野球専門店・古内社長のコラム

グラブの深さの見分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グラブの深さの見分け方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.26
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/
↑ホームページを新しく作り変えています

グラブの深さの見分け方

 

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!

 

最近、ホームページを作り直していまして、悪戦苦闘しております。

が、一つ一つ問題を解決していくことができると楽しいものですね。

 

このコラムも、気づけば26回目!

毎週コラムを書いていますから、なんと半年間も続けているのですね!

継続は力なり、と言いますから、この調子でどんどん文章力もアップさせて、お伝えできる有益な情報も増やしていけたらいいなと思っています。

 

今回は、グラブの深さの見分け方です。

実際に手に取ればわかることは多いのですが、このコラムを読んでいらっしゃる方は、どうしても近くにお店がなくて買い物に行けない、という方も多いと思うんです。

なので、ネット通販で購入される方も多いと思います。

 

そんな時に、失敗する可能性をほんの少しだけでも減らしてあげられたらいいな、と思って書くことにしました。

 

==============
グラブの深さを“背面”で見分ける
================

※左はワールドペガサスのグランドペガサス内野用

※右はゼットのプロステイタス源田モデル内野用

 

 

そう、グラブの深さは背面で見分けます。

 

 

「え???

背面で見分けるだって!?」

 

「ヤイヤイ、古内。

背面でどうやって見分けるんだよ〜!

そんなもんでわかるわけないだろ〜!」

 

はい、そうですよね。

でも実は、明らかな違いって、背面の方がわかりやすかったりするんです。

 

 

ちなみに、上の写真を見て、どちらが深いと思いましたか?

 

 

 

 

答えは、

 

 

 

 

右の源田モデルのグラブです!!!!

 

 

 

「え〜!!!!

源田って、あの守備の名手でしょ!?

捕球からの素早いスローイングでアウトをとりまくるから、てっきり浅いグラブを使っているかと思った〜!!!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は深めのグラブを使っているんです。

 

では、どこを見て、その深さの判断をするのでしょうか?

 

それは

 




 

=======
違いは窓の部分
=======

窓の大きさの縦の長さに注目してください。

 

 

右のグラブの方が長いのがわかりますね。

 

捕球面が深いグラブを作る、ということは、グラブの革を切るとき、長く取る必要があります。それは、アールを付けなくてはいけないからです。

ですから、この窓の、「縦の大きさ」が大きいものの方が、深い可能性が高くなるんです。

 

もちろん、そのグラブの特徴によって、窓を小さくしているものもあります。

ピッチャー用なんかは、指の出ている範囲を小さくするため、窓を極力小さく作っているものが多いです。

 

ただ、同じ内野手用のグラブで見たときは、このような部分で判断することもできると思います。

 

 

もし浅いグラブが欲しいと思ったなら、窓が小さなグラブを。

もし深いグラブが欲しいと思ったなら、窓が大きなグラブを。

 

それぞれお選びになると、購入時の失敗の可能性を少しでも減らせるのではないかと思います。

 

 

==========
捕球面から見た写真
==========

それでは捕球面の写真を見てみましょう。

 

 

 

どうでしょうか?

わかるようなわからないような・・・

 

という感じがしませんか?

 

 

 

 

実物を見たらわかるんです。

でも、ネット通販などで買おうとなると

“写真でしか”判断ができません。

 

 

写真は立体感が出ませんから、捕球面を見ても実はわかりづらいんです。

 

それなら、むしろ背面を見た方がわかりやすいのではないかと思います。

 

=========
深さの検証
=========

 

こうして見るとわかりやすいですよね。

でもこれも、何かと比較しなくてはわかりにくいのと、

こうして写真を撮って掲載してくれている通販会社は見たことがありません。

 

 

意外と、背面から判断できることってあるんだなぁと思いますね。

 

 

 

今回のコラムはいかがでしたか?
今回は、「通販で買う時の参考になるように」と、敵に塩を送るような記事の内容になっていますが(笑)

でも、やはりグラブ選びに失敗すると、とても残念な気持ちになりますからね。

たとえスポーツショップ古内から買うのではなくても、この記事が参考になって、少しでも野球を楽しく続けてくれたら嬉しいと思っています。
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!

