野球専門店・古内社長のコラム

守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.38
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/
守備率10割のグラブ

その名も「ウィルソン」-その2

 

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます!

 

今回の記事は、前回紹介し切れなかった、ウィルソンのグラブの続きです!

前回の記事はこちら
https://www.strike-web.com/archives/173009

 

 

前回はエラーの原因についてお話をいたしました。

 

エラーの種類の第一位は何でしたか??

 

 

 

そうです、「捕球エラー」ではなく、「送球エラー」でしたね!

 

送球エラーを減らして行くために必要なのは、常にグラブの中心でボールが止まること。それにより、いつも安定した握り替えができること。が大切だとお話をしました。

 

 

送球エラーを防ぐためには確実なキャッチが必要。

そのエラーを解消するために作ったものは、必然的に捕球エラーも解消できるようになりました。

 

 

そんなウィルソンのグラブの機能を簡単にまとめますと

 

 

  • プロ野球、メジャーリーガーが使用しているものと同じものである
  • ダブルパーム構造(特許)により、へたりを防ぎ、型崩れをしにくい
  • 適材適所設計により、ポジションによって芯材、紐通しなどを変えている。
  • DUAL構造(特許)により指先まで強く、自然にポケットに入ってくる
  • スーパースキン、革より2倍強く、50%軽量
  • 海外工場も系列で、軟式などのグラブも硬式の型を継承している。

上記6点が挙げられます。

 



 

まずは

「1、プロ野球、メジャーリーガーが使用しているものと同等である。」

ですが、同じことを言っているメーカーがありました。

そう、ドナイヤ です。

 

ウィルソンも、実はプロ野球選手やメジャーリーガーが使っているものと同等のものを店頭に並べています。

アメリカなんかだと、メジャーリーガーが店頭で

「Oh!!  Nice!!」

って言って、店頭のものを買って行くことも普通なのだとか。

 

日本のプロ野球のグラウンドって、とてつもなく環境がよく、イレギュラーバウンドなどはほとんどしないようなのですが、アメリカは日本のアマチュアのグラウンドに近く、不規則にバウンドすることもあるようです。

そのアメリカで通用するグラブなら、なんだか安心感がありますね。

 

次に、

「2、ダブルパーム構造(特許)により、へたりを防ぎ、型崩れしにくい」

ですが、

まず、「ダブルパーム構造」とはなんでしょう?

 

それは、

裏革の目に見えない中身の部分。

こうした薄い革を当て、その薄い革を丸くくり抜いているのがわかると思います。

 

学生野球は練習量が多いため、すぐに型崩をしてしまう。そこで、グラブのへたりを防いで、少しでも良い状態を維持しようと考えられた構造です。

 

捕球面の革と裏革との間に、薄い革を1枚はり合わせることにより、最もダメージを受けやすい捕球面を補強します。わざわざその薄い革を丸くくり抜いているのは、グリスが浸透しやすくするためです。

くり抜いたことによって、この薄い革がグリスで滑ってしまう、ということを防ぐことができました。



 

次に、

「3、適材適所設計により、ポジションによって芯材、紐通しなどを変えている」

ですが、

 

使用している芯材と、その芯材を使用している場所に注目してください。

ピッチャー用グラブ

 

内野手用グラブ

 

外野手用グラブ

 

微妙に違うのがわかりますか?

ウールという芯と、化繊という芯があると思います。

 

化繊というのは、化学繊維で作られた硬い素材です。

ピッチャー用には、

しっかり握り込みたい人が多いため、化繊芯をすべての指に使っていて、へたりを抑えています。

 

内野手、外野手には

親指と小指には化繊芯を使用し、しっかり壁を作らせます。

人差し指、中指、薬指にわざわざ柔らかいウールを使用しているのは、

ゴロを捕球する際に前に出てチャージした時に、勢いが強いと、硬い芯では弾いてしまう恐れがあるためです。

逆に、こうして柔らかい芯にすることにより、球の勢いを吸収し、ポケット付近まで転がるように導いてくれるというわけなんです!

 

※内野手用は、人差し指にも化繊芯を使っています。それは、中指と薬指付近にポケットを作る方が多いためです。

 



 

 

さてさて、ついにここからがウィルソンの最大の特徴である

「DUAL(デュアル)構造」です!!!

