ボーイズリーグ

旭川大雪、5年連続8度目V 手稲準V<アシックス旗>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 旭川大雪、5年連続8度目V 手稲準V<アシックス旗>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




5年連続8度目の優勝のを飾った旭川大雪ボーイズナイン



アシックス旗争奪第30回春季北海道大会は2日、札幌麻生球場で3位決定戦・決勝を行い、旭川大雪ボーイズが札幌手稲ボーイズに3-0で勝ち、5年連続8度目の優勝を決めた。

最優秀選手賞には決勝で五回3安打無四球無失点の宍戸唯成投手(3年・旭川大雪-春光野球少年団出身)が選ばれ、浅野愛斗外野手(3年・旭川大雪-東聖イーグルス出身)と笹田涼太投手(3年・札幌手稲-新川ファイヤーバード出身)が優秀選手賞に選ばれた。

西大條敏志監督は「立ち上がりから宍戸の変化球のコントロールが良く、空振りの取れる高さに投げていた」と先発・宍戸投手のピッチングを称えた。

3位には札幌北広島ボーイズ。

旭川大雪ボーイズは3月に行われた日本少年野球春季全国大会で、初戦の岡山北ボーイズ(岡山県)と対戦。

全国特有の雰囲気の中、投手陣は制球難からピンチを招き連鎖的に失策も重なり大量失点してしまった。

「勢いはあったが全国では空回り、油断や感情面をコントロールできず平常心で戦うことができなった」とこれらの反省を生かし日々選手たちは成長しているという。

今後、夏に向けてより一層注目だ!

◇決 勝(2日)

旭川大雪ボーイズ3-0札幌手稲ボーイズ

札幌手稲ボーイズ
0000000=0
300000x=3
旭川大雪ボーイズ
(札)笹田・高橋-古川
(旭)宍戸・田中-伊藤一
▽二塁打:安井(旭)

 

見事な中継プレーでホームを死守した旭川大雪



初回、集中打で3点先制!

旭川大雪は初回、先頭の岸田颯仁(3年・忠和サンダース出身)のセンター前を足がかりに次打者内ゴロの間、二進。

3番・伊藤一輝(3年・末広野球少年団出身)が、レフト前で一死一、三塁とチャンスを広げると4番・安井大智(3年・愛宕東スーパースターズ出身)が、強烈なライナーで左中間を深々と破る2点タイムリーヒットで先制。

結果これが決勝点となる。

「打ったボールはインコースのストレート。投手を少しでも楽にさせてあげたかった」と試合後の安井。

さらに二死二塁から内ゴロが、敵失を誘い二走・安井が生還し一挙3点を先制した。

勝負強い打撃を見せた安井(旭川大雪ボーイズ)

優秀選手賞・浅野(旭川大雪ボーイズ)



宍戸、田中の完封リレー

先発の宍戸唯成投手(3年・春光野球少年団出身)が、長身を生かした角度のあるストレートを軸にスライダーとチェンジアップでボールを低めに集め無四球の五回3安打で札幌手稲打線を翻弄した。

 

全国では2番手で登板、三回2失点の貴重な経験も掴んだ。

昨秋は力を入れたストレートが、少し浮くところもあったが決勝ではクイック混ぜることでリズムも変わりボールが低めに集まりだし、変化球もコースに投げ分けていた。

宍戸は「今後も身長を生かし落ちるボールでバットに当てさせないピッチングを目指し、北海道で一番のチームになりたい」と力を込める。

またライバル田中に対して「田中は凄いけどいずれは抜きたい」と認めつつも闘志も垣間見せた。

五回3安打の好投を見せた宍戸(旭川大雪ボーイズ)

最優秀選手賞に輝いた宍戸(旭川大雪ボーイズ)



六回からはエース田中稜真投手(3年・新富野球少年団出身)が、マウンドに上り伸びのあるストレートで二回を6人でピシャリと斬って獲った。

試合後「真っすぐは走っていたが、まだ無駄球が多かった」と冷静に判断、自らが描く理想は高い。

全国では立ち上がりに課題を残した。

ストレートは通用するも変化球の精度アップを感じた。

この経験から試合前のウォーミングアップはランニングを多め取りひと汗かいてから臨むよう取り組んでいる。

 

投球制限により野球界は変革期を迎える!

連戦の為、勝ち上がる為には当然ながら複数投手が必須だ!

