野球専門店・古内社長のコラム

守備の要であるキャッチャーは 『-要-KANAME」のミットで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 守備の要であるキャッチャーは 『-要-KANAME」のミットで!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip






【札幌市南区の野球専門店】スポーツショップ古内の社長
古内克弥のコラム No.88
スポーツショップ古内の新しいホームページはコチラ
https://sp-furuuchi.com

守備の要であるキャッチャーは
『-要-KANAME」のミットで!

 

こんにちは、古内克弥です!

いつもコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。

 

今回のコラムは、「守備の要であるキャッチャーは要のミットで!です。

 

==========
キャッチャーが求める

ミットの条件
==========

この文章を読んでいるあなたはキャッチャーでしょうか?

もしそうだとしたら、

キャッチャーとして求めるミットの条件というのはどのようなものでしょうか?

 

 

そしてその前に、ピッチャーから見た時に、ピッチャーが求めるキャッチャー像というのはどういうものでしょうか?

 

ピッチャーが求めるキャッチャー像。

そして、キャッチャーが目指すキャッチャー像。

 

そんな二人の「繋ぎ役」を担うキャッチャーミットは、どんなミットがいいのでしょうね?



=========
ピッチャーが求める

キャッチャーの条件
=========

もしこの記事を読んでいるあなたがピッチャーだったとしたら、キャッチャーはどんな人だったら投げやすいでしょうか?

 

  • いい音を鳴らす
  • 配球が上手
  • 絶対に後ろにそらさない!
  • 肩が強い!
  • 声が大きい!

 

など、色々挙がってくると思います。

 

 

 

プロ野球選手がキャッチャーに求めることは

  • 態度に出さない
  • いつも考えてプレイしている
  • フレーミングが上手

 

 

絶対に他にもたくさんあるでしょうけど、

こんなところで(笑)

 

 

その中でも、個人的には

「態度に出さない」

は、とてもうなづける内容でした。

 

 

これはダルビッシュが言っていたのですが、

「仮に僕がフォアボールを出してしまったり、打たれてしまったりした時に「うわぁ」とか「はぁ〜」とか態度に出すやつは論外ですね」

と。

 

 

そりゃあそうですよね。

ピッチャーとしては一生懸命に投げているのに、そんな態度で返されたらそのキャッチャーに投げることが怖くなってしまいます。



キャッチャーはどっしりと構えて、冷静で、例えピンチになったとしても

「今はこういう状況でピンチの状態か・・・。
さて、次のバッターでどう抑えるかな」

と考えてくれる方が、頼りになりますよね。

 

 

「抑えることができたらピッチャーのおかげ。

打たれたらキャッチャーの責任」

とても厳しい格言がプロ野球界にもあります。

 

キャッチャーは大変ですね・・・

 

 

 

余談ですが、このコラムを書くために調べ物をしていたら

2015年に、正捕手不在の阪神タイガースに矢野監督がバッテリーコーチに就任したことが書かれてある記事を見つけました。

「正捕手は見つかるのか?」という5年前に書かれていた記事。

その時に、当時の矢野コーチがドラフトで指名した坂本誠志郎選手。

今や坂本誠志郎選手は、ダルビッシュが絶賛したことにより、日本屈指のキャッチング技術を持つ選手として紹介されまくるようになっていますね。

 

特に彼のフレーミングと言ったらもう・・・

 

話は尽きなくなるので、戻します(笑)

 

 

 

 

要するに、常にしっかりと考えてプレーしていて、何かピンチがあった時でも大きな声で仲間を鼓舞して、決して慌てず、イラつかず、そして仲間を安心させる頼りがいのある人。そして技術のある人。

がキャッチャーに求める条件なのかなと思います。

 

技術もさることながら「人」にかかる部分が大きそうです。



==========
キャッチャーが目指す

キャッチャー像
==========

一方、キャッチャーが目指すキャッチャー像はどうでしょう?

