たきうちプレス

中学野球に意欲をはせる米田君(元札苗スターズ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中学野球に意欲をはせる米田君(元札苗スターズ)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip




米田君投球フォーム



たきうち整形外科スポーツクリニック」(札幌市中央区南1西6、北辰ビル2階)に通院する「院内で見つけたアスリート」の今月の登場者は元札幌・札苗スターズの米田龍ノ助君(中学1年)。

米田君は野球を小学3年から始めているが6年の夏、送球時に激痛が走り当医院をチーム内の父兄から紹介され通い始めたという。

元々小学5年生頃から肘に違和感を感じていたが、そのまま野球を続けているとまったくボールが投げられない状態までになった。

幸い手術するほどの重度ではなかった為、野球を続けながら治療ができたことで小学生最後のシーズンも思う存分野球に打ち込めたようだ。

この日の治療で完治のお墨付きをもらった米田君は、同時に送球フォームの改善もでき学校再開から始まる中学野球に意欲を見せていた。

 

米田君

▽米田 龍ノ輔(札苗北中学校1年=160センチ、78キロ、外野手)札幌・札苗スターズ-札苗北中学校野球部・入部予定

小3の春、母の薦めもあり札苗スターズの体験に行ったところ仲のいい同級生の鈴木泰吾君(現札幌西シニア・1年)もいたことから入団を決めた。

小学6年のラストイヤーでは持ち前のパワーを生かして外野手の一角を狙っていたが、課題の守備を克服できず控に甘んじていた。

しかしある試合をキッカケにレギュラーを掴みラストイヤーで実力と自信を掴んだのが大きい。

それは通常治療に専念し、野球から離れるのが一般的だが、当時米田君の状態だと当院では野球を続けながら治療できたことが大きかった。

 

フォーム改善では本来投げていたフォームとの違いが大きく最初は違和感が残ったが、今ではだいぶ慣れフォームチェックもOKのお墨付きが出た。

現在、休校が続き6月から中学校が始まれば「早く部活に入り、みんなと野球がしたい!」と目を輝かせた。

札苗北中野球部には札苗スターズから5人、他にも近隣チームの東グレートキングスからも入団者がいるという。

同校野球部は札幌市内では強豪チームで知られ、昨秋行われた全日本少年春季全道大会へ札幌支部代表として出場するほどの実力チームだ。

 

学童野球での一番の思い出は2019(令和元)年7月、札幌市つどーむで行われた第48回全道少年軟式野球大会・2回戦で対戦した南空知支部代表の「岩見沢南ビクトリー戦で3-6で敗れた試合」と悔しがった。

同チームは1回戦で留萌支部代表の苫前サンダースに対し、持ち前の機動力を生かし12-9で下し全道での勝利を掴み2回戦に臨んでいた。



代打・米田が内野安打で決着!

2019(令和元)年7月、太陽グループ少年野球場で行われた第24回太陽グループ旗争奪少年軟式野球大会・決勝で伏古わんぱくボーイズと対戦。

試合は互いに堅守が続くハイレベルな戦いで七回表の伏古の攻撃を終え0-0。

最終回の七回裏の札苗の攻撃は二死二、三塁から8番打者に代わって代打・米田君が告げられショートへのボテボテのゴロが幸いして内野安打。

この間、三走が生還し1-0のサヨナラ勝ちを収めた。

当時、米田君は「引っかけた。アウトになると思った」と振り返る。

 

この殊勲打をきっかけにレギュラーを勝ち取り持ち前の長打力を生かし、シーズン8本塁打を放ちチーム一の本塁打も記録した。

「4年間、野球を経験し、あらためて感じたことはみんなで勝ち取った勝利が何よりうれしかった」と野球の醍醐味でもあるチームワークの尊さを感じ取っていた。

カブレラのマネをしてくれた米田君

<発行人大川祐市>

持ち前の体格を生かしたパワーは自信を持って良い。

好きなプロ野球選手は「カブレラ」と答えた。

少し世代が違うと感じたがYouTubeで過去の動画をチェックする研究家。

次のステージとなる中学野球でも持ち前のパワーを生かして和製カブレラを目指して頑張ってほしい。

 

札幌都心部で評判の整形外科スポーツクリニック

たきうち整形外科スポーツクリニック札幌都心部(中央区南1西6、北辰ビル2階)に位置する利便性と、専門性の高い診断、治療を行うスポーツクリニックとして全道的に名が知られている評判の整形外科病院。