決勝で投げた田中、宍戸に加え山内大昊(3年・近文レッドライナーズ出身)、岸本颯仁(3年・忠和サンダース出身)らも刺激を受けたはず。

こうしたライバル関係が互いの成長を促進し、夏に向けさらに強くなっていく。

六回から登板した田中(旭川大雪ボーイズ)



〇宍戸 唯成(ししど ゆうせい)

3年 投手

野球は小学4年生から春光野球少年団で始める。

球種はストレート、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム。

憧れのプロ野球選手は菅野智之投手(読売ジャイアンツ)。

右投げ、右打ち

182センチ

家族は両親と3人。

<関連記事>

旭川大雪ボーイズ、対戦相手決まる!<春季全国大会>

【4日速報】優勝・旭川大雪ボーイズ、準V苫小牧ボーイズ<ドリスポカップ>

【動画付】旭川大雪ボーイズ<2020チーム紹介>

 

〇田中 稜真(たなか りょうま)

3年 投手

野球は小学1年生から新富野球少年団で始める。

小学6年時、2018旭川選抜メンバーにも選出。

兄の楓基(ふうき)さんは旭川実・3年で最速147キロ右腕のプロ注目投手。

昨秋の秋季北海道大会・決勝で魅せた北海・木村大成投手との息詰まる投手戦は印象的。

「兄は甲子園、自分はジャイアンツカップ」と力を込めた。

小学6年当時、このままでは兄を越せないと考え、兄(中学軟式)とは違う硬式野球の世界に挑んで早3年、常に兄の背中を追い続ける。

球種はストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ。

右投げ、右打ち

170センチ、65キロ

家族は両親と兄2人の5人。

<関連記事>

旭川大雪ボーイズ、対戦相手決まる!<春季全国大会>

旭川大雪ボーイズ<2020チーム紹介>

2018旭川選抜<3年連続3度目の出場・EZO BATTLE>

 

〇安井 大智(やすい たいち)

3年 内野手

野球は小学1年生から愛宕東スーパースターズで始める。

小学6年時、全日本学童マクドナルド・トーナメント北北海道大会初優勝に大きく貢献した。

同年、2018旭川選抜メンバーにも選出。

準決勝・苫小牧ボーイズB戦では3打数3安打1本塁を放つなど活躍した。

スイングスピードも速く打球の速さと長打力が大きな魅力の選手だ。

右投げ、右打ち

175センチ、87キロ

<関連記事>

愛宕東スーパースターズ、劇的サヨナラ初優勝!

【記録】決勝 愛宕東スーパースターズ(旭川)VS興部ファイターズ(紋別)

2018旭川選抜<3年連続3度目の出場・EZO BATTLE>

学童時代の安井投手(写真・チーム提供)



収穫の準V札幌手稲ボーイズ

初回、あまく入ったボールを痛打され3点献上してしまった。

しかし二回以降、走者許すも要所を抑えて0を重ねた。

三回から高橋海翔(3年・北発寒エンジェルス出身)が、捕手からマウンドに上ると常に走者を置きながらのピッチングとなるも伸びのあるストレートと低めに集めた変化球のコンビネーションでピンチをしのいだ。

攻撃では初回、二回と得点圏に走者置くも相手の好守に阻まれホーが遠かった。

越中 築監督(30)は「先発の宍戸君は想定していなかった、田中投手には当たって砕けろと指示したが、次は1点を取りに行く。また今大会の投手陣の頑張りは収穫だ」と試合後振り返った。

吉永大悟主将は「自分たちができることはしっかりやった。負けていても勝ってる雰囲気で戦えた。次はリードして勝ちたい」とリベンジを誓い球場を後にした。

<表彰選手>

〇笹田涼太(ささだ りょうた)

3年 札幌手稲ボーイズ

高橋海投手(札幌手稲ボーイズ)

優秀選手賞・笹田(札幌手稲ボーイズ)

準Vの札幌手稲ボーイズナイン



◇3位決定戦(2日)

札幌北広島ボーイズ23-1苫小牧ボーイズB

苫小牧ボーイズB
1000=1
2⑰4x=23
札幌北広島ボーイズ
(四回コールドゲーム)
(苫)小熊、田口、高橋佑、堀-堀、神
(札)坂地、後藤、宮澤李-佐藤魁、後藤
▽三塁打:宮澤李、中山、坂本(札)
▽二塁打:小熊(苫)、宮澤李3、佐藤魁、但野、酒井智(札)

<表彰選手>

〇宮澤 李佑(みやざわ りゆう)

3年 札幌北広島ボーイズ

西の里カープジュニア出身

 

〇小熊 梓龍(こぐま しりゅう)

3年 苫小牧ボーイズB

ときわ澄川ライオンズ出身

 

優秀選手賞の宮澤(札幌北広島ボーイズ)

第3位の札幌北広島ボーイズ

優秀選手賞小熊(苫小牧ボーイズB)

第4位の苫小牧ボーイズB

協力:(公財)日本少年野球連盟 北海道支部

ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学軟式クラブチーム
【PR】 ピースベースボールクラブ2022年度生募集のお知らせ
ピースベースボールクラブ練習体験会のお知らせ!
新年明けましておめでとうございます。

