野球専門店・古内社長のコラム

<バカ売れ>西武・源田選手のグラブについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <バカ売れ>西武・源田選手のグラブについて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




源田モデル




【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.13
スポーツショップ古内野球用ホームページはコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb

源田選手のグラブについて

 

こんにちは!

札幌市南区石山という場所でわずか15坪の小さな野球専門店

スポーツショップ古内を経営しております、古内克弥です。

 

今回は、今をときめく西武ライオンズの名遊撃手であり、ゼットのアドバイザリースタッフの源田壮亮(げんだそうすけ)選手のグラブについてお伝えしたいと思います。

 

========
源田選手について
=========

(写真の掲載はNGの可能性がございますので、控えさせていただきます)

 

もしかしたら、プロ野球をあまり見ない人もいるかもしれませんから、超簡単に源田選手をご紹介します。

1993年2月16日生まれの26歳。大分県大分市出身。右投げ左打ち。

2016年にドラフト3位で埼玉西武ライオンズ所属。背番号6番。

179cm、73kg。

ポジション:ショート

【経歴】

大分県立大分商業高等学校

愛知学院大学

トヨタ自動車

埼玉西武ライオンズ

 

2017年3月31日の北海道日本ハムファイターズとの開幕戦で「9番ショート」でスタメンに起用。

西武の新人選手が開幕戦にショートとしてスタメンで出場したのは36年ぶりのこと。

オールスターにも出場。

西武の新人の最多盗塁記録。最多三塁打記録、最多安打記録と、

西武ライオンズの新人選手の記録を次々と更新していく。

さらに、公式戦全143試合へのフルイニング出場を果たした。

この記録は、新人のショートとしては史上初の記録である。

2017年はパリーグ新人王

2018年にはゴールデングラブ賞を受賞。

さらにはベストナイン。オールスターゲームMVP。

遊撃手シーズン捕殺数526(プロ野球記録)

 

 

なんかすごすぎませんか???

 

彼の名前を聞いて真っ先に思い浮かぶのは「守備」ではないでしょうか。

源田選手の守備というと、派手さというよりも、確実性を求め、打球の飛んでくる位置を予測して、「先にポジショニングを作って打球を待ち受ける」というスタイルです。




==========
「打たれた!」
その先には源田がいる
==========

ピッチャーが投げる。打球はセンターへ。

「やられた!」と思った投手が振り返ると、そこに源田がいる。

難なくさばいて1アウト。

 

「できるだけ普通に打ち取っているように見せたいというのはあって、あんまりギリギリに見せたくないんです。その方がピッチャーは最初はいいあたりでヒットかなと思っても、ああ普通のショートゴロだ、打ち取っているんだと思えますから。そのためのポジショニングは考えます。それが逆に出て、ヒットになってしまったら、それは申し訳ないんですが」

 

源田選手はやすやすと飛び込まない。派手に見せることなく、なるべく何事もなかったかのようにゴロを処理します。投手心理を深く思いやっているのですね。

 

 

 

==============
源田モデルのグラブがバカ売れ
==============

源田モデル

先日、ゼットの展示会にお伺いしました。

ゼットの展示会では、たくさんのグラブを初め、野球用品が綺麗に並べられており、スポットライトを浴びていました。

 

その中でも、ひときわ注目を浴びていたのは、源田壮亮選手の使用しているグラブと同じ型のグラブでした。

 

グラブ開発者に話を聞くと、

「野球選手ってこんなにいましたっけ?」と思えるくらい、オーダーグラブの注文が殺到していて、ゼット史上最もオーダーが集中しているのではないか?とも言っていました。

 

オーダーの内容は

「源田選手の型」がほとんどだそうです。

 

実は、大阪桐蔭高校で大注目を浴びていた根尾選手も、先日SNSに載っていましたが、源田モデルを基本型にしたグラブを使用しているのだそうです。

 

そんな源田モデルの特徴は何なのでしょうか?

 

 

========
源田モデルの特徴
========

源田モデル

ゼットのカタログ表記では大きさは「4番」

ポケットが大きく、スムーズな送球への動きを重視したモデル。

捕球面は広めで内野手用のグラブとしては大きめ。

 

ちなみに、スポーツショップ古内には、源田選手のグラブを製作している職人さん直々に、「源田選手に実際に渡す時の型出しをしてもらった状態のグラブ」を置いています。

 

源田選手に渡す際は、

「薬指と小指の背面の部分の型出し」を重視するようです。

源田モデル




確かに、手を入れてみると、薬指と小指の部分がよく利いています。

 

一見、親指と小指をくっつける「縦型のグラブなのかな?」

とも思えるのですが、

どうやら中指と薬指の間に親指が来るような型のようです。

 

 

職人さん曰く、源田モデルは、特にポケットを作ることはしないようです。

それはなぜかと言うと、

「受球面のどこの位置でも、ボールが入ったらビシっと止まるように出来ています。土手でも、手のひら中央でも、どの部分でも。あえてポケットを作らないのは、グラブの中にボールが入ってから“ポケットへ転がるまでの時間”すらも削減するためです」とのこと。

 

 

ハァ〜、なるほど〜!!!

 

それは、よっぽど手のひらの感覚と受球面がリンクしていないと確かめることのできない感覚でしょうね!!!