 

阪神タイガースのキャッチャー梅野選手のインタビュー記事を見ると

「打つ捕手、守る捕手、いろいろいると思うんですけど、両立したい。キャッチャーありきで打つ選手でいたい。打つのが先行してしまうと、打つ選手だけで終わってしまう。キャッチャーとしての能力があっての打つことに関して、こだわって結果を出していきたい。そこの順番だけもってやっています」と“攻守”の両立を強くこだわっていて、
さらに守備についても「盗塁阻止だけが評価されるわけではないので、自分はワンバウンドとか評価してほしい。スローイング、補殺のこともあった。キャッチャーとしてあるべきことをしっかりできる選手になりたい」と語っていたようです。

 

 

小林誠司選手は

「勝てる捕手」

と言っていました。

 

城島健司選手は

「打って守って走れる捕手」を目指し、3割30本塁打30盗塁100打点を公言したこともありました。子供たちに夢を与える「スーパーキャッチャー」になりたい。と言い、そのシーズンは3割30本塁打100打点を記録し、30盗塁こそなかったものの、まさに有言実行したキャッチャーでした。

 

 

何人かのインタビュー記事しか見ていませんが、勝つことの執着心があり、そこにむけて自分が出来ることは何か。ということを考え抜いている人たちなのかなと思いました。

 



==========
キャッチャーは

守備の要
==========

さてさて、

キャッチャーに求められる能力とは?どんな性格が向いているのでしょうか?

 

守備においてとても重要な役割を持つキャッチャーですが、具体的にどのような能力や性格が求められるのか?

やはりキャッチャーに求められる「能力」は高いキャッチング能力と、スローイング能力です。

キャッチャーは多い時では70〜100球の球を受けなければいけません。

 

また、キャッチャーの構えている位置に投球が毎回来るとは限らないため、そういった逸れたボールに対しても柔軟に対応し、ミスを防ぐことができる能力が必要になります。

先ほどの役割にもあるように、盗塁を防ぐ役割も持っているため、正確かつ速い球が投げられるスローイング能力が必要になります。

 

守備の要としてチームに指示を出す役割を持つため、高いリーダーシップを持つ選手の方がキャッチャーには向いています。

また、守備の際に味方を励ますなど、「周りの選手を精神的に支えられる性格」の選手の方がキャッチャーに適していると言えるでしょう。

 



==========
-要-KANAMEのミット
==========

さて、そんなキャッチャーというポジションの魅力と役割について書かせていただきましたが、そんな「キャッチャーのミットしか作らないメーカー」が誕生しましたので、ご紹介します。

 

-要-KANAMEのミットです。

 

キャッチャーミット しか作らないって!!!

しかもこの型しか作らないって!!!

大丈夫!?

と思ったのですが、実物を見ると凄さがたっぷり備わっていました。

 

 

 

要の特徴は、なんと言っても、絶対にヘタれることのなさそうな『芯』!

 

まるでチームの精神的支柱としてヘタれることのない性格を表しているようです。

ものすごくいい音が鳴りそうです!

 

 

それと、このバランス!!!

まるでどっしりと冷静に、チームをコントロールする捕手のようです。

これ、グラブ立てを使っているわけでもないのに、立ってます。

 

重さを感じない作りで、薬指ループもあって一体感があり、手元での操作もしやすく、フレーミングにおける一瞬の動きも、しっかりサポートしてくれそうです。

 

捕球面裏の革には衝撃吸収材が内蔵されていたり、手口巻きの部分とウェブ上部は全てクロス巻きになっていたり、ジュテルレザーという日本屈指のなめし工場で作られた革を使っていたりなど、



 

何でもかんでも詰め込まれたキャッチャーミット 。

という感じです。

 

 

当店には1つ。

そして12月末には限定カラーが2つ。

 

という形で棚に並びます。

こちらはご注文をお受けしてからお作りしますので、約1ヶ月半ほどおまちいただきたく存じます。

 

 

ですが、

どうしても!!!!

いますぐ!!!!!

どうしてもこれ!ここにあるこれが欲しい!!!!!!

