもって行うこと。鐘・太鼓・音響の使用は禁止。

19応援に際し、球場内に営利的・宣伝的と見受けられる物の持込は禁止とする。

20責任者の服装については、スポーツに相応しい格好でダッグアウト内に入ること。

21ベンチ内での携帯電話の使用は禁止とする。

22サングラスは使用禁止とする。キャップの前方・後方に乗せるのも禁止とする。
但し、病的理由で使用する場合は事前に、運営本部または審判に申し出ること。

23オーダー表に記載されていない選手の出場はできない。

<札幌ドーム特別ルール>
1打球がフェア地域、ファール地域関係なくプレイングフィールド上の天井または懸垂物に打球が当たった場合は、ボールインプレーで地上に落ちる前に野手が捕球すれば、打者はアウトになる。

2打球がフェア地域内にある天井の鉄柱に留まるか、挟まって落下しない場合はボールデッドとし、打者および走者に2つの安全進塁権が与えられる。

3ボールがベンチ上のフェンスに当たり跳ね返った場合はボールインプレーとする。

4内野から外野にかけてのフェンス上にボールが留まった場合には、ボールデッドとする。

51・3塁側のカメラマン席に送球したボールが入って留まった場合には、ボールデッドとするが、ただちにグラウンド内に跳ね返ったものは、ボールインプレーとする。

6少年野球用バックネット後方までボールが行ってしまった場合は、ボールデッドとし、1つの進塁権が与えられる。

7試合中の監督・コーチが選手交代以外で選手に指示できる位置は、定められた位置までとする。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入団員体験合宿の案内<札幌ブレイブティーンズ>
新入団員募集中!
新入団員体験合宿(北村)の案内について

表題の通り、新入団員体験合宿を企画致しましたのでご案内を致します。
チームでは合宿を大切にしており、年間で数回の合宿に出掛けます。

日 程:2019年12月14日~15日
場 所:北村自然体験学習館 「ぱる」 岩見沢市北村大願530番地
合宿費:1人 2,000円(選手)
持ち物:野球道具、上靴、着替え(ユニフォーム、ジャージ等)、合宿費、寝袋、米2合 洗面道具、お風呂道具(バスタオル、シャンプー等)、14日土曜の昼お弁当

料金詳細:北村自然体験宿泊学習館 宿泊利用料金(15時~翌日10時) 663円 食費 947円(14日夕食、15日朝食、昼食) 
※不足分はチームで負担します
※参加申込はメールにて11月30日迄、上記メールアドレスへ申込ください
その他、詳細の問合せ等がある場合には電話、メールにて監督へ連絡をお願い致します
※ 体験合宿の為、練習の参加、自炊の食事作りも体験してもらいます
※ 宿泊施設に体育館がある為、練習は体育館にて、夜はミーティング等行います
※保護者の方、兄弟や姉妹(3歳~中学生まで同料金)の宿泊も可能です 宿泊(15時~翌日10時)1,339円、日帰料金(10時~17時)663円、食費(3食)498円

※ 保護者の方で布団を依頼する方は別途布団代が掛かります(別途、監督へ問合せ、申込)
※ 送迎ができない等、ご相談はお受け致します(監督の車にて送迎可能)

札幌ブレイブティーンズ 監督  森岡 昂平
090-7654-6830
braveteens.30@outlook.jp
中学硬式クラブチーム
【PR】体験会のお知らせ<札幌白石シニア>
新入団員募集!
札幌白石リトルシニア入団体験会を下記の日程で開催いたします!!!

当日は当球団婦人部にて昼食を用意いたします。

開催時間内の途中から、又は途中までのご参加も可能です!

たくさんのご参加、チーム一同お待ちしております(^.^)

日時:2019年10月27日(日)9:00~16:00 
   2019年11月3日(日)9:00~16:00

上記以外の練習日も、いつでも見学・体験歓迎いたします^^

★持ち物:飲み物(水、スポーツドリンクなど)・タオル・着替えのアンダーシャツ・
グラブ・スパイク・トレーニングシューズ(アップシューズなど)・練習着・帽子 (硬式用バットはチームバットをご使用ください)

■雨天の場合は室内練習場にて開催いたします。

★申し込み方法:参加者ご本人のお名前・連絡先(保護者の電話番号)・所属チーム・参加日・参加可能時間をご記載の上、下記の連絡先にメール、LINE、又はお電話にて口頭でお伝えください。

連絡先:札幌白石シニアリーグ事務局  今井

TEL:090-8273-8002
manamana_imaima@yahoo.co.jp
中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
とかち帯広リトルシニア球団では、新入団員を募集しております。

今秋も、小6~中2の方を対象とした公開練習体験会を実施いたします。

当球団は、ナイター照明付き専用球場・室内練習場を完備し日々練習に取り組んでおります。

今シーズンより斎藤啓太 新監督を迎え、新体制にてスタートいたしました!

