野球専門店・古内社長のコラム

人気のドナイヤが仲間入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人気のドナイヤが仲間入り
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.29
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/
↑ホームページを新しく作り変えています

人気のドナイヤが仲間入り

 

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!

現在、野球用品メーカーの展示会シーズンで、東京に行っていたりなど、出張続きで、すっかりコラムの提出日を過ぎてしまいました(笑)

さて、今回の展示会で見てきた各メーカーの商品をお伝えしたいところなのですが、その前に、スポーツショップ古内で新しく取引が始まったメーカーをご紹介します。

=====
ドナイヤ
=====

 

なんと!ドナイヤがスポーツショップ古内のグラブコーナーに仲間入り!!!

とは言うものの・・・

このコラムの読者様は「ドナイヤ」 というグラブメーカーをご存知でしょうか?

知る人ぞ知るグラブメーカーであると思いますが、

「ドナイヤってなんやねん!?どないなっとんねん!?」

なんて関西弁が聞こえてきそうな名前ですが、

実は最近とんでもない人気なんです(笑)

なぜ人気になったのか?

それは・・・

プロ野球選手が「買って」使用している、と言うことがわかり、それから一気に火がつきました。
===============
ドナイヤを使用している選手といえば

トリプルスリー山田哲人
===============
山田哲人選手のことはご存知ですか?

打率3割

ホームラン30本

盗塁30回

を1シーズンで達成してしまう、ミスタートリプルスリーです。

それだけ活躍している選手なら、たくさんのメーカーから

「うちのグローブを使ってくれ〜」

と言われることでしょう。

あ、プロ野球選手で活躍している人は、メーカーから物品を無料で支給されることが多いです。

プロ野球選手の細かい要望をメーカーが聞いて、そのプロ選手専用に仕上げて提供しています。そうやって出来上がったグラブというのは、自動的に「プロに認められた品質」ということになります。

ですが、彼はそれらの提案を断り、わざわざドナイヤのグラブを「購入」しました。

普通に店頭で売られているものを「購入して」使用しています。




=============
あなたの手に入れたドナイヤは
山田哲人がはめたものかもしれない
=============

山田選手は、自分がシーズンの中で使うグラブは、直接ドナイヤまで訪問して選んでいます。

グラブというのは全て職人の手作りですから、同じ人が作ったとしても、全く同じものにはなりません。

だから、ドナイヤの工場で出来上がったグラブを一つ一つはめて確かめて、

「よし、これだ」

と思うものを、試合で使っているわけです。

そのグラブ選別の時に選ばれなかったグラブは、普通に市販されることになります。

つまり、スポーツショップ古内に、入荷してきた可能性もあるわけです。

どれがそれに当たるのかは、残念ながら誰もわかりません(笑)

==========
気になるお値段は??
==========

通常、プロに使ってもらうグラブの革というのは、とてつもなくいい部分を使います。

それを普通に販売しようとすると、ちゃんと利益が出る金額にするには市販されるグラブは100000円以上の金額になると言われるほどです。

ドナイヤは社長の村田裕信さんが一人で営業、企画、グラブ検品を行なっている会社で、そこにかかる人件費などのコストを究極まで切り詰めることができました。

カラーもライトブラウンの一色のみ。

レースのカラーも変化なし。

グラブ本来の質を上げるため、全て同じものを作るようにしています。

そうしたコスト削減に取り組んだ結果、出来上がった値段は

なんと!!!

硬式グローブで48600円!!!(税込)

軟式グローブは27000円(税込)

という金額が実現しました。




==========
8年間変わらない品物
==========

ドナイヤ のグラブは立ち上げ当初から品番の変更をしていません。

ずっと同じものを作り続けています。

これからも、ずっと同じものを、とにかく高品質に仕上げることに注力して作り続けていくようです。

だから、目新しさがないというのではなくて、

それが欲しい!と思ったなら、時間はかかってもそれが手に入るんです。

いいものは廃れることがありません。

ずっと愛され続けるグラブとなります。

軟式グラブも硬式グラブも、プロに選ばれる、というだけあって確かに素晴らしい革を使用しています。

ステアレザーを使用していますが、綺麗なピカピカした革です。

札幌でも限られたお店にしか置いていません。

ぜひ一度手をはめてみてください。

 

ドナイヤはオーダーも受付することができます。

あなた好みのカラーオーダーをしてみませんか?