という方がいらした場合には、ご相談をお受けしますね(笑)

 

 

硬式のみです。

価格は50000円+税です。



=========
予告
=========

 

当店では年に2回、セールというかイベントを行なっております。

3月末と10月末

この期間にスイングスピード測定会などを企画しているのですが、今回もやりますよ!

10月末は創業祭というイベントがございます!

10月31日〜11月3日の4日間です!

 

また改めて予告させていただきますね!

 

 

今後、コラムネタで考えているタイトルを予告します。

 

「バーテックスのVバットでバットコントロールを飛躍的U P」

「サードコーチャー=第二の監督」

「スポーツショップ古内にあるスイングスピードアップの商品を使うと、本当にスピードアップするのか!?モニター募集!!」

「キャッチボールは相手を突き刺すように!?」

 

といった形で書こうと思っています!(順番は変わるかもしれません)

どうぞよろしくお願いいたします!

==========

今回のコラムはいかがでしたか?

 

キャッチャーというのは面白いポジションですよね。

確かにたくさんのプレッシャーを感じるポジションでもあると思いますが、最も多くボールをさわれます。

「今日は一球も飛んでこなかったなぁ・・・」

ということは100%ありません。

 

キャッチャーの記事を書いていたら、キャッチャーをやりたくなってきました(笑)

 

今回も、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!

 

info@sp-furuuchi.com

↑感想、質問、「こんな話が聞きたい」などございましたら、こちらまで!

 

 



