野球専門店・古内社長のコラム

和牛JBという名のグラブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和牛JBという名のグラブ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.70
スポーツショップ古内野球用ホームページはコチラ
http://www.furuuchi.info

和牛JBという名のグラブ

 

こんにちは、古内克弥です!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。

 

前回のコラム後、色々とメッセージが届きました。

たくさんのエール、まことにありがとうございました。

お店に早速ドライブスルーしてくれて、「頑張ってね」と言ってくださったり、お手紙を下さったお客様もいらっしゃいまして、感激いたしました。

 

アフターコロナで皆様にお会いすることができる頃には、今まで以上にパワーアップしてお会いすることをお約束します!!!

 

休業は、緊急事態による要請が5月6日迄→5月15日迄となりました。

ですが、5月16日の土曜日からは開けられる予定です!!

実は5月31日まで休業になってしまうのではないかと不安もありましたので、延長になってしまったとは言え、思っていたよりも早くなってくれて良かったです!

 

さて、今回はお約束通り、マニアックなグラブの紹介です。



=============
新しく仲間入りした
マニアックなグラブの紹介

「和牛JB」
=============

 

こちらは、和牛JBという、宮崎県の宮崎和牛を使用したグラブです。

今あるグラブはほとんどが北米産の牛、ヨーロッパの牛の皮を使っていますので、「完全国産のグラブ」は、意外と珍しいんです。

 

和牛JBはボールパークドットコムという会社が作っていまして、その会社は九州の宮崎県にあります。

 



和牛JBでは、日本古来のDNAを受け継ぐ
「黒毛和牛の皮」のみをしようしています。

黒毛和牛の中でも、和牛J Bがある宮崎県の宮崎県産黒毛和牛は、

 

全国和牛能力共進会で史上初の3大会連続、内閣総理大臣賞を受賞!

 

という輝かしい成績を持っています。

革の品質では、日本最高レベルであることは間違い無いでしょう。

 



ただし、その革の品質は

「グラブに適しているのか?」

ということが問題になります。

 

「バッグにとっての最高品質」

「靴にとっての最高品質」

「レザージャケットにとっての最高品質」

「財布にとっての最高品質」

どれも違います。

 

 

グラブの革には、なめらかさ、しなやかさ、とともに、

耐久性がなくてはいけません。

この両立がとても難しく、世界中の中から北米やヨーロッパの牛が最高!と思い、これまでは外国の牛を使ってきています。

 

日本の牛の皮は本当にいいのだろうか?

しかも、宮崎和牛は「食用」です。

食べるための牛さんのコンクールで優勝し、内閣総理大臣賞をとったところで、グラブにとっての最高って言えるのかなぁ・・・?

 

その疑いをはらすために、和牛JBはこんなところにもこだわっています。



==========
Tannning/なめし
日本最高のなめし加工
==========

原材料である「皮」を「革」にする工程が「なめし」と言われる加工です。

黒毛和牛は一般的には食用であるため、「霜降り」と言われるように脂分が多いのが特徴です。なめしの工程で、この脂分を適度に残し、強度や耐久性を維持するには、それを行うタンナーの技術が必要となります。

 

この

「脂分を残して強度と耐久性を維持する」

ということがとても難しい。

 

しかし、日本のタンナーというのは、とても技術力が高く、高いレベルでそれを実現しています。



 

このコラムをお読みの方で、アメリカでグラブを買って帰ってきたことのある方はいらっしゃいますか?

僕が見たのは6年ほど前だったので、今は違うかもしれませんが、

当時のアメリカのグラブは結構ボコボコ。

革の厚みが均一じゃないのかなぁ。それとも、縫製が上手じゃないのかなぁ。それとも裁断が変なのかなぁ。

という印象を持ちました。

 

あなたがもしアメリカのグラブを持っていたなら、日本のグラブと見比べてみてください。

日本製のグラブのきめ細やかな技術がよくわかると思います。

 

そんな日本のタンナー(皮を革にする人)さんがグラブ用に仕上げてくれているので、強度や耐久性の維持は相当いいと思います。

 

 

これで、

「なめらかさやしなやかさ」=全国大会優勝の実績を持つ牛の皮

「強度や耐久性」=日本屈指のタンナーが仕上げている

ということで、パズルがはまりました。



==========
他のグラブとの違い
==========

やはり気になるのはここじゃないでしょうか。

和牛JBと他のグラブとの違いなのですが、

 

○軽量

◯色味がキレイ

○グラブの脂分がしっかり残っている

 

と言ったことが挙げられると思います。



 