中学校に進学したら軟式野球部に入ろうか悩んでいる方、中学硬式野球に興味はあるけれどイマイチ一歩が踏み出せない方、是非一度中学硬式野球を体験してみませんか?
体験会に参加すると絶対入らなくてはいけない?そんなことはありません!何度でも体験に来ていただいて結構です。

希望の参加日を担当<森>までご連絡下さい。
また不明な点や質問、日程が合わなくて諦めている方も、是非お気軽にご相談ください。

選手・指導者・関係者一同、多くの方の体験会への参加を心からお待ちしております!

【体験会日程】
10月22日(火・祝)
10月26日(土)
11月 3 日(日・祝)
11月 4 日(月・祝)
11月 9 日(土)

【開催時間】
午前9時受付・9時30分~正午まで体験会

【開催場所】
帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目)
当日「体験入団実施中」の看板が目印

【服装】
練習できる服装(練習着・ユニフォームなど)
グローブ(軟式用でも可)
スパイク
飲み物
防寒着

【参加申し込み・お問い合わせ先】
担当:森 徹(球団理事)090-8426-0925

~よくある質問をまとめてみました~

Q・練習の頻度はどの程度ですか?

A・夏期は平日火・水・木(18時~21時)、土・日・祝(9時~16時)
  冬期は平日火・木(18時~21時)、土・日・祝(9時~16時)です。

Q・練習場所はどこですか?

A・基本的に、帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目・アルバータ通沿い)にて行っています。専用球場となっており、ナイター照明、室内練習場(ビニールハウス)が併設されています。

Q・遠征ってどれぐらいの頻度なんですか?父兄が送迎するんですか?

A・基本的に公式戦は札幌近郊の球場にて開催されます。なので公式戦時には球団バスを使用して選手は移動となります。4月末~9月末まで、トーナメント戦やリーグ戦がありますので都度、球団バスでの移動となります。

Q・球団バス、最近見ていないと思うのですが・・・

A・実は昨シーズン途中に故障してしまい、車両を入れ替える事になりました。 現在は車両入替準備中ですが、今冬に新しい球団バスが納車予定です。ご安心ください。

Q・上手じゃなかったら入団できないと聞いたことがありますが、本当ですか?

A・そんな事はありません!志さえあれば、当球団は誰でも入団可能です。大事なのは技術よりも野球に向き合う気持ちと考えています。

Q・体験入団してみたいのですが、どうしたらいいですか?

A・ 基本的には体験希望日を担当者に連絡して頂き、当日お越しいただき体験入団となります。もちろん無料ですし、一度来たからと言って二度目はダメもありません。何度でも体験して頂き、中学硬式野球の楽しさが伝われば幸いです。

当日はアルバータ通り沿いに「体験入団実施中」と書かれた看板が目印です。


Q・硬式野球を始めるのに、何が必要ですか?

A・硬式用グラブ・金具式スパイクは最低限必要です。バットは個人所有の選手もいますが、団バットもあります。ヘルメットは団所有のメットを使用します。

Q・入団した後に、購入しなくてはいけない物は他にありますか?

A・チーム統一の物を購入して頂きます。セカンドユニフォーム・Vジャン・グラコン・試合帽・練習帽・チームジャージです。成長期により短期間でサイズが大幅に変わってしまう場合もあろうかと思います。ですが卒団生たちが寄付してくれた「お下がり」の用意もあります。

Q・硬式野球は肩や肘を壊すと聞いたことがあります。

A・そのイメージは払拭できていないのが現状です。リトルシニア連盟では選手の健康面に配慮して活動しています。「1日7イニング、連続する2日間で10イニング投げた投手は翌日は登板できない」というルールを制定しており、選手のケガの予防に全力を注いでいます。また春のシーズン初めには肘検診が用意されており、医師のエコー検査により異常がないかの検診が義務になります。

当球団スタッフは、選手の健康管理はもちろん、オーバーワークにならないよう練習メニューを構成しております。選手一人一人の成長に合わせた指導を心がけております


グローブ
ボール