――――――――――<コラム著>――――――――――

古内克弥氏

株式会社スポーツショップ古内

代表取締役社長 古内克弥

1982年4月15日生まれ

小学5年生の時に家業であるスポーツショップ古内の販売をお手伝いした時に、接客の楽しさを経験し、将来の夢を「スポーツショップ古内をでっかくする」に設定する。

サッカー、バレーボールをメインに15種目ほどの競技を学び、大学で経営学を学んでゼット株式会社に入社。

ゼット株式会社では、グラブ工場で一年間グラブ製作に携わり、グラブの知識を覚える。

三年間の修行を経てスポーツショップ古内に入社する。

2017年、代表取締役社長に就任。

札幌市のスポーツ&カルチャーフェスティバル「スポカル」の副実行委員長もつとめ、スポーツ普及に携わる。

学校や企業への講演依頼も年に10回ほど受け、経営、マーケティング、地域活性化などのテーマで話をしている。

バックナンバー
No.1 「綺麗な肌は好きですか?」
No.2「将来の夢はグラブ職人!?」
No.3「お手入れのコツは「手洗い」
No.4「グラブづくりイベント」
No.5「赤ちゃんに学ぶ、外角低めの克服法」
No.6「グラブのポジション別の特徴」
No.7「グラブ作りに挑戦!」
No.8「投手用グラブ タテ型派、ヨコ型派をわかりやすく解説」
No.9「失敗しないグラブ選び(2-1)」
No.10「失敗しないグラブ選び(2-2)」
No.11「バットの種類と違い」
No.12「バットの種類と違い2:複合バットについて」
No.13「源田選手のグラブについて」
No.14「野球セール ベースボールフェア予告」
No.15「新軟式ボールについて」
No.16〜17はセールの予告でした。
No.18「専門店のグラブの提案の仕方」
No.19「流行りのアンダーシャツ」
No.20「新発想のスパイク誕生!ブロックソール」
No.21「ブロックソールは中学校、高校でも使えるの?」
No.22「肘・肩・怪我予防ブレイスレボサポーター」
No.23.「中学軟式野球春季大会 古内杯 をレポート」
No.24.「塁間が0.1秒速くなる靴紐の結び方」
No.25.「塁間が0.1秒速くなるシューズのサイズの選び方」
No.26.「グラブの深さの見分け方」
No.27.「スポカルのご案内」
No.28.「スポカル」
No.29.「人気のドナイヤが仲間入り」
No.30.「ドナイヤポジション別<グラブ>のご紹介!」
No.31.「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-2」
No.32「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-3」
No.33「ドナイヤ ポジション別グラブのご紹介-4」
No.34「僕とアイピーセレクトの出会い」
No.35「2019年秋の新商品【グローブ】」
No.36古内社長のホームページ活用法
No37守備率10割のグラブ、その名も「ウィルソン」
No.38.「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その2」
No.39「守備率10割のグラブ その名も「ウィルソン」その3」
No.40「ボールの投げ方「フォーシーム」「ツーシーム」」
No.41球の回転数と球質の重さについて
No.42スポーツショップ古内改装計画!
No.43創業感謝祭のお知らせ!
N0.44キャッシュレス決済の還元が凄い!
No.45鳥肌もののクオリティ【佐藤グラブ工房】のグラブ!
No46新商品のご紹介<フィールドフォース>
No47【佐藤グラブ工房】グラブとコラボレーション
No48ゼットの源田選手モデルの型
No49思い出のカード
No50お手入れにおける「ブラッシング」の重要性
No51イベント告知! 「ウィンターマラソン2020IN滝野すずらん公園」
No.52グラブハウスがオープンします!
No53日本一オシャレな野球専門店に教わりました。
No542020年もよろしくお願いいたします。
No55「ウィンターマラソン2020in滝野すずらん公園」
No56「トクサンTV」のトクサンが来店します!
No57スポーツショップ古内に人気YouTuber「トクサンTV」が来る!
No58日本最高峰のグラブ職人に会ってきます
No59メジャーリーガーを排出する日本のベースボールクラブの監督が札幌に来る
No60メジャーリーガーを排出する日本のベースボールクラブの監督が札幌に来る
No.61海外の指導方針を参考にすると、指導陣が10人中9人辞めていった。しかし・・・、
No62外野手用グラブで一番軽いのはどれなのか?
No63野球用品セールします!
No64「道内最大級のグローブの品揃え スポーツショップ古内の 年度末セールのご案内」
No65自慢したくなる
No66コロナの家庭パンデミック
No67営業時間短縮のお知らせ
No68マスクが入荷しました。
No69逆境が大好き!
No70和牛JBという名のグラブ
No715月16日土曜日より開店!
No72ファイト アゲンスト コロナ!
No73スポーツに適したマスクを発見!
No74大放出アイテム!
No75インスタグラムで団員募集を!
No76SDGsに向けて買い物袋の有料化
No77風船を使ってクイズ!
No78ホームページをリニューアル!
No79家族の話と思い出の話
No80こんな企画があったら面白い
No81打ちのめされました
No82キレダスの話
No83出会いと別れ
No84自宅で作れる手軽な栄養補給のおやつ
No85連休中の営業時間のお知らせ
No86【豆知識】手クセとグラブを合わせよう!
No87ロゴができたら面白い




