野球専門店・古内社長のコラム

ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.40
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/

 

 

 

ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいましてありがとうございます!

 

本日は、フォーシームとツーシームと、野球のボールとの関係性についてお伝えしたいと思います。

 

野球のボールの縫い目に対して、指をどうかけるかによって、ストレートや変化球を投げ分けることができるのはご存知でしょうか。

 

縫い目は、ピッチャーが球を投げる際に指の握りを決める目印となるものです。

 

こちらの縫い目と変化球の関係性についてですが、

なぜストレートになったり変化球にできたりするのかというと、

それには「空気抵抗」が大きく作用しています。

 

縫い目を近くで見ると、盛り上がっていることがわかるでしょうか?

 

 

この縫い目の盛り上がりが、空気抵抗を生み出し、様々な変化球を作り出す秘密なんです。




ストレートを投げる場合は、フォーシーム(4つの縫い目)で投げます

綺麗なバックスピンで投げたとき、この握り方だと、1回転の中で縫い目が等間隔で4回抵抗を受けます。

 

 

それではこんな握り方をしたらどうなるでしょう??

 

 

この状態からバックスピンをさせると

こうなったり

 

 

こうなったりします

 

 

 



 

この握り方はツーシーム(2つの縫い目)という握り方です。

縫い目が空気に触れたり触れなかったりの間隔が一定していません。

 

ある時は縫い目が2連続で空気に触れて

 

ある時は縫い目が空気に触れない

 

 

こうした不規則性を生み出すことで、球が微妙に変化するわけですね!

 

ツーシームはプロ野球なんかでも、たくさん投げられている変化球の一つです。

 

 

 

これは、ストレートと同じ腕の振り方で投げられるから、

ピッチャーからするとケガもしにくいでしょうし、

バッターから見たらピッチャーのフォームが変わらないから、打ちにくいでしょうね。

 

 

 

バッター「ふふふ、その投げ方はストレートだな?おりゃ!!」

 

と思ったら、微妙に曲がるツーシームだった!

微妙に沈んできたから、バットの下に当たってしまい、ボテボテのゴロになってしまった!

 

なんてことが頻発しそうですね。

 

 

ちなみに、回転や空気抵抗ということでいうと、

「フォーク」はボールを回転させない。または、回転を遅くしたボールです。

 

以上、フォーシームとツーシームについてでした!

 

 

 

たまに、この投げ方は、少年野球でも投げていいのか?

という質問を受けることがあります。

 

答えは、

「所属するリーグや大会で違う」

ということしか言えません。

 

 

「ストレートと同じ投げ方で、縫い目のかけ方が違うだけなので問題ないんじゃないの?」

という意見もあるのですが、

「変化球であることに違いはない」

ということで、意図的に投げたと判断できた場合はボールカウントになる、とも聞いています。

 

 

なんにせよ、子供達の未来はまだまだ先がありますから、

小学生のうちは、ケガを最小限に抑えて、とにかく野球を楽しんでもらって、友達をたくさん作って、野球に夢中になれる環境整備をしていたいものですね。

 

 

 

 

 

そうそう、変化球について、

まるで理科の実験のような面白い説明があるのですが、

それはまた別の機会に・・・

 

実験のような形でやると面白いので、お店で実演などできたらいいなと思っています。

 

次回もお楽しみにしていてください!

どうもありがとうございました!

 

 

今回のコラムはいかがでしたか?
僕自身がグラブ工場に勤めていた、ということもあり、

どうしても投稿がグラブのことばかりになってしまうのですが、

今回は変化球についてでした。

 

今度は球の回転数と球質の軽さや重さ、ホップするかどうか、など解説したいなと思います!

 

それでは!
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!



バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法
No37守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
No.38.「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その2」
No.39「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その3」

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞

2019年、さっぽろgood商い賞受賞

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

ホームページはこちらです

https://www.furuuchi.info/




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
中学軟式野球クラブチーム
【PR】新入団員募集!〈南空知BBC〉
新入団員募集!

