野球専門店・古内社長のコラム

グラブハウスがオープンします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グラブハウスがオープンします!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.52
スポーツショップ古内野球用ホームページはコチラ
http://www.furuuchi.info

グラブハウスがオープンします

 

こんにちは、古内克弥です!

 

いつもコラムをお読みいただきまして、ありがとうございます。

今日の内容はこちらです!

 

===================
スポーツショップ古内に異変が・・・?
===================

 

最近、スポーツショップ古内にご来店いただいたことのある方は、

「あれ?なんか変だぞ?」

と思われた方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

スポーツショップ古内の2ヶ月前はこんな感じでした。

 



 

そして1ヶ月前は、創業祭というイベントで、スイングスピード王座決定戦を行い、この場所に351人もの人が来てくれました。

 

 

それがこうなって

 

こうなって

 



 

 

こうなってきました!

 

 

もうお気づきですね?

 

 

そう、

お店の横にあったガレージを、改装していたんです!

 

==========
夢の実現に向けて
==========

僕はいつも

「もう少し大きなお店にしたいなぁ」

「お店を新しく建て直したいなぁ」

「お店の場所を変えようかなぁ」

 

と、いつも考えていました。

 

もっとゆったり出来る空間があって、ゆっくり商品を眺められるようにできないかなぁって思いました。

 

これ、冗談じゃなく、小学6年生の頃から考えていました。

前にも紹介したことがあるかもしれませんが、証拠はこちらです(笑)

 

 

半年ほど前、ふとお風呂に入っているときに、

 

「待てよ?そういやぁ“ガレージを改装する”ってことも出来るんじゃないだろうか?」

 

と思い、僕の叔父(赤坂建業という会社)に相談してみたところ

 

「ああ、出来るよ」

 

と言われました!

 

 

え?出来るの!?

って思い、すぐにプランを進め始めました。



==========
グラブハウスオープン
==========

(写真:グラブハウスの一部)

このエリアには、仮の名前をつけておきました。

 

スポーツショップ古内【グラブハウス】です!

 

 

なんとか21日には簡単なお披露目ができるくらいにはしたいと考えております!

 

年末年始のセールというわけではありませんが、

この期間は、ブラックキャノンなどの超飛距離バットは3割引の金額でご用意します!

 

グローブは、、、

どうしましょう(笑)

 

ちゃんと色々と考えていますよ。

 

 

もともと、僕はもっとグローブをきれいに大切に見せたいと思っていました。

僕はゼットに働いていたとき、グラブ工場でグラブを作っていましたが、そのあとベースボール事業部に移り、本州のショップの営業をしていました。

 

営業先で見たグラブコーナーは、

ちゃんと並べているところもあれば、

まるでトーテムポールのようにどんどん積み重ねられているところもありました。

 

僕はこれが悲しかったというか、

「え!?こんなんでいいの!?」

と、正直思っていました。

 

 

硬式グラブなんか、5万円以上もするというのに!

これ、バッグ屋さんだったら、すごく綺麗にライトアップされて、ガラスケースに入っていたっておかしくない金額なのに!

と思いました。

 

 

ところが、自店を冷静に見てみると・・・

スポーツショップ古内もそうしていたことがありました。

グラブが縦長に積み重なり、形が崩れてしまいそうなものがたくさんありました。

 

それを、

グラブ専用フックに一つずつかけたり、

棚に綺麗に整列させたり、

ひとつひとつにポップをつけたりしました。

 

おそらく、グラブひとつひとつにポップがついているお店は全国的にもそうそうないはずです。



 

そして、少年用グローブを最初から柔らかく加工をして棚に並べているお店は、全国にもほぼないと思います。

僕は見たことがありません。

 

 

ですが、今度はまたさらに進化させていきたいと考えています。

 

 

もっと綺麗にグラブが見えるように。

もっとグラブを大切に扱って、

そして、もっとグラブを作った職人さんたちの思いが伝わるように、

売り場を表現していこうと思っています。

 

