野球専門店・古内社長のコラム

ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.40
スポーツショップ古内のホームページはコチラ

https://www.furuuchi.info/

 

 

 

ボールの投げ方「フォーシーム」と「ツーシーム」

 

こんにちは!

いつもコラムをお読みくださいましてありがとうございます!

 

本日は、フォーシームとツーシームと、野球のボールとの関係性についてお伝えしたいと思います。

 

野球のボールの縫い目に対して、指をどうかけるかによって、ストレートや変化球を投げ分けることができるのはご存知でしょうか。

 

縫い目は、ピッチャーが球を投げる際に指の握りを決める目印となるものです。

 

こちらの縫い目と変化球の関係性についてですが、

なぜストレートになったり変化球にできたりするのかというと、

それには「空気抵抗」が大きく作用しています。

 

縫い目を近くで見ると、盛り上がっていることがわかるでしょうか?

 

 

この縫い目の盛り上がりが、空気抵抗を生み出し、様々な変化球を作り出す秘密なんです。




ストレートを投げる場合は、フォーシーム(4つの縫い目)で投げます

綺麗なバックスピンで投げたとき、この握り方だと、1回転の中で縫い目が等間隔で4回抵抗を受けます。

 

 

それではこんな握り方をしたらどうなるでしょう??

 

 

この状態からバックスピンをさせると

こうなったり

 

 

こうなったりします

 

 

 



 

この握り方はツーシーム(2つの縫い目)という握り方です。

縫い目が空気に触れたり触れなかったりの間隔が一定していません。

 

ある時は縫い目が2連続で空気に触れて

 

ある時は縫い目が空気に触れない

 

 

こうした不規則性を生み出すことで、球が微妙に変化するわけですね!

 

ツーシームはプロ野球なんかでも、たくさん投げられている変化球の一つです。

 

 

 

これは、ストレートと同じ腕の振り方で投げられるから、

ピッチャーからするとケガもしにくいでしょうし、

バッターから見たらピッチャーのフォームが変わらないから、打ちにくいでしょうね。

 

 

 

バッター「ふふふ、その投げ方はストレートだな?おりゃ!!」

 

と思ったら、微妙に曲がるツーシームだった!

微妙に沈んできたから、バットの下に当たってしまい、ボテボテのゴロになってしまった!

 

なんてことが頻発しそうですね。

 

 

ちなみに、回転や空気抵抗ということでいうと、

「フォーク」はボールを回転させない。または、回転を遅くしたボールです。

 

以上、フォーシームとツーシームについてでした!

 

 

 

たまに、この投げ方は、少年野球でも投げていいのか?

という質問を受けることがあります。

 

答えは、

「所属するリーグや大会で違う」

ということしか言えません。

 

 

「ストレートと同じ投げ方で、縫い目のかけ方が違うだけなので問題ないんじゃないの?」

という意見もあるのですが、

「変化球であることに違いはない」

ということで、意図的に投げたと判断できた場合はボールカウントになる、とも聞いています。

 

 

なんにせよ、子供達の未来はまだまだ先がありますから、

小学生のうちは、ケガを最小限に抑えて、とにかく野球を楽しんでもらって、友達をたくさん作って、野球に夢中になれる環境整備をしていたいものですね。

 

 

 

 

 

そうそう、変化球について、

まるで理科の実験のような面白い説明があるのですが、

それはまた別の機会に・・・

 

実験のような形でやると面白いので、お店で実演などできたらいいなと思っています。

 

次回もお楽しみにしていてください!

どうもありがとうございました!

 

 

今回のコラムはいかがでしたか?
僕自身がグラブ工場に勤めていた、ということもあり、

どうしても投稿がグラブのことばかりになってしまうのですが、

今回は変化球についてでした。

 

今度は球の回転数と球質の軽さや重さ、ホップするかどうか、など解説したいなと思います!

 

それでは!
今後も、疑問点や聞きたい話などがございましたら

sportsfuruuchi@gmail.com

こちらまでご連絡ください!



バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法
No37守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
No.38.「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その2」
No.39「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その3」

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

2017年、CSR経営表彰-地域貢献部門-で受賞

2019年、さっぽろgood商い賞受賞

「札幌をスポーツカルチャー人口日本一にする」をゴールとした、札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。
(依頼はほぼないと思いますが)講演は「ストライクを見た」で、無料で行います。

ホームページはこちらです

https://www.furuuchi.info/




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の高校野球ブログ
発行人の中学野球ブログ
発行人の学童野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 北海道少年軟式野球連盟
  • 札幌スタジアム
  • 医療法人仁陽会 西岡第一病院
  • >フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • WORLD WING SAPPORO
北海道の野球少年に夢と希望を!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
おごらず、くさらず応援します!少年野球
大畠紙器株式会社
がんばれ北都タイガース!!
札幌市白石区栄通1丁目10‐1
TEL:011-852-2511
女子軟式クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<JBC札幌女子チーム>
新入団員募集中!
☆JBC札幌女子チーム練習体験会日程☆
先日、9月に開催されました
第21回北海道女子軟式野球秋季大会兼第31回全日本女子軟式野球選手権大会北海道予選にて創部3年目にして初優勝し、来年5月に愛知県碧南市で開催される第15回全国女子軟式野球選抜交流碧南大会に出場権を獲得してます‼️