 

が、ページの関係上、また来週お届けしますね(笑)

 

 

 

次回もお楽しみにしていてください!

どうもありがとうございました!

 

 

今回のコラムはいかがでしたか?
次回は、ウィルソンのグラブの中で一番お伝えしたい機能である

「DUAL(デュアル)」についてお伝えします。

 

ほんっとうに面白いので、ぜひ次回も楽しみにしていてくださいね!!

 

 

それでは!
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!



バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞

2019年、さっぽろgood商い賞受賞

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

ホームページはこちらです

https://www.furuuchi.info/




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
学童軟式野球クラブチーム
【PR】メンバー募集<東16丁目フリッパーズ>
めぐり逢いが全国制覇への第1歩! 最高の仲間と最高の夏を目指そう!
メンバー募集

めぐり逢いが全国制覇への第1歩!

最高の仲間と最高の夏を目指そう!


2023年1月、たくさんの方々のご支援・ご賛同のお陰で、待望の室内練習場が完成致しました。

これにより、冬期間や低学年の練習時間が充分に確保され、質・量を落とさずに選手を受け入れられる環境が整いましたので、久しぶりにメンバーを大募集したいと思います。


野球を通して競争を楽しむ真剣な遊びを体験し、自らが夢を持ち目標を掲げ、実現に向け夢中で取り組む。

正当な勝利への欲求を教え、勝つという事の「価値」を学ぶ。

成長する為に勝つという事を理想とした、正しい勝利主義を確立して行きたいと思います。


全国大会出場を目指し、全国制覇を夢見る。

その目的は、めぐり逢った最高の仲間とかけがえのない時間を共に過ごし、お互い成長して行くため。


希望を抱き入団してくれたすべての子ども達に、学童野球時代での良い思い出と、行き届いた指導、輝ける場所を提供して行くために、全学年12名を上限としてメンバー募集を行います。

移籍等でお悩みの方もお気軽にご相談ください。


募集人数
新6年生 2名(新6年生は募集期間3月31日迄)
新5年生 5名
新4年生 7名
新3年生 8名
新2年生 7名
新1年生 12名
年長   ご相談ください。


▽東16丁目フリッパーズ・専用室内練習場
〒002-8054
北海道札幌市北区篠路町拓北2−21


冬期間の練習日は下記のとおりです。

<Aクラス>
火曜日・金曜日・日曜日

<Bクラス>
月曜日・水曜日・土曜日

平日 18:00〜21:00
土曜日・日曜日・祝日
9:00〜12:00

<Cクラス>
土曜日・日曜日
12:30〜15:00



中学硬式野球クラブチーム
【PR】旭川西リトルシニア球団が、体験者募集!
新入団員募集中!
最高の友と最高の舞台へ

旭川西リトルシニア球団では硬式野球に興味のある小学6年生から中学2年生を募集しております。
体験入団は随時行っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

練習日
火・水・木・金・土・日・祝日

練習場所
フェニックススポーツセンター室内練習場
市内・近郊グラウンド使用

お問い合わせ先
監督 武田 090-6876-3001
中学硬式野球クラブチーム
【PR】一緒に野球を楽しめる6年生を募集<札幌豊平東リトルシニア>
新入団員募集中!
札幌豊平東リトルシニア球団では、上手も下手も関係なく、一緒に野球を楽しめる6年生を募集しております。

『まずは、硬式ボールにさわってみませんか?』
『まずは、硬式ボールでキャッチボールをしてみませんか?』
『まずは、おもいっきり硬式ボールを打ってみませんか?』

『そのあとに色々決めてみてはいかがでしょうか?』

まずは札幌豊平東シニアで硬式野球を堪能してみてはいかがでしょうか?


練習時間(土日祝) 9時から15時
※午前のみ午後のみの参加も可能です。終日を希望される方は昼食を持参ください。

練習場所 ホームグラウンド
※11月8日以降は室内練習場に移行します。

住所
【ホームグラウンド】北広島市北の里128
【室内練習場】北広島市北の里115-1

お問い合わせ先は、
【札幌豊平東リトルシニア球団 佐々木監督 080-1868-1186】まで、お気軽にお問い合わせください。


札幌豊平東リトルシニア球団関係者一同多くの参加、心よりお待ちしております。
グローブ
ボール