野球専門店・古内社長のコラム

中学軟式野球春季大会「古内杯」をレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中学軟式野球春季大会「古内杯」をレポート
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.23
スポーツショップ古内野球用ホームページはコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb

中学軟式野球春季大会「古内杯」

 

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!

今回は、スポーツショップ古内が冠となっている中学軟式野球の春季大会「古内杯」についてお知らせいたします。

 

 

 

==============
南区の中学校が集まる大会
================

スポーツショップ古内杯は、今回で22回目。

4月28日、29日に予選リーグを行い、

5月4日、5日に決勝トーナメントを行いました。

 

南区にある中学校の野球部が戦う大会で、スーパーローカルな大会です。

 

それでも、多くの父母の方々が応援に来ていて、この日はとても熱い戦いが繰り広げられます。

 

この場を借りまして、古内杯の模様をお伝えできたらなと思いました。笑

 

 

ということで、結果はこちらです

 




========
古内杯の目的
========

元々は、子供達の活躍の場を作るために始まった古内杯。

 

小学生の頃は毎週のようにたくさんの大会に参加しているのに、中学になると一気に大会数が減りますね。

目指す試合があれば、それに向けて目標設定し、モチベーションも維持できるのになぁ。ということもあり、大会が始まったのだと聞いています。

この大会、僕の父である先代の社長が、僕が小さい時に始めたものですから、詳しい経緯は聞いてはいません。

 

ただ、この大会が春季と秋季にあることによって、子供達の活躍の場が2回増えていることだけは確かです。

そして、それを応援に行き、我が子が活躍する姿を見れる、ということでも、大きな役割を担っているのではないかなぁと思います。

 

 

==========
優勝は澄川中学校
準優勝は藻岩中学校
3位は真駒内曙中学校と石山中学校
==========

澄川中学校

優勝した澄川中学校は、速い球を投げるピッチャーもいれば、鉄壁の守備もあり、そして強打。

この大会中、2つも満塁ホームランを放っていました。

「とにかく打つ!」ということをチームで心がけているようです。

 

 

藻岩中学校

準優勝の藻岩中学校は、守備がとてもよく、走塁のレベルが高く、隙あればすかさず次の塁を狙う積極性が目を見張りました。

考える野球がとても得意なのだなぁと見ていて感じました。

 

 

真駒内曙中学校

3位の真駒内曙中学校は、チームワークがとてもよく、優勝した澄川中学校にも延長戦のタイブレークに持ち込み、わずか1点差で敗退。という好試合を見せてくれました。

 

石山中学校

もう一つの3位である石山中学校は、一度廃部になった部活。

今の3年生の代が「野球をやりたい!」と10人集め、顧問の先生も賛同し、野球部が復活したというチームです。

公式戦ほとんど勝てなかったチームが、3位にまで上り詰めることができるようになりました。

 

まだまだ完成形ではないチームがほとんどだと思います。

この大会を通じて得た課題も、中体連の最後の大会までにしっかり解決して、仕上げた状態で大会に臨んでもらいたいですね。




==========
優勝チームインタビュー

==========

優勝チームのキャプテン

佐藤建太朗君

 

1、優勝の感想

前回の新人戦で優勝して、勢いづいていて、今回も勝てて良かったです。

 

2、冬場は何を大切にして練習していたか

主力メンバーが他競技をしていたりなどで揃わなかったりもしましたが、基礎体力作りは欠かさずやっていました。

 

3、チームで心がけていること

みんな「打つ野球をしたい」と言っていたので、それを心がけています

 

4、次の目標

中体連、三年生最後の戦いなので、勝つことだけ考えて頑張ります!

 

5,この勝利を伝えたい人はいますか?

前の顧問だった奥山先生に優勝したことを伝えたいです!

 

 

最後に、準決勝と決勝の1シーンずつをどうぞ

 

決勝戦

藻岩vs澄川

 

準決勝

藻岩vs石山

 

準決勝

澄川vs真駒内曙

 

 

以上、古内杯でした。

 





今回のコラムはいかがでしたか?
この大会は、子供たちが普段の練習の成果を発揮し、確認するために臨んでほしいとも思っていますが、しっかりとしたゲームになっていて、投手戦だったり打撃戦が見れたりなど、楽しいものです。

 

父母の皆様の中には、大会を見に行きたくても仕事で行けなかった、などという人もいらっしゃると思います。

そんな時は、

決勝戦だけでしたが、スポーツショップ古内の公式ツイッターで速報を流していますから、そちらもチェックしてみてくださいね。

ツイッターはこちら

https://twitter.com/sportsfuruuchi
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!