このグラブは、プロステイタスならではの、しっかり吸い付くような最高級の革だからこそ実現できることなのだと思います。

 

 

実際に手を入れて確かめてみたい方がいらっしゃいましたら、

その型出しをしたグラブがスポーツショップ古内にありますから、

どうぞ遊びにいらした際にでも手を入れてみてくださいね!!

 

 

今回も、最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます!

 

 

今回のコラムはいかがでしたか?
今回は、総合的なグラブの話ではなくて、一つのモデルにフォーカスした話をしました。

 

そして、プロ野球選手の守備に対する考え方も、同時にお伝えすることができたかなぁと思っています。

 

「ポジショニング」の大切さは、野球に限らず、どんなスポーツでも重視されることです。

僕は学生時代、サッカーとバレーボールをしていましたが、ポジショニングが上手だと、無駄な動きも少なくて疲れにくいですし、プレイ中は「読みが当たった!」と感じると嬉しかったです。

 

守備は、グラブももちろん大切ですけど、自分の理想のプレイスタイルを実現するためのツールとして考えてみてくださいね。
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!




バックナンバー

No.1 「綺麗な肌は好きですか?」https://www.strike-web.com/201811260919/

No.2「将来の夢はグラブ職人!?」https://www.strike-web.com/201812031248/

No.3「お手入れのコツは「手洗い」」https://www.strike-web.com/201812101432/

No.4「グラブづくりイベント」https://www.strike-web.com/201812171410/

No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」https://www.strike-web.com/201812241339/

No.6「グラブのポジション別の特徴」https://www.strike-web.com/201901010042/

No.7「グラブ作りに挑戦!」https://www.strike-web.com/201901071043/

No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」https://www.strike-web.com/archives/148508

No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」https://www.strike-web.com/archives/149289

No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」https://www.strike-web.com/archives/149935

No.11「バットの種類と違い」https://www.strike-web.com/archives/150365

No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」https://www.strike-web.com/archives/150918

 

 

 

古内克弥氏

――――――――――<コラム著>――――――――――

株式会社スポーツショップ古内

代表取締役社長 古内克弥

1982年4月15日生まれ

小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。

サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。

ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。

三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。

学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。

(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

 

野球用ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

丸本さん より

源田選手モデル
少年用グラブを探しています。
ご連絡くださいませ。

ストライク発行人 大川 より

お問合せありがとうございます。

記事の筆者・スポーツショップ古内(011-591-3587)へお尋ねしてみてください。

古内克弥さん より

丸本さま

コメントありがとうございます!
少年用グローブの源田モデルは現在発売されておりません。
来年は、源田モデルと同じウェブパターンのものが発売します。

スポーツショップ古内では、1月25日頃に入荷予定となっております。
右投げ用が6個。左投げ用が3個入荷予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式野球クラブチーム
【PR】特別体験会に45人参加<札幌豊平東リトルシニア>
新入団員募集中!
特別体験会のお知らせ。

10月26、27日の両日で6年生45人が参加してくれました。

子供達も楽しく硬式野球に触れられたと思います。

11月は下記の日程で開催しますのでお待ちしております。

11月 3日(日)
11月 4日(祝)

場所:豊平東専用グランド

時間:
①午前の部
9時00分〜12時00分

②午後の部
12時30分〜15時00分

※雨天の際は室内連絡場に変更となります。

※お問い合わせ先
監督:佐々木 鉄也 080-1868-1186
中学硬式野球クラブチーム
【PR】6年生11人、まだまだ仲間募集中!<とかち帯広リトルシニア>
新入団員募集!
とかち帯広リトルシニア球団では、新入団員を募集しております。

当球団は、ナイター照明付き専用球場・室内練習場を完備し日々練習に取り組んでおります。

2020年シーズンより斎藤啓太 新監督を迎え、新体制にてスタートいたしました!
今年度の新たな取り組みとして、新1年生(現・小6)の選手のみを対象とした練習日を設けるなど、当球団スタッフは、選手の健康管理はもちろん、オーバーワークにならないよう練習メニューを構成しております。選手一人一人の成長に合わせた指導を心がけております。

中学校に進学したら軟式野球部に入ろうか悩んでいる方、中学硬式野球に興味はあるけれどイマイチ一歩が踏み出せない方、是非一度中学硬式野球を体験してみませんか?
体験に参加すると絶対入らなくてはいけない?そんなことはありません!何度でも体験に来ていただいて結構です。

斎藤監督を始め4名のコーチが指導の下、「十勝から日本一」をスローガンに日々活動しております。
2020年2月時点で、新中学3年生13名・新中学2年生2名・新中学1年生11名の計26名で活動しております!
現在は帯広市内の選手はもちろん、新得・士幌・忠類・広尾と管内各地より、また管外より通っていただいている選手もいらっしゃいます。

今シーズンより球団バスも50人乗り大型バスになり、遠征等の移動の負担も減りました。
練習や球団の様子は、球団ホームページや、球団Facebookで発信しておりますので、是非一度ご覧になってください。

選手・指導者・関係者一同、多くの方の体験への参加を心からお待ちしております!

【練習日・練習時間】
土・日・祝 午前8時30分~午後4時
火・水・木 午後6時~午後9時

【練習場所】
帯広後楽園球場(帯広市西22条南5丁目)
中島通沿いです。室内練習場も併設されています。

【体験練習参加申し込み・お問い合わせ先】
森 (球団会長)090-8426-0925
岡 田(球団理事)090-1643-2517
斎 藤( 監 督 )090-5228-5327
中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
グローブ
ボール