 




 

バックナンバー

No.1 「綺麗な肌は好きですか?」https://www.strike-web.com/201811260919/

No.2「将来の夢はグラブ職人!?」https://www.strike-web.com/201812031248/

No.3「お手入れのコツは「手洗い」」https://www.strike-web.com/201812101432/

No.4「グラブづくりイベント」https://www.strike-web.com/201812171410/

No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」https://www.strike-web.com/201812241339/

No.6「グラブのポジション別の特徴」https://www.strike-web.com/201901010042/

No.7「グラブ作りに挑戦!」https://www.strike-web.com/201901071043/

No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」https://www.strike-web.com/archives/148508

No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」https://www.strike-web.com/archives/149289

No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」https://www.strike-web.com/archives/149935

No.11「バットの種類と違い」https://www.strike-web.com/archives/150365

No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」https://www.strike-web.com/archives/150918

No.13「源田選手のグラブについて」https://www.strike-web.com/archives/151603

No.14「野球セール ベースボールフェア予告」https://www.strike-web.com/archives/152758

No.15「新軟式ボールについて」https://www.strike-web.com/archives/153607

No.16〜17はセールの予告でした。

No.18「専門店のグラブの提案の仕方」https://www.strike-web.com/archives/157092

No.19「流行りのアンダーシャツ」https://www.strike-web.com/archives/157554

No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」

No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」https://www.strike-web.com/archives/158970

No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」https://www.strike-web.com/archives/160346

No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」https://www.strike-web.com/archives/160678

No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」https://www.strike-web.com/archives/161492

No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」https://www.strike-web.com/archives/162195

 

 

 

――――――――――<コラム著>――――――――――

株式会社スポーツショップ古内

代表取締役社長 古内克弥

1982年4月15日生まれ

小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。

サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。

ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。

三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞

2019年、さっぽろgood商い賞受賞

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。

学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。

(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

 

ホームページはこちらです

https://www.furuuchi.info/

 




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
どさんこ球児応援します!
株式会社協和地質技研
代表取締役永井英仁
〒003-0838
札幌市白石区北郷8条10丁目2番40号
電話:(011)871-4652
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
中学硬式クラブチーム
【PR】札幌新琴似リトルシニア球団
新入団員募集!
【自ら考える野球】
選手同士で飛び交う指示の声、そこにはすべてに目的ねらいがあり意味を持って挑戦する選手たちの姿があります。

《団員募集中》土日祝日
何時でも大歓迎です。また平日練習の見学・体験も可能です!
球場:札幌市北区新琴似町無番地
(マツダ球場)
室内:札幌市東区丘珠町638番地

【連絡先】
生嶋監督:090-3115-4285
中学硬式野球クラブチーム
【PR】恵庭リトルシニア球団
日頃から恵庭シニアを応援、サポートしてくれている皆様に心より感謝申し上げます
◆スローガン  
「全力疾走」を怠らないチームを目指す!

◆練 習 日   
火曜・木曜(夏季16:30~日没まで)(冬季18:30~20:30)
土曜・日曜・祝日(9:00~16:00)

◆グラウンド  
恵庭市柏木町602-2付近(室内練習場併設) ことぶきバス駐車場向い 

新入団員募集中!
お気軽に見学、練習にご参加ください。

◆連 絡 先   
事務局長 石川  090-8706-9469
中学軟式クラブチーム
【PR】ピースベースボールクラブ
6年生、中学1年生の男女選手を募集!
札幌に新たな中学生軟式野球チームが誕生します!
専用グラウンド確保!室内練習場確保!送迎予定!父母会・当番なし!!

次回の説明会は、11/10(土)19時から白石区民センターで開催します!
ホームページから登録の上、是非ご参加ください。女子選手大歓迎です!!
https://kyudo.1net.jp/aboutus/8501.html

札幌球道ベースボールグループ
【チーム名】PEACE Baseball Club

【ポリシー】『規律の徹底~Aim for Thorough Discipline~』
1.挨拶・返事・整理整頓の徹底 = 球道即人道
 野球だけではなく、社会でも通用する人に!
 野球の向上は私生活から。
2.文武両道 = 文球両道
 勉強もしっかりと!成績不振を野球のせいにしない!
 野球を終えてからの人生の方がはるかに長い。
3.全力疾走
 誰からも応援される選手になろう!

【活動場所】
札幌市南区北の沢に専用球場および室内練習場を確保。
2月以降は地下鉄真駒内駅より送迎車での送迎も予定しています。

【活動日】
土曜日・日曜日・祝日の4~5時間程度
火曜日・木曜日は参加可能な選手で実施
その他:不定期で教室内での技術ミーティング、栄養指導等の講習会を実施

【保護者の関わり】
マネージャー制のため、父母会設置の予定はなく、母親の当番もありません。
お手伝い可能な父親には、審判等のお手伝いをお願いする場合があります。

全日本少年軟式野球大会で『横浜スタジアム』を目指します!


お問い合わせ先
監督:高山 090-8708-6966, kyudobaseballclub@gmail.com
グローブ
ボール