昨年中は多数体験にお越しいただきありがとうございます。

引き続き以下のとおり体験会を開催しております。

是非一度お越しいただき、チーム選択の一つに加えていただけると幸いです。

なお、説明会では現3年生の進学先、硬式と軟式の違いなどお伝えいたしますのでぜひご参加ください。

詳細はホームページをご覧ください。


なお、新型コロナウイルス感染状況により中止となる場合がありますので、事前にご確認くださいますようお願いします。

【1月/2月体験可能日】
1月09日(日)09:00~12:00 PEACE室内練習場

1月10日(月祝)09:00~13:00 PEACE室内練習場

1月22日(土)09:00~13:00 PEACE室内練習場

1月23日(日)09:00~13:00 PEACE室内練習場

1月29日(土)09:00~13:00 PEACE室内練習場

1月30日(日)11:00~12:00 説明会(もいわ地区センター)

2月05日(土)09:00~13:00 PEACE室内練習場

2月06日(日)09:00~13:00 PEACE室内練習場

2月23日(水祝)09:00~13:00 PEACE室内練習場

2月26日(土)09:00~13:00 PEACE室内練習場

2月27日(日)09:00~13:00 PEACE室内練習場

3年生を除き2年生5名、1年生15名の20名で活動しています。

【近年の主な成績】
2021年8月 第41回全道中学生軟式野球大会 優勝
https://www.strike-web.com/archives/203236

1回戦 厚別北中学校 6-4
2回戦 標津・川北・知床未来中学校 7-2
3回戦  札幌ファイターズ(札幌選抜)7-0 コールド
準決勝 北空知選抜 2-1
決勝  T・TBC 6-2

2020年10月 第22回IBA boys U-14北海道大会 優勝
https://www.strike-web.com/archives/193100

1回戦 南幌・栗沢連合 4-0
2回戦 札内東・幕別連合 2-1
準決勝 宗谷ベースボールクラブ 3-0
決勝  札幌ポルテ 9-1

お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
中学硬式クラブチーム
【PR】新チームが始動!<札幌白石シニア>
新入団員募集!!
新人戦始まる!
いよいよ新チームが始動し、新人戦が始まりました。
優勝を目指し、練習に励んでいます。

札幌白石シニア新メンバーは、1年生10人、2年生12人
一人一人の練習時間が長いため、内容の濃い練習が出来ます。
また、他チームとの練習試合も多くありますので、
より多くの実戦経験を積む事が出来ます。


【札幌白石リトルシニア体験入団受付中!】

江別市美原にメイン球場と室内練習場を完備
公式球場とほぼ同じ大きさの球場には、ブルペンもあります。
入団直後の1年生から、練習試合や各種大会もあり、
将来に繋がる選手の育成環境を整えています。

是非連絡ください!


■練習日■
土・日・祝 午前9時~午後5時(冬期間:午前9時~午後4時)
水(自主練)午後6時~午後8時


■練習場所■
美原球場(旧日産サニー球場)・室内練習場
江別市美原293番地2(美原神社隣)


■連絡先■
事務局 中島 090-9087-9969
ryo0.1t@gmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
練習体験会のお知らせ

【札幌真駒内リトルシニア】

札幌真駒内リトルシニア球団では6年生を対象に練習体験会を随時開催しております。
土曜日、日曜日、祝日の午前9時より午後4時頃迄を目処に参加可能です。午前だけや午後からの参加もOKです。

当日はユニフォームや練習着を着用、グローブ(軟式用でOK!)、スパイクをご持参の上、駒岡Gスタジアムへ!!

これから雨や雪が多くなる季節ですが敷地内に大きな屋内練習場がありますのでグラウンド練習と遜色なく、土の上で思いっきり練習が出来ます。また併設の全天候ブルペンもありポジションやグループに分けることで効率良く練習が出来ます。

現状、札幌真駒内リトルシニア球団には2年生19名 1年生19名の合計38名の選手が札幌市内各区から集まっています。

中学校では硬式野球で頑張ってみたい!!その先の高校野球でも活躍したい!!と思っている選手は1度、駒岡Gスタジアムで『札幌真駒内リトルシニア』を体感してください!!

練習や球団の様子は球団ホームページで発信しておりますので、是非ご覧になってください。
選手・指導者・関係者一同、多くのご参加を心よりお待ちしております!!

【練習日】 
土・日・祝 午前9時〜午後4時

【練習場所】 
駒岡Gスタジアム 札幌市南区真駒内191 ㈲澤田運輸敷地内

【体験練習参加申込・お問い合わせ先】 
代表理事 
竹下友二 090-3206-3831
                  
監督
久保田八十夫 090-8899-5918


グローブ
ボール