 

グラブハウスに来た子供が、並んでいるグラブを見て

「おこづかいをもらえたら、貯金してこれを買いに来るんだ!」

と、ワクワクしながら、グラブを手にはめて実際に試合で使っているシーンを想像して欲しい。

 

グラブをすでに持っていて、買わなくてもいいから、目の保養にお店に寄りたくなる。

そんなお店にしたいし売り場にしたい。

 

 

いろんな思いの詰まったグラブハウスです。

 

 

12月21日10時から、お披露目開始いたします。

この日はまだ完全なる完成ではありませんが、

ここから先は、僕らと共に完成を見届けていただけたら嬉しいです!

 



 

今回は特にチラシなどは作成しておりませんが、このコラムをご覧になられている方や、スポーツショップ古内のラインに登録している方、FacebookやTwitter、インスタグラムをフォローしていただいている方にはお伝えできるようにしたいと思っていました。

 

どうぞ今後もS N Sやホームページもチェックしていてくださいね!

 

ツイッター:@sportsfuruuchi

インスタグラム:@sportsshopfuruuchi

フェイスブック:@sportsfuruuchi

ユーチューブ:相談したくなるフルウチT U B E

 

 

 

 

今回も、お読みいただきましてありがとうございました。

ず〜っと抱いていた思いをやっと表現できるのかと思うと嬉しくなります。

 

先日、地元の石山小学校の子供達が、「職業人インタビュー」という学校行事で来てくれて、取材をしてくれました。

そのとき、僕は出張中でいなかったのですが、先ほどの僕の作文を読んで

「え〜!こんなこと小学生で書けるんだ〜!」と驚いていたそうです。

 

その後、学校にて、インタビューしてきた内容をもとに、石山の商店街を物語にした劇を作って発表会をしていました。

 

その発表会では、スポーツショップ古内以外にもたくさんの商店が出てきたのですが、いつまでたってもスポーツショップ古内のネタが出てこない・・・

あれ?どうしたんだろう?もう終わる時間なのに・・・

 

と思っていたら、最後に

「夢は必ず叶うんだ!」

と言って、劇を締め括りました。

 

これは、僕の作文を読んで「夢は叶うものなんだ」と思ってくれて、最後に来場者へのメッセージとして届けてくれたようです。

 

とても感動しました。



スポーツショップ古内の経営理念に

「青少年の健全な育成に寄与する」

という一文があります。

 

僕自身が夢を持って、ちゃんとその夢の実現に向けて目標を持っていれば、子供達にわずかながらも「僕も夢を持とう」と影響を与えることができるんですね。

 

これからも、地域の子供達に

「あの人でも夢を叶えることができたんだから、俺だって!」

と思ってもらいたいです。

 

 

そのためにも、

もっといいお店を作って、お客様に喜んでもらって、

そこで利益が出たなら、またお店をいいお店にして、

室内練習場を作って、雨や雪の日でも練習ができたり、

野球指導のスペシャリストを招いての講習会をしたりしたいと思っています。

 

もっとお客様に価値提供をして行きたいと思っています。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

 

今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

sportsfuruuchi@gmail.com

↑感想、質問、「こんな話が聞きたい」などございましたら、こちらまで!



バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法
No37守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
No.38.「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その2」
No.39「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その3」
No.40「ボールの投げ方「フォーシーム」「ツーシーム」」
No.41球の回転数と球質の重さについて
No.42スポーツショップ古内改装計画!
No.43創業感謝祭のお知らせ!
N0.44キャッシュレス決済の還元が凄い!
No.45鳥肌もののクオリティ【佐藤グラブ工房】のグラブ!
No46新商品のご紹介<フィールドフォース>
No47【佐藤グラブ工房】グラブとコラボレーション
No48ゼットの源田選手モデルの型
No49思い出のカード
No50お手入れにおける「ブラッシング」の重要性
No51イベント告知! 「ウィンターマラソン2020IN滝野すずらん公園」