他に特徴というと、

◯全ポジションごとにグラブがあるので、和牛が気になる方は、どのポジションでいても、そのポジションにあったグラブを持つことができます。

○グラブはウェブを3種類の中からお選びいただいて自分の好きな組み合わせで選ぶことができます。

○グラブの脂分がしっかり残っているため、ブラッシングだけでツヤが出ます。

 

 

和牛JBならではの湯もみ加工もございます。

「お湯&スチーム加工」

という方法です。

 

これはびっくりしました。

 

なるべく早く、ユーチューブ動画を作成して、皆さんにも見れるようにしたいなと思っています。



 

 

 

これで、和牛JBのご紹介を終わります。

 

 

いろんなメーカーが日本でも増えましたが、おそらくこれはこれからもちょっとずつ増えていくでしょう。

 

その中でも、

「どのグラブが本当に野球を楽しくさせてくれるかな」とか、

「本当にグラブとしての機能性は間違い無いかな」とか、

しっかり僕ら野球専門店の人間が目利きをして、品揃えにしていきたいと思います。

 



=========

今回のコラムはいかがでしたか?

 

実はスポーツショップ古内では、「ドライブスルースポーツショップ」ということを、コロナ休業中は行っておりますが、その中でお客様とズーム(テレビ電話)のやり取りをすることができるようになりました。

 

やってみて気づいたのは、

「電話とラインの方が簡単!」

ということでした(笑)

 

ただ、

グラブオーダーやユニフォームのカラーなどの相談の場合は

ズームはとっても便利でした。

「画面共有」という機能があるからですね。

これができることによって、札幌市以外の方からも、ユニフォームの相談は受けやすくなったのではないかと感じております。

 

 

なので、買い物は電話かラインで用件だけ。

ユニフォームなどの「打ち合わせ」はズームで。

 

という分け方が良さそうです。

 

 

今回のコラムで紹介した和牛JBも、九州の宮崎県の会社ですから、そう簡単に行き来できません。

しかし、ズームで商品説明をしてもらえたので、時間を大幅に短縮できましたし、電話などよりもお互いの顔が見えてとても良かったです。

より、商品のことがよくわかりました!

 

何においても、試してみる、というのは新たな気づきがあっていいものですね。

 

今回も、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!

 

sportsfuruuchi@gmail.com

↑感想、質問、「こんな話が聞きたい」などございましたら、こちらまで!

 

――――――――――<コラム著>――――――――――

株式会社スポーツショップ古内

代表取締役社長 古内克弥

1982年4月15日生まれ

小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。

サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。

ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。

三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。

学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。



バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法
No37守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
No.38.「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その2」
No.39「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その3」
No.40「ボールの投げ方「フォーシーム」「ツーシーム」」
No.41球の回転数と球質の重さについて
No.42スポーツショップ古内改装計画!
No.43創業感謝祭のお知らせ!
N0.44キャッシュレス決済の還元が凄い!
No.45鳥肌もののクオリティ【佐藤グラブ工房】のグラブ!
No46新商品のご紹介<フィールドフォース>
No47【佐藤グラブ工房】グラブとコラボレーション
No48ゼットの源田選手モデルの型
No49思い出のカード
No50お手入れにおける「ブラッシング」の重要性
No51イベント告知! 「ウィンターマラソン2020IN滝野すずらん公園」
No.52グラブハウスがオープンします!
No53日本一オシャレな野球専門店に教わりました。
No542020年もよろしくお願いいたします。
No55「ウィンターマラソン2020in滝野すずらん公園」
No56「トクサンTV」のトクサンが来店します!
No57スポーツショップ古内に人気YouTuber「トクサンTV」が来る!
No58日本最高峰のグラブ職人に会ってきます
No59メジャーリーガーを排出する日本のベースボールクラブの監督が札幌に来る
No60メジャーリーガーを排出する日本のベースボールクラブの監督が札幌に来る
No.61海外の指導方針を参考にすると、指導陣が10人中9人辞めていった。しかし・・・、
No62外野手用グラブで一番軽いのはどれなのか?
No63野球用品セールします!
No64「道内最大級のグローブの品揃え スポーツショップ古内の 年度末セールのご案内」
No65自慢したくなる
No66コロナの家庭パンデミック
No67営業時間短縮のお知らせ
No68マスクが入荷しました。
No69逆境が大好き!

 

――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内
代表取締役社長 古内克弥
1982年4月15日生まれ
小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。
サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。
ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。
三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。
2017年、代表取締役社長に就任。
札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。
学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
がんばれ北海道!!!!!
税理士法人スクエア会計事務所
税理士 本間 崇
札幌市東区北9条東1丁目3-10札米ビル3F
TEL:011-723-2180
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌ボーイズ新入団募集中
 【PR】札幌ボーイズ新入団募集中

練習体験参加 新入団選手大募集!

