野球専門店・古内社長のコラム

ドナイヤ捕手・一塁手用<グラブ>を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドナイヤ捕手・一塁手用<グラブ>を紹介!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip







 

【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.33
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/
↑ホームページを新しく作り変えています

ドナイヤのポジション別グラブの特徴-4

【捕手・一塁手編】

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!

先日、野球とは関係がなさそうな、小学生陸上大会の全道大会会場で、記念Tシャツの販売をしていたところ、「コラムを読んでいますよ」というお声をいただきまして、とても嬉しかったです!

まさか陸上の会場で読者の方とお会いできるとは思いませんでした。

書き続けてきて、良かったなぁと思います。

 

さて、前回は、「ドナイヤ」というグラブの外野手用の特徴を書きました。

 

今回は、捕手用・一塁手用のミットの特徴をお伝えして行きます!!!

ドナイヤは、どうしても内野手用に注目がいきがちですが、実はミットもしっかり考えられて作られています。

僕なりにその特徴をお伝えしていきますね。

=========
【捕手用】
<硬式>DOC<軟式>DONC
=========

ドナイヤのキャッチャーミットですが、これはかなり小さめに出来ています。

ですが、ポケット部分は広くて深いです。

「え?小さいのに、ポケットが広くて深いの?なんだか不思議ですね」

と言われそうなのですが、そのカラクリは「芯」の厚さにあります。

 

どうでしょう?

捕球面を見た時に、芯が薄いことがわかるかなぁと思います。

こうすることによって、小さなキャッチャーミットであるにも関わらず、ピッチャー側から見ると大きく見えるようになっています。

また、土手を薄くしたことによって、ミットのど真ん中で捕球できなかった場合でも、土手にバウンドしてからミットにおさまる、という現象を取り除くことができます。

ただ、土手が薄いと、キャッチングの際に弾いてしまったら、引っかかりがなくなるためファンブルしてしまいがちです。

そこを、深いポケットにして、しっかり球を吸収する、という構造にした訳ですね。

薄い土手にしていることで、軽量化することも出来ています。

ピッチャーが「このキャッチャーは投げやすい!」と思ってくれるかどうかは、

やはり「キャッチング能力」ですよね。

速球をバシーン!!!!といい音を鳴らして捕ってくれる。

→それには、ハリのある革、ポケット、キャッチングの質が大切。

どんな変化球もしっかりキャッチしてくれる。

→変化球の曲がりに合わせて、ミットを操作するため、軽量なものが使いやすい。

色々とご自身のキャッチャー像を想像してみて、それにバッチリ合うのなら、ぜひこのキャッチャーミットを使ってみてほしいですね。




==========
【一塁手用】
<硬式>DJF<軟式>DJNF
==========

ドナイヤの村田社長がいうには、「棚から牡丹餅」のファーストミット。

このファーストミットを開発している際に、型取るための金型を探していたところ、当時は小ぶりのファーストミットが流行っており、工場の片隅にひっそりと、“かつて栄光をたたえていた大きめのファーストミットの金型”を見つけたそうです。

まだドナイヤが立ち上がったばかりで、製作費用は革質に集中させていた頃だったこともあって、まずはその金型からファーストミットを作ろう、ということにしたそうです。

それがなんと大当たり!

作ってみるととても良い形になり、ドナイヤの定番の座を勝ち取ったミットになりました。

小指と親指の利きがとてもよく、開閉がしやすいタイプのミットです。

こちらも土手は薄めです。

革質の良さから、捕球面のハリもよく、パシーン!といい音を鳴らしてくれそうです。

======

以上で、キャッチャーミットとファーストミットのご紹介を終わります。

次回もお楽しみにしていてください!

どうもありがとうございました!

今回のコラムはいかがでしたか?
今回のコラムで、ドナイヤのグラブの特徴は全種類紹介し終えましたので、次回からはまた別の内容で書いていこうと思います。

今度は、「僕とゼット」もしくは「僕とアイピーセレクトとの出会い」などにしようかなぁと思います。

それでは!
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!

 

バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。
2017年、代表取締役社長に就任。
「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

野球用ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfuruuchibb

 




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】小樽リトルシニア球団
新入団員募集中!
★チームスローガン
目指せテッペン! 目指せ日本一!

小樽リトルシニアは礼儀と整理整頓を常に心がけています。
小樽市内はもとより、近郊からの団員を募集しております。

★球場、室内
4月~10月は小樽市営桜ヶ丘球場(小樽市花園5-3-3)および市内高校グランドなどで練習、冬期間は専用室内練習場(小樽市オタモイ1-30)、市内高校室内練習場、市内学校体育館で練習をしております。

★連絡先
監督:村上 武洋 090-8636-5813
球団事務局長 福原 圭一 090-3392-7860
中学硬式野球クラブチーム
【PR】日高リトルシニア球団
新入団員募集中!
日高地域の少子化は深刻です。数年後には単独中学校での野球部維持は厳しくなることが現実的な問題となっています。

将来ある子供たちの可能性を引き出すチャンスが必要と考えて「野球人は紳士たれ」を合言葉に基礎・基本から指導を行ないます。

選手募集してます!野球が好きなこと・本人と保護者が球団の活動方針などに同意できること。
一度練習や試合を見学にきて欲しいです。

●活動内容(夏季、冬季) 
毎週 火・木・土・日
火・木 17:00~21:00  土・日 9:00~15:30
夏季 荻伏球場
冬季 町内体育館・室内練習場
●施設(グラウンド、室内練習場)

浦河町荻伏球場・室内練習場・

●連絡先※ホームページ含む
監督   浦川 聡 090-2698-0487
事務局長 真下 修 090-3018-0595
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌中央リトルシニア
新入団員募集中!


【球団紹介】

札幌中央リトルシニア球団は、1972年結成以来、数多くの卒団生を送り出し、歴史と伝統のある球団です。

専用球場と室内練習場も完備され、選手たちはもちろん、指導者並びに保護者が一丸となり「心を一つに」頑張っています。

チームカラーは白と紺。

球団のモットーはNext One(前を見続ける)



【球団方針】

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。

球団会長はじめ役員、指導者、父母の3本柱で一番難しい時期をしっかり支え

前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。



【団員募集中】土日祝日

見学・体験は随時実施していますのでお問い合わせください。

球場:石狩市樽川456(札幌中央シニア専用球場)



敷地内に専用球場、室内練習場、屋内ブルペン、トレーニングルームを併設していますので天候や季節に左右されず移動ナシで練習できます!
グローブ
ボール