瀧内敏朗院長は、プロ野球帯同ドクターや高校野球全道大会の担当医師などを務める、スポーツ障害治療の第一人者で活躍している。

また、リハビリ担当の理学療法士らも豊富な知識と経験を持ち、迅速かつ確実な治療で患者の日常生活への早期復帰をサポートしている。

当サイト・ストライクで連載した瀧内院長の「ドクターのフォームチェック」は野球少年・少女らの選手、監督や指導者にも人気となった。(バックナンバー)。

【ドクターのフォームチェック】

第1回「金子&高田投手」小樽シニア、岩見沢シニア所属当時

第2回「町田投手」西発寒ホークス所属当時

第3回「立野投手」真栄ボーイズ所属当時

第4回「大関投手」真栄ボーイズ所属当時

第5回「関根匡希」東ハリケーン所属当時

第6回「竹内快維」大栄クーガーズ所属当時

第7回「下重匡史」札幌北シニア所属当時

第8回「渡辺佑汰」札幌中央ビクトリー所属当時

問い合わせ

たきうち整形外科スポーツクリニック」への問い合わせはメール、info@takispo.jp、☎011-241-8405へ。携帯電話から受付対応する「シマフクロウ・コール」が便利。

受付・診療時間

昼の部=午前11時30分~午後3時(水曜日除く)

夜の部=午後4時30分~午後8時(水曜日は夜の部のみ診療)

休診日=日曜・祝日、第2、4、5土曜日

取材協力:たきうち整形外科スポーツクリニック



ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
学童軟式野球クラブチーム
【PR】東16丁目フリッパーズ
日本一美しく!日本一逞しく! 野球を通じて親子で夢を見よう!
※東16丁目フリッパーズ

「頂戦!」 
東16丁目フリッパーズでは、全日本学童軟式野球大会・高野山旗全国学童軟式野球大会・全国スポーツ少年団軟式野球交流大会での全国大会出場を目指し、3度目の全国制覇に向かって活動しております。

「育成と勝利!」
東16丁目フリッパーズでの、「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「勝負強さ」を子供たちが身につけていく事を育成の柱とし、また、勝利のために妥協せず仲間と共に「競争・協力・工夫」をして、夢を追い続けていく事を活動目標としています。
                                                        練習開催日であれば、いつでも体験・見学可能です。直接グランドに来て頂いてもかまいません。

たくさんの夢見る親子をお待ちしております。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校4年生~6年生
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日~金曜日  練習時間 16:30~19:30(練習参加日応相談)
◆土日祝:試合時間により変動。

※東16丁目キッズ

東16丁目キッズでは、低学年の部(小学校1年生~3年生)の活動の改革・充実を目指しています。

最先端の指導(強制的ではなく自然と身につく運動能力と野球の技術の向上)と、新しいスタイルの低学年学童野球の場(短い時間で効率的に、指導者が工夫を凝らし、すべての子供への取り組みやすさを追求)を提供します。

野球をやりたい・やってみたい・やらせたい・やらせてみたい。どんな理由でもかまいません。

少しでも野球に興味をもっている子供たち・親子への入り口となります。

野球をしたことがなくても、運動に自信がなくても心配ありません。

野球というスポーツは個性と特徴を生かしていくスポーツです。

みんなで力を合わせれば、たくさんのかけがえのない時間を経験することができます。

最初の1ヶ月は無料体験となっておりますのでお気軽に参加、お問い合わせください。

◆対象地域:札幌市全域
◆対象学年:小学校1年生~3年生(年長さん応相談)
◆練習場:元村公園(札幌市東区北28条東18丁目)
◆練習日:毎週火曜日・金曜日  練習時間 17:00~18:30
◆土日祝:週によって変動します。

基本的には土曜日もしくは日曜日の午前中に3時間程練習。
試合や大会も予定しております。

その他、東16丁目フリッパーズの応援やレクリエーションなど。

問い合わせは、
東16丁目フリッパーズ監督 笹谷 武志 090-9431-7999

東16丁目フリッパーズ/キッズ Facebook
https://www.facebook.com/higashi16choume.flippers/ 
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】新入団員募集!<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
今年は、コロナに振り回された1年でした。
27日の室内練習で年内の活動納めとなります‼
体験は26、27日ともに受け入れしておりますので、気軽にご参加下さい!


現在、団は密を避けるため2部制に分けての活動を行っております。
今週も体験の受け入れはしておりますが時間が変更となっておりますので、
下記の体験会詳細を確認お願いします。

※新年活動始めは、1月9日(土)となります。

(体験会詳細)

日程)12月26日(土)、27日(日)
時間)1部)8時半〜11時半 2部)11時半〜14時半
※在団員は、練習1時間前からランニングを行っております。体験の方の参加もOKです!
場所)石狩中央リトルシニア球団室内練習場
  石狩市花畔207−13
持ち物)クラブ、スパイク、トレーニングシューズ、バッティンググローブ、飲み物等
※服装は帽子、練習着、防寒着。

新型コロナ対策の為、マスクの着用、検温、消毒を参加者へお願いしておりますので、御協力宜しくお願いします。

(体験の問い合わせ)
石狩中央リトルシニア球団 事務局
二階堂(090-3773-7015)  三崎(090-8279-3412)
※非通知不可でお願いしております。
グローブ
ボール