昨年は、春秋のリーグ戦以外の試合に2チームをエントリーして、より多くの試合に出場しました。

今年も2チーム体制で臨みます。

2024年4月27日いよいよ今シーズンがスタートします。

三年生10名、二年生12名、新一年生12名の34名で開幕を迎えます。

新1年生の皆さん札幌ボーイズで硬式野球を経験しませんか。

より多くの試合を経験出来る可能性のあるボーイズリーグに参加しませんか。



札幌ボーイズ球団は、2022年度中学一年生15名を中心に活動してまいりました。

公式戦では、三年生中心のチームと戦い、勝利をあげることはできませんでしたが、他のチームの一年生では経験できない試合数とともに貴重な経験を積んでまいりました。

2023年度新入団13名の一年生と二年生12名で2チームを構成して多くの試合に臨みました。

そして10月7日の一年生大会で準優勝の成績を収めました。

来年度は、今年度の経験を活かし、大好きな野球を楽しみながら、更なる高みを目指すべく、「徹底して基礎を教える」という当球団で硬式野球に挑戦しませんか。

札幌ボーイズは
・団員全員が同じ練習を行います。
・集団活動に必要な挨拶や礼儀が身に付く様な指導を行います。
・基礎練習を重ね、高校野球で通用する技術指導を行います。
・野球が大好きで、より多くの練習や試合出場を求めている方に
 その場を提供出来る様な活動を行います。



札幌ボーイズは室内練習場で練習を行っております。グラウンド状態を見て屋外練習に移行します。

硬式野球を札幌ボーイズで体験してみませんか。

通常練習に参加いただく形式の練習体験会を実施しております。



土日・祝祭日 9時から17時 (室内練習場)
札幌ボーイズ専用室内練習場:札幌市白石区東米里2040(札幌白陵高等学校東側)
練習体験会の詳細は、球団HPでご確認下さい。



インスタグラムも随時更新しております。
〈Instagram〉https://www.instagram.com/sapporo_boys/



ご不明点は下記HPでご確認いただくか、下記連絡先にお問い合わせ下さい。
連絡先 :球団事務局/八木090-6449-5522 
球団ホームページ 









中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団生募集!旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
小学生、中学生1年、2年生の皆さん
旭川大雪ボーイズの
練習体験に来ませんか?

ボーイズリーグの大会は今週土曜日2年生中心のチームが来春の全国大会をかけた決勝戦
来週の土曜日は一年生大会の決勝戦と続いていますが試合のない学年は残って練習していますのでどうぞお越しください。
場所は花咲大橋上流左岸硬式グランド
時間は9時〜です。
平日も今は日没が早いので室内練習場でやってます。
硬式ボールの野球は楽しいですよ。野球プレーヤーが増えてもらいたい‼️女子も大歓迎ですよ。

いつでも来てください。

確認したいこと、知りたいことなんでも聞いてください。充実した中学生活を一緒に!



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
中学硬式野球クラブチーム
【PR】札幌南シニア新入団員募集!
新入団員募集!
札幌南シニア新入団員募集!

札幌南リトルシニア球団は専用の球場と室内練習場を完備し日々練習を行っています。

もし硬式野球に少しでも興味がありましたら、是非グラウンドへ来て硬式ボールに触れ一緒にプレーしてみませんか?

体験会を予定していますのでお気軽にご参加ください。



体験会のお知らせ

【日程】

令和5年
① 10月21日(土)
② 10月29日(日)

【時間】
両日  午前の部  9:00~12:00 
午後の部 13:00~16:00
※ご都合の良い時間帯を選んで下さい。

【場所】
札幌南リトルシニア球団グラウンド
※雨天の場合は室内練習場

上記日程の2日間、札幌南グラウンドにて公開練習を行います。実際にグラウンドに出て一緒に体験練習を行いませんか?優しい先輩達がご案内しますので安心してご参加下さい。
是非ともお友達と一緒にお気軽に足を運んで下さい。



【ご準備いただくもの】

●運動しやすい服装(練習着またはチームユニフォームなど)、可能な方はスパイク、グローブ、バッティング手袋(必要な場合)をご準備下さい。
 ※バットは球団にてご用意しております。


気温が低い季節となりますので、暖かい格好でお越し下さいますようお願い申し上げます。
皆さまのご参加お待ちしております。



【お問い合わせ先】

球団理事 四條(しじょう)
TEL:090-2052-5047

※参加ご希望の場合はお電話またはメッセージ、球団InstagramのDMにて事前にお申込み下さい。

※体験会以外の日程で見学、体験をご希望される場合も事前にご連絡をお願いいたします。



グローブ
ボール