注目進路

萱場斗夢・2013日本ハムジュニア

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 萱場斗夢・2013日本ハムジュニア
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




萱場君(写真・本人提供)



NPB12球団ジュニアトーナメント2013年大会へ出場した日本ハムジュニアメンバー数人の<注目進路>が関係者からの取材でわかった。

今後も野球を続ける者、新たな道を切り拓き前へ進む者と様々。

第2回は当時、背番号2の萱場斗夢君。

現在は北翔大学で野球は継続中です。

大学野球に向け「何事も悔いの無い人生にしたい」と前を向く。

今後の活躍も注目したい!

<関連記事>

日本ハムジュニア新旧対決があった!

2013Fsジュニア『萱場斗夢』(選手紹介シリーズ②)

東海大札幌ベンチ入りメンバー<2019夏全道>

<2018秋>東海大札幌ベンチ入りメンバー

5年前を思い出す<2013FsジュニアVS道選抜>

札幌支部、きょう開幕に5年前を思い出す!

2013Fsジュニアメンバー

札幌南が15年ぶり2度目の優勝 準V函館東

札幌南、終盤に大量得点で逆転快勝12-5

【チーム訪問】札幌南シニア

学童時代の萱場君。当時ホームランバッターとして大活躍!



応援旗・萱場君

2013日本ハムジュニア

背番号 2(当時)

萱場 斗夢(かやば とむ)

学童時代は札幌市南区の石山アトムズ少年団出身。

小学6年時にはホクレン旗石狩支部予選を制し、全道大会では準々決勝で優勝した永山西クラブ(上川支部)に2-4と惜敗。

※当時、永山西には持丸泰輝捕手(2019年広島育成1位)がいた。

同年、770人が参加したファイターズジュニアのセレクションで18人の一人に選出。

中学時代は中学硬式野球の札幌南リトルシニアに所属。

中学3年時には3番・萱場、4番・村田(中央大-札幌第一出身)のクリーンナップを組んでいた。

高校は東海大札幌へ進み、ポジションは外野手。

右投げ、右打ち

165センチ、66キロ

札幌南シニア時代の萱場君

協力:2013日本ハムジュニア父母より



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】体験募集中!<札幌ボーイズ>
「一緒に硬式野球を…札幌ボーイズの仲間になりましょう」 ☆新人団員大募集中☆
体験募集中!

札幌ボーイズは、ボーイズリーグの感染予防対策、ガイドラインに基づき、感染予防対策をしながら、室内練習をおこなっています。

札幌ボーイズ専用室内練習場で
皆さんのお越しをお待ちしていますよ♪

水曜日も同じ室内練習場で18時〜21時迄練習しています!


※現在ボーイズリーグ北海道支部では、大会に応じて同一チームから複数のエントリーが可能です。
札幌ボーイズは、2チームを作る事を目標に事務局はもちろん、父母皆んなで、PR活動をしています。
一年生から試合経験ができますよ♪

大好きな、野球を他の人より、多く練習して、
うまくなりたいと思ってる6年生の体験を待っています!


★硬式野球のクラブチーム…となると
父母の特にお母さんの仕事が大変…
兄弟が居るから…うちは…無理…
って考えている方いませんか???

札幌ボーイズは
☆練習当番は基本ありません☆

試合当番も未就学のお子さんが居る家庭は当番免除となります。


★選手達のお弁当も気になりますが、基本自由です。
指定なし!!食べる量も決められてません♪

★入団時に、色んな物を買って用意するチームがありますが、
家庭の負担を最小限に抑えるために、卒団生が置いて行ってくれた、
物をサイズがあえば、使ってもらいますので、
入団時に買う物も少ないです。

うちのチームの父母会のモットーは
★これる人がこれる時に、できる人ができる時に★

という気持ちで、父母みんなが協力しながら、子供達の野球を支えています‼︎

クラブチームのお手伝いが大変だから…と諦めているお母さん!お父さん!子供に大好きな野球を。


アットホームなチームで!
是非、体験に来て子供達の雰囲気や
チームの雰囲気も見てくださいね

◆札幌ボーイズは安全のためAED(自動体外式除細動器)を常備しております
◆募集要項:小学6年生 (中学1年生、2年生も可)

*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*体験練習に参加希望の方は下記連絡先に連絡をお願いします。
◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)/事務局長 佐藤(090-1308-9129)
安達(090-7650-7532)

少年硬式野球(小学1年生~中学1年生まで)
【PR】新琴似リトルリーグ 団員募集!!
新入団員募集中!
11月1日に新琴似リトル球場にて(札幌市北区新琴似町266番地)
通常練習&体験見学会を開催しております。

リトルリーグは故障が多い?って、よく誤解されていますが、
ルールによって厳しく選手の健康を考えられた世界規模の組織になります。
我が新琴似リトルリーグの指導者は経験豊富な指導歴、厳しいレベルでの全国3位の実績、
そして選手としても1流だった指導者が厳しく、優しく、子供とのコミュニケーションを
大切に選手を指導しています。

軟式が盛んな北海道ではリトルリーグの存在自体を知らない方も多いかと思いますが、
関東、関西で盛んな学童硬式野球です。
リトルリーグ出身のプロ野球選手も多く(大谷選手や清宮選手が有名ですね)、
またリトルリーグ出身の選手は野球寿命が長いというデータもあるようです。

野球を始めてやるご子息、
中学は硬式リトルシニアを考えている選手は是非!リトルリーグを体験ください。
全てにおいて圧倒的な体感速度!スピード感のある野球を体験してみてください。
当リーグ在籍選手(小樽市、石狩市、手稲区、北区、南区、西区、中央区、東区等)

是非、皆様のお越しをお待ちしております。
当日参加も受け付けております。(携帯へご連絡をお願いいたします)

また、体験は随時受付可能です。お気軽にお問い合わせください。
冬期間練習場所、新琴似西小学校、石狩フェニックスフィールド

問い合わせ先:080-3296-5754宮腰(女性)、090-3398-1314宮崎(男性)
メール:shinkotonill@gmail.com
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌新琴似リトルシニア球団
新入団員募集!
【自ら考える野球】
選手同士で飛び交う指示の声、そこにはすべてに目的ねらいがあり意味を持って挑戦する選手たちの姿があります。

《団員募集中》土日祝日
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場:札幌市北区新琴似町無番地
(マツダ球場)
室内:札幌市東区丘珠町638番地

【連絡先】
生嶋監督:090-3115-4285
グローブ
ボール