【PR】新入団員募集!〈南空知BBC〉


⚾️練習体験のお知らせ⚾️

2022年度新入団員を募集中❗️

南空知ベースボールクラブでは現在の小学6年〜中学2年を募集しております。

今年最後の体験会は元プロ選手でファイターズアカデミーの元コーチ杉山俊介氏を招いて野球教室形式の体験会になります。

高校野球を見据えて南空知BBCでは指導しておりますので多々キツい練習をやる事がありますが、当日は野球教室形式なので楽しいものになるかと思います。

⚪日時

12月11日(土)9:00〜15:00
場所 北村土里夢

当日、チーム説明会を施設の会議室を利用して行います。

変更等はホームページをご確認下さい。

⚪対象 小6~中2
当日は人数制限の為、事前予約が必要。
下記の連絡先に電話またはメールでよろしくお願いします。

※10月、11月の体験会に参加された選手は連絡不要ですので直接お越しください。

⚪持ち物 グローブ・上靴・ユニフォームか練習着または運動できる服装・飲み物

別日希望の連絡は、下記の番号へよろしくお願いします。

監督 山内祐司 携帯 080-5588-2954 mail: yuji620jp@yahoo.co.jp

【練習場所】
・夏季 南空知近郊 主に栗山公園
・冬季 栗山町内体育館 北村土里夢 月形体育館など屋内で活動

ホームページ:https://4heso.crayonsite.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌東シニア【冬季期間 見学・体験のご案内】
新入団員募集!
【冬季期間 見学・体験のご案内】

11月より冬季練習スタート❕
随時見学・体験可能です❕

≪基本練習時間≫
9:00-17:00

≪場所≫
札幌東シニア当別グラウンド
〒061-3772 北海道石狩郡当別町獅子内2108−6

≪持ち物≫
体験希望者は練習着、スパイク、グローブをご持参下さい。

●毎年たくさんの選手が参加しております。何度でもお気軽にお越し下さい。
●球団スケジュールをご確認頂き、お問い合わせの上お越し下さい。
●感染防止の為、人数を確認し安心してご参加いただける様に努めております。
●敷地内では、10キロ以下で走行をお願い致します。

その他詳細は資料をご用意していますので、体験・見学にお越しいただいた際にご説明いたします。
お問い合わせ頂ければご対応いたしますので、ご質問等もお気軽にどうぞ♪

≪問い合わせ先≫
球団監督 髙谷 090-4874-4428
事務局長 川又 090-9756-1539
球団E-mail  sapporohigashi1@gmail.com
2021年 石狩中央リトルシニア球団 新入団員募集開始‼
【PR】 浜崎新監督が就任! 新生石狩中央リトルシニア始動!!
新入団員募集中!
浜崎新監督が就任!
新生石狩中央リトルシニア始動!!

定期総会、卒団式を終え、正式に浜崎新監督のもと、新体制として新生石狩中央リトルシニアが始動致しました。

練習中は、常に明るく、笑顔がたえない。そんな中にも、練習メニューには厳しさを忘れない浜崎監督。

新生石狩中央の雰囲気を、一度体験にて感じてみませんか?

11月23日には、2022年度の新入団員1名の入団が決まりました!

また、数人の入団内定も頂いております。

まだまだ、新たな仲間が来ることを、団員一同お待ちしております!!

(体験詳細)
只今、当球団室内練習場に練習場所を移して活動中です。

随時、体験は受け付けております。

午前の部(9:00~12:00)、午後の部(13:00~15:00)、終日(9:00~15:00)
以上から選択下さい。

服装は、チームユニフォームか練習着でお願いします。(野球帽着用お願いします)
冬季ですので、防寒着や防寒グッズは忘れずに御持参下さい。

靴は、動きやすい靴、スパイクを使用。
グラブ(グローブ)は必ず持参下さい。バットは球団所有のものを使用します。

飲み物、終日体験希望の方は弁当を持参下さい。
他、不明な点がありましたら、下記問い合わせ先に連絡お願いします。

(体験場所)

石狩中央リトルシニア球団 室内練習場
石狩市花畔207-13

(問い合わせ先)

石狩中央リトルシニア球団 事務局

木村 090-1644-3035(非通知不可) 光股 090-7511-8049(非通知不可)

E-mail :ishikarichuoh@gmail.com

グローブ
ボール