野球専門店・古内社長のコラム

塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.25
スポーツショップ古内野球用ホームページはコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb
塁間が0.1秒速くなる!?
シューズのサイズの選び方

こんにちは!
いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!
今回は、塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方をお伝えしたいと思います。

靴のサイズの選び方で間違えている人はとっても多いです。
実はそんな僕も間違えていました。
それを修正すると、足が軽くなったり、バランスが取れたり、シューズの先の先まで力が伝わるようになったりします。

ぜひ、このコラムをお読みいただきましたら、ご自身のシューズのサイズも確認してみてくださいね!

==============
靴のサイズは足のサイズの
1センチUPが良い?
================
よく、シューズを選ぶ際の基準として、
「シューズのサイズは足のサイズより0.5〜1センチ大きめがいいですよ」
と聞くことがあると思います。

これ、実は間違い・・・
ではありません(笑)

ただ、捉え方を間違えてしまうと、残念な結果が待っています。

しかも、ほとんどの人が間違った捉え方をしています。
どういうことでしょうか。

==========
まずは自分の足の
サイズを知りましょう
==========
はい、まずは自分の足のサイズを調べてみましょう。
ここがわからないとシューズを選ぶことができませんからね(笑)

僕はなんと、180cm近くも身長があるくせに、体重も83kgもあるくせに
25cmでした・・・
(写真1)

それではここから1cm大き目を選びましょう!!!

となった時に、注意してください。

「1cm大き目を選ぶ」
というと、普通だったら26cmを選んでしまいませんか?

26cmを選ぶとどうなるでしょうか?

==============
26cmのシューズ=26cm
の大きさではない

==============
これ、日本のメーカーや海外のメーカーにより違いはあるかもしれませんが、実はスポーツショップ古内で取り扱っているメーカーのシューズは、ほとんどが
26cmのシューズ=26cmの大きさではないんです。

写真をみてください。

26cmのシューズのインソールを取り出してみます。




そして、測定器で長さを測ると・・・

えええ!?!?!?

驚きじゃないですか!?

靴の中身は、実は「26.5cm」ということがわかりました!

そして僕の足を乗せてみると、1.5cm大きいことがわかります。

==========
シューズ業界の常識
==========
実はシューズ業界の中の常識となっているのですが、一般にはほとんど知られていないことがあります。

それは、、、

「26cmの大きさの靴は、“26cmの人が履くとちょうどいいんだよ”という大きさ」
で作られている!ということです。

ジャストフィットさせるためには、
「自分の足の大きさと同じサイズ表記のシューズ」
を選ぶのが正解だったわけですね!!!!!




=========
ジャストフィットの利点
=========
ジャストフィットさせることによって、
前回のコラムでも書きましたが、

1) バランスが良くなり、転倒防止
2) シューズと足との一体感が増し、靴が軽く感じる
3) スパイクの先まで力が入り、一番先頭についているスパイクに指がかかりやすくなり、グリップ力が上がる。蹴り足が強くなる!
=足が速くなる!!!!!(ことが多い)

最後に、これは僕の宝物の一つでもありますが、
12000人の20歳以上の足を実際に測ったサイズチャートをお見せします。

※宝物ですので、無断転載はご遠慮ください。

あなたはどの場所に位置していましたか?

一番多いのが25.5cmだということに驚く人も多いのではないかと思います。

実は、日本人の足って、意外と小さいんです。

あなたも、実際に足を測ったら、思っていたよりも1cm以上小さかった!と感じることが多いと思います。

中学生までは足が大きくなる可能性がありますから、少し大き目を買うのは間違いとは言いません。
が、高校生以降は、大半の方はもう足が大きくならないと言われています。
日本人男性は、平均で14歳まで足が大きくなるようです。

だから、高校生以降はしっかり店頭で足を測定し、色々と履き比べてみて、ジャストフィットサイズで購入されることをオススメします。

「足が大きくなるかもしれないから・・・」と大き目を買うとしても、やっぱりしっかり自分の足のサイズは測っておきましょう。

甲子園出場校に足型測定をしに行ったとき、
実寸が23.5cmしかないのに、26.5cmのスパイクを履いていた子がいて、びっくりしました。

僕らスポーツショップも、もっとしっかり丁寧な接客をして、こうしたことを伝え続けなければなりませんね。

今回のコラムはいかがでしたか?

業界の常識といっても、僕らの常識と全然違う!ということはよくあることです。
シューズの選び方、シューズの作り、
そういったものは、実際に作っている職人さんに聞いて初めて知った!ということが多いです。

現実に、僕らもそうでした。

僕も、バレーボールをしていた高校生時代、足が大きくなるかもしれないし、と思って26.5cmを履いていたのですが、ある日、シューズを忘れて、マネージャーの25cmのシューズを借りて試合に出たことがありました。
その時の調子の良かったこと!!!