 

バックナンバー

No.1 「綺麗な肌は好きですか?」https://www.strike-web.com/201811260919/

No.2「将来の夢はグラブ職人!?」https://www.strike-web.com/201812031248/

No.3「お手入れのコツは「手洗い」」https://www.strike-web.com/201812101432/

No.4「グラブづくりイベント」https://www.strike-web.com/201812171410/

No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」https://www.strike-web.com/201812241339/

No.6「グラブのポジション別の特徴」https://www.strike-web.com/201901010042/

No.7「グラブ作りに挑戦!」https://www.strike-web.com/201901071043/

No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」https://www.strike-web.com/archives/148508

No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」https://www.strike-web.com/archives/149289

No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」https://www.strike-web.com/archives/149935

No.11「バットの種類と違い」https://www.strike-web.com/archives/150365

No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」https://www.strike-web.com/archives/150918

No.13「源田選手のグラブについて」https://www.strike-web.com/archives/151603

No.14「野球セール ベースボールフェア予告」https://www.strike-web.com/archives/152758

No.15「新軟式ボールについて」https://www.strike-web.com/archives/153607

No.16〜17はセールの予告でした。

No.18「専門店のグラブの提案の仕方」https://www.strike-web.com/archives/157092

No.19「流行りのアンダーシャツ」https://www.strike-web.com/archives/157554

No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」

No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」https://www.strike-web.com/archives/158970

No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」https://www.strike-web.com/archives/160346

 

 

 

 

――――――――――<コラム著>――――――――――

株式会社スポーツショップ古内

代表取締役社長 古内克弥

1982年4月15日生まれ

小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。

サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。

ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。

三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞

2019年、さっぽろgood商い賞受賞

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。

学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。

(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

 

野球用ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!


【球団紹介】

札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。

球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。

球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え

前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。



【団員募集中】土日祝日

見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。

球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)



敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
中学硬式野球クラブチーム
【PR】とかち道東ボーイズ
とかち道東ボーイズ

『スポーツを通じて人間性を学び養う』
『目先のチームの勝利より、選手個々の成長のためのアプローチを優先!』

新入団員募集中!

【練習日時】
平日:(火・木)18:00~20:00
土日:3~4時間

【練習場所】
平日:白樺学園室内練習場・芽室健康プラザ 他
土日:芽室町営球場・鹿追室内練習場 他

【対象】
小学4年生~中学1年生(4月まで)

【お問い合わせ】
事務局:竹島 宏和TEL:090-7653-4883
中学硬式野球
【PR】新入団員募集中!<札幌羊ケ丘リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニア


■新入団員募集中!
札幌羊ヶ丘リトルシニアは、来春に中学校に入学する学童から中学3年生までを対象とした硬式野球チームです。
冬期間は、室内練習場で汗を流して頑張っております。

現在、新入団員を募集しています。
何時でも見学/体験をお受けしますので、下記「お問い合わせ先」にご連絡の上 お越しください。
選手・指導者・関係者一同、皆様のご参加を心からお待ちしております。

≪指導方針≫
1.規律を重んじる明朗な社会人としての素養を持った、時代を担う健全な人材の育成を図ること。
2.スポーツ精神を養うとともに、団体生活におけるチームワークの重要性を身につけること。
3.地元地域の野球を愛する中学生に硬式野球を正しく指導し、体力と技術の向上を図ること。

■練習日
木曜日(17:30~21:00 *自由参加)
土・日・祝日(9:00~17:00)

■練習場所
夏季:滝野JAグランド(札幌市南区滝野13番地)
冬季/雨天:室内練習場(滝野JAグランド向かい)
         
■お問い合わせ先
連絡先 <事務局長> 中村
TEL 090-2051-3598
e-mail fumitaka-1018@hotmail.co.jp
グローブ
ボール