一緒に野球をやりましょう‼️

※会場は全て札幌市の室内練習場k-field
住所:札幌市白石区川北2301
※練習体験会参加希望者は事前に下記のお問い合わせ先までご連絡お願い致します‼️

◎11月23日土曜日
9時〜12時

◎12月1日日曜日
9時〜12時

◎12月8日日曜日
9時〜12時

◎1月11日土曜日
9時〜12時

◎1月19日日曜日
9時〜12時

◎1月26日日曜日
9時〜12時

◎2月2日日曜日
9時〜12時

◎2月14日祝日
9時〜12時

◎3月8日日曜日
11時〜14時

◎3月22日日曜日
9時〜12時

◎中学生から大人まで入団可能です。
(現在、高校生以上6名、中学生20名の26名)
※現在、中学生の選手が多いですが、高校生以上の選手も遠慮なく入団して下さい‼️
(来年の碧南大会に向けて、高校生以上の選手大募集です‼️)
※もちろん中学生の入団もお待ちしております‼️
(小学6年生はチームの活動がない時に練習体験参加よろしくお願い致します)

◎土日のみで活動してます。

◎部活の併用、野球以外の部活、仕事やアルバイトしながら…色々な環境の選手がおります。

◎札幌市内だけでなく、北海道全域から選手が入団してます。

◎チーム内の雰囲気も良く、選手は皆んな仲が良いです。

◎JBC札幌女子チームは北海道女子軟式野球連盟に加盟してます(現在、創部3年目のチームです)

【JBC札幌女子チーム出場大会】
★一般大会(中学生から大人まで参加可能)
春季大会、秋季大会、羊ヶ丘病院杯

★中学生大会(中学生のみ参加可能)
チーム名は『JBC札幌ジュニア』として出場
全中女子北海道予選、太陽グループ杯

【2019年度JBC札幌女子チーム大会結果】
★一般大会
◎春季大会:5位(札幌開催)
◎秋季大会:優勝(千歳開催)
(来年5月の碧南大会出場権獲得‼️)
◎羊ヶ丘病院杯:10月12日・13日(札幌開催)

★中学生大会
◎全中北海道予選:準優勝(帯広開催)
◎太陽グループ杯:10月19日・20日(札幌開催)

【JBC札幌女子チーム、練習見学・体験会、入団に関するお問い合わせ先】

渋谷監督090-6994-7317
メールアドレス:tora33@hotmail.com
中学硬式野球クラブチーム
【PR】11月体験会のお知らせ<苫小牧中央ポニーリーグ>
新入団員募集中!
チームスローガン:笑顔で全力でプレー
練習では先輩・後輩関係なく、それぞれが意見を出し合い、お互いが納得するまで
話し合います。練習メニューは1年生~3年生まで学年に関係なく、同じ練習をします 
試合では仲間のミスを励まし、勝利に向かって全員で戦うチームです

活動日:平日(週3~4日) 土・日・祝
監督:丹羽 090-7642-2849
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌手稲ボーイズ、体験会のお知らせ
新入団員募集中!
札幌手稲ボーイズは、本州では主流のボーイズリーグ北海道支部に所属し、元ヤクルトスワローズ有澤賢持が監督を務め、その監督から指導を受けたコーチ陣のもと、基礎体力トレーニングや基礎練習の反復を中心に豊富な練習量で来たるべく高校野球生活を見据えた指導を行っております。
中学生の選手にとって、プロ野球で培った野球技術・理論を直接教わることは、将来野球を続ける上で貴重な財産になっていくと確信しております。

練習体験や見学も随時行っております! 練習体験は何度でもご参加いただいてOKですので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

<選手の皆さんへ>
たくさんの仲間と野球の基本、規律、忍耐といったスポーツ精神を養い、学校生活だけでは得ることのできない友情を育み、共に高みを目指し、憧れの硬式野球で一緒に夢を追いかけませんか?
いつでも練習を体験しに来てください!


札幌手稲ボーイズ

活動日   火・木・金・土・日

活動場所  しんたく球場(石狩市字南線通)
       樽川室内練習場(石狩市樽川174-4)
  
                
問い合わせ先 
球団代表 桑原 知己  090-2051-8291

※球団代表桑原に連絡がつかない場合は
総務部 西田 090-6440-5414
又は石川 090-1529-0925
までご連絡ください。

ホームページ:http://www.ikz.jp/hp/teine-boys/

年内の活動日は12月22日(日)までです! 平日も土日も随時体験練習出来ますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております!
グローブ
ボール