つまり、25cmが履けたんです!

サッカー選手も、わざとむしろ自分の実寸よりも小さい靴を買って、革製品の伸びにより自分の足にフィットさせる人がたくさんいます。

シューズの提案はお任せください。
お悩みがございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいね!

今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら
sportsfuruuchi@gmail.com
こちらまでご連絡ください!

バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」

――――――――――<コラム著>――――――――――
株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。
2017年、代表取締役社長に就任。
2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞
2019年、さっぽろgood商い賞受賞
「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

野球用ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学軟式クラブチーム
【PR】見学・体験のお知らせ<ピースベースボールクラブ>
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
南区で発足した中学生軟式野球チームのピースベースボールクラブは
以下の日程でチーム説明会を開催いたします。
 硬式野球と軟式野球の違い、チームの指導方針、勉強との関わり方、
保護者の皆さまが不安に思っていること等、中学野球チーム選びの参考
にぜひお越しいいただければ幸いです。

 なお、練習の見学・体験も随時募集しております!

ホームページ:https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

チーム説明会
 11月17日(日)16:00~ 札幌市もいわ地区センター
 11月24日(日)16:00~  札幌市もいわ地区センター

※札幌市もいわ地区センター(札幌市南区川沿8条2丁目4-15)
https://moiwa.jp/


お問い合わせ先
 kyudobaseballclub@gmail.com または090-8708-6966
監督 高山まで
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ、体験会のお知らせ
新入団員募集中!
札幌手稲ボーイズは、本州では主流のボーイズリーグ北海道支部に所属し、元ヤクルトスワローズ有澤賢持が監督を務め、その監督から指導を受けたコーチ陣のもと、基礎体力トレーニングや基礎練習の反復を中心に豊富な練習量で来たるべく高校野球生活を見据えた指導を行っております。
中学生の選手にとって、プロ野球で培った野球技術・理論を直接教わることは、将来野球を続ける上で貴重な財産になっていくと確信しております。

練習体験や見学も随時行っております! 練習体験は何度でもご参加いただいてOKですので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

<選手の皆さんへ>
たくさんの仲間と野球の基本、規律、忍耐といったスポーツ精神を養い、学校生活だけでは得ることのできない友情を育み、共に高みを目指し、憧れの硬式野球で一緒に夢を追いかけませんか?
いつでも練習を体験しに来てください!


札幌手稲ボーイズ

活動日   火・木・金・土・日

活動場所  しんたく球場(石狩市字南線通)
       樽川室内練習場(石狩市樽川174-4)
  
                
問い合わせ先 
球団代表 桑原 知己  090-2051-8291

※球団代表桑原に連絡がつかない場合は
総務部 西田 090-6440-5414
又は石川 090-1529-0925
までご連絡ください。

ホームページ:http://www.ikz.jp/hp/teine-boys/

年内の活動日は12月22日(日)までです! 平日も土日も随時体験練習出来ますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております!
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌ボーイズ
新入団員募集中!
★土日祝、水曜夜に体験練習受け入れています。
 
★札幌ボーイズは公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)北海道支部所属の
中学硬式野球チームです。

★1年生からたくさん練習がしたい。
★野球と勉強をしっかり両立したい。
★高校野球で活躍できる選手になりたい。

そんな選手を募集しています。札幌ボーイズでは全国大会出場を目指し、
公式戦も出来る専用のグランドや室内練習場で日々練習に励んでいます。
指導歴30年以上の熱意のあるベテラン指導者達が「正しい野球技術」や「チームプレー」を指導します。卒団生の多くは高校野球、大学野球で活躍しています。

◆募集要項:小学6年生 (中学1年生も可)
活動日 :土曜、日曜、祝日 (9時~17時) 札幌ボーイズ球場
    :水曜       (18時~21時)札幌ボーイズ室内練習場
    *雨天時、冬季は室内練習場になります。

活動場所:札幌ボーイズ専用グランド(北広島市島松403番地)
     札幌ボーイズ室内練習場 (札幌市白石区東米里2040番地)

*野球の出来る服装で、野球用具、飲料水は各自でご用意ください。バットは球団で用意しています。
*半日の参加も可能です、1日参加の方は昼食、軽食(15時休憩用)をご用意ください。
*体験練習に参加の方は事前に下記連絡先に連絡下さい
*寒い時期になりましたので、防寒対策は各自お願い致します。

◆問い合わせ、連絡先
監督 寺西(090-5229-5116)//事務局 佐藤(090-1308-9129)
*11月からHPが変わりました。新HP→https://www.netto.jp/sapporoboys/
グローブ
ボール