次回はそれぞれのポジション別の解説もしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

今回のコラムはいかがでしたか?
実はドナイヤ の村田社長とは、ちょうど一年ほど前にお会いし、お話をしていました。

スポーツショップ古内に来てくれるお客様に、さらなるワクワク感を伝えるために、ドナイヤ のグラブを取り扱いしたい、というお話をしたところ、色々と手を尽くしてくれて、2019年1月に「お互い頑張りましょう!」と、取り扱いをすることが決まりました。

ですが、ドナイヤ は人気が高く、大量生産ができないため、全国的に欠品中でしたので、

「スポーツショップ古内でドナイヤ の取り扱いを始めます!」といった予告は極力避けて欲しい、と言われていました。

なので、やっと皆さんにこのことをお伝えすることができて嬉しく思います。

残念ながら少年用のグラブはございませんが、

大人用のグラブの中に、1種類だけ、山田哲人使用モデルの小型版がありますから、それなら小学生でも使えるかもしれません。

どうぞ確かめに来てみてくださいね。

それでは!
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!

バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。
2017年、代表取締役社長に就任。
「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

野球用ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb

 




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
中学軟式クラブチーム
【PR】見学・体験のお知らせ<ピースベースボールクラブ>
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
南区で発足した中学生軟式野球チームのピースベースボールクラブは
以下の日程でチーム説明会を開催いたします。
 硬式野球と軟式野球の違い、チームの指導方針、勉強との関わり方、
保護者の皆さまが不安に思っていること等、中学野球チーム選びの参考
にぜひお越しいいただければ幸いです。

 なお、練習の見学・体験も随時募集しております!

ホームページ:https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

チーム説明会
 11月17日(日)16:00~ 札幌市もいわ地区センター
 11月24日(日)16:00~  札幌市もいわ地区センター

※札幌市もいわ地区センター(札幌市南区川沿8条2丁目4-15)
https://moiwa.jp/


お問い合わせ先
 kyudobaseballclub@gmail.com または090-8708-6966
監督 高山まで
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!<札幌北広島ボーイズ>
体験参加、新入団員募集中
札幌北広島ボーイズは、少年硬式野球では日本で最大規模のボーイズリーグに所属し、現在新チーム(中学2年、1年生)34名の団員で構成されています。
高校野球を目指して硬式野球に慣れておきたい! 純粋に硬式野球に挑戦したい! 夢をもっている6年生ぜひ一緒に野球をしませんか!
練習・試合は主に土・日・祝日に行い、平日は高校で必要となる自主練習を重んじ、勉強もできる環境を整え、より良い中学生活を送れるよう取り組んでいます。
常時、体験入団を受け付けています。練習日程等はホームページを確認いただくか、下記まで気軽にお問い合わせください。

●練習専用球場・・・「中山球場」北広島市共栄54-13 中山機械㈱敷地内
●球団専用室内練習場・・・・北広島市島松269-1

【お問合せ】
代  表 小 川 正 道  携帯 090-2877-9777
監  督 山 田  徹   携帯 090-8634-5635

野球をやるならボーイズリーグ!
入団するなら札幌北広島ボーイズ!
ICS(石狩中央シニア)が目指す3つの「球心」力(I・C・S)
【PR】体験会参加者募集<石狩中央リトルシニア球団>
新入団員募集中!
石狩中央リトルシニア体験会参加者募集


石狩中央リトルシニアは2年生4名、1年生11名で元気に活動しています。

これまでの体験会に多くの選手に参加していただきましたが、更なるチームの発展のためにまだまだ参加者を募集しています。硬式野球に興味のある小学6年生、中学生の皆さん、ぜひ参加してください。

(日程)

12月14日(土)9時から 室内練習所 (石狩市花畔207−13)

12月15日(日)9時から 室内練習所


参加を希望する方は球団事務局 勝呂(かつろ)携帯電話:080-5586-5770(非通知不可)まで



(持ち物)

〇グローブ(軟式可)〇練習着又は所属チームユニフォーム 〇スパイク 〇水筒


(施設設備)

〇室内練習場 〇球団専用バス


球団メールアドレス ishikarichuoh@gmail.com


グローブ
ボール