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。
2017年、代表取締役社長に就任。
札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
女子軟式クラブチーム
【PR】全道から野球女子集まれ!<JBC札幌女子>
新入団員募集中!
中学硬式野球クラブチーム
【PR】練習体験会のお知らせ<札幌札幌真駒内シニア>
新入団員募集中!
練習体験会のお知らせ

【札幌真駒内リトルシニア】

札幌真駒内リトルシニア球団では6年生を対象に練習体験会を随時開催しております。
土曜日、日曜日、祝日の午前9時より午後4時頃迄を目処に参加可能です。午前だけや午後からの参加もOKです。

当日はユニフォームや練習着を着用、グローブ(軟式用でOK!)、スパイクをご持参の上、駒岡Gスタジアムへ!!

これから雨や雪が多くなる季節ですが敷地内に大きな屋内練習場がありますのでグラウンド練習と遜色なく、土の上で思いっきり練習が出来ます。また併設の全天候ブルペンもありポジションやグループに分けることで効率良く練習が出来ます。

現状、札幌真駒内リトルシニア球団には2年生19名 1年生19名の合計38名の選手が札幌市内各区から集まっています。

中学校では硬式野球で頑張ってみたい!!その先の高校野球でも活躍したい!!と思っている選手は1度、駒岡Gスタジアムで『札幌真駒内リトルシニア』を体感してください!!

練習や球団の様子は球団ホームページで発信しておりますので、是非ご覧になってください。
選手・指導者・関係者一同、多くのご参加を心よりお待ちしております!!

【練習日】 
土・日・祝 午前9時〜午後4時

【練習場所】 
駒岡Gスタジアム 札幌市南区真駒内191 ㈲澤田運輸敷地内

【体験練習参加申込・お問い合わせ先】 
代表理事 
竹下友二 090-3206-3831
                  
監督
久保田八十夫 090-8899-5918


学童軟式野球クラブチーム
【PR】メンバー募集<東16丁目フリッパーズ>
めぐり逢いが全国制覇への第1歩! 最高の仲間と最高の夏を目指そう!
メンバー募集

めぐり逢いが全国制覇への第1歩!

最高の仲間と最高の夏を目指そう!


2023年1月、たくさんの方々のご支援・ご賛同のお陰で、待望の室内練習場が完成致しました。

これにより、冬期間や低学年の練習時間が充分に確保され、質・量を落とさずに選手を受け入れられる環境が整いましたので、久しぶりにメンバーを大募集したいと思います。


野球を通して競争を楽しむ真剣な遊びを体験し、自らが夢を持ち目標を掲げ、実現に向け夢中で取り組む。

正当な勝利への欲求を教え、勝つという事の「価値」を学ぶ。

成長する為に勝つという事を理想とした、正しい勝利主義を確立して行きたいと思います。


全国大会出場を目指し、全国制覇を夢見る。

その目的は、めぐり逢った最高の仲間とかけがえのない時間を共に過ごし、お互い成長して行くため。


希望を抱き入団してくれたすべての子ども達に、学童野球時代での良い思い出と、行き届いた指導、輝ける場所を提供して行くために、全学年12名を上限としてメンバー募集を行います。

移籍等でお悩みの方もお気軽にご相談ください。


募集人数
新6年生 2名(新6年生は募集期間3月31日迄)
新5年生 5名
新4年生 7名
新3年生 8名
新2年生 7名
新1年生 12名
年長   ご相談ください。


▽東16丁目フリッパーズ・専用室内練習場
〒002-8054
北海道札幌市北区篠路町拓北2−21


冬期間の練習日は下記のとおりです。

<Aクラス>
火曜日・金曜日・日曜日

<Bクラス>
月曜日・水曜日・土曜日

平日 18:00〜21:00
土曜日・日曜日・祝日
9:00〜12:00

<Cクラス>
土曜日・日曜日
12:30〜15:00



グローブ
ボール