ストライク発行人 大川

Sponsored Link

関連記事

  • 関連記事がみつかりません

コメント

まだコメントはありません。

コメント入力

※コメントは管理者が認証してから反映されます。

札幌大谷中学校

おすすめ記事

ベースボール北海道STRIKE
このバナーをあなたのHPにご自由にお貼りください。リンク先は下記のアドレスに設定してください。
https://www.strike-web.com/
発行人の中学野球ブログ
ようこそ発行人のガーデニングブログへ
  • 札幌スタジアム
  • フェニックスフィールド
  • ファイターズアカデミー
  • 札幌軟式野球連盟
  • 全日本リトル野球協会 リトルシニア北海道連盟
  • 三愛自動車
  • 北海道高等学校野球連盟
  • JBF 日本中学生野球連盟
  • ボーイズリーグ 東日本ブロック北海道支部
  • 北海道女子軟式野球連盟
  • 北海道シャンピオンシップ少年野球協会
  • 北海道野球協議会
  • ポニーベースボール北海道連盟
  • 札幌市中学校野球協議会
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 白石区少年野球連盟
  • 北海道中学軟式野球連盟
  • ノースジャンボバッティングスタジアム
  • 大成会
  • 広告募集
等身大の全力プレー!がんばれ少年野球
有限会社札幌土質試験
代表取締役 近藤政弘
札幌市白石区菊水7条4丁目1番27号
TEL:011-812-6871
伸びしろいっぱい!少年野球がんばれ!
有限会社北杜土質
代表取締役 鈴木幸洋
札幌市白石区菊水7条4丁目2-24
TEL:011-815-6008
一生懸命の野球少年、応援します!
株式会社たかはし
代表取締役 高橋武美
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条11丁目6-6
電話:(011)858-5301
中学硬式野球クラブチーム
【PR】恵庭リトルシニア球団
日頃から恵庭シニアを応援、サポートしてくれている皆様に心より感謝申し上げます。 恵庭リトルシニアは現在、室内練習場に人工芝を張り冬季練習を頑張っております。 新チームは2年生が17人、1年生が16人、6年生は1人。 6年生の団員募集中です! 当チームは土日に加え平日練習を火曜、木曜と行っております。 写真はリニューアルした室内で楽しくトレーニングしている選手達です。 同チームは二年前に北海道で行われた第6回東日本選抜野球大会で初優勝を飾るなど活躍中です。 是非とも多くの6年生に恵庭シニアを知ってもらいたい思っております。
◆スローガン  
「全力疾走」を怠らないチームを目指す!

◆練 習 日   
火曜・木曜(夏季16:30~日没まで)(冬季18:30~20:30)
土曜・日曜・祝日(9:00~16:00)

◆グラウンド  
恵庭市柏木町602-2付近(室内練習場併設) ことぶきバス駐車場向い 

新入団員募集中!
お気軽に見学、練習にご参加ください。

◆連 絡 先   
事務局長 石川  090-8706-9469
中学硬式野球クラブチーム
【PR】新入団生募集!旭川大雪ボーイズ
新入団員募集中!
小学生、中学生1年、2年生の皆さん
旭川大雪ボーイズの
練習体験に来ませんか?

ボーイズリーグの大会は今週土曜日2年生中心のチームが来春の全国大会をかけた決勝戦
来週の土曜日は一年生大会の決勝戦と続いていますが試合のない学年は残って練習していますのでどうぞお越しください。
場所は花咲大橋上流左岸硬式グランド
時間は9時〜です。
平日も今は日没が早いので室内練習場でやってます。
硬式ボールの野球は楽しいですよ。野球プレーヤーが増えてもらいたい‼️女子も大歓迎ですよ。

いつでも来てください。

確認したいこと、知りたいことなんでも聞いてください。充実した中学生活を一緒に!



お電話でのお問い合わせは  
監督 西大條(にしおおえだ) 携帯:090-5951-7831
中学硬式クラブチーム
【PR】随時練習参加をお待ちしています!!【札幌白石ポニーリーグ】
新入団員募集!!
私たち白石ポニーリーグは、2024年度からポニーリーグとして新たなスタートを切りました。

おかげさまでこれまで、1~3年生まで合わせて10人の選手が入団しました。

中学校で野球をしようか迷っているあなた、部活動かクラブチームかで迷っているあなた、野球シーズンはこれからです。



白石ポニーリーグでは、現在、随時体験練習を受け付けています。

野球未経験の選手も入団し、楽しく活動に参加しています。

野球経験や男女を問いませんので、「中学校から野球をやりたい!」という方は、ぜひお問い合わせください。

特に中学1年生、2年生は、これからまだまだ沢山の大会等に参加可能です!

今からでも間に合いますので、下記の問い合わせ先(監督:小原(おばら))までお気軽にご連絡ください。

先日は白石ポニーリーグとしての開幕戦となる春季リーグ戦が行われ、1年生から3年生まで学年を問わず出場。

すでに1年生の選手も活躍しています。

道内のポニーリーグ所属チームは3チームと少数ではありますが、今年度は北海道で本州のチームも参加する大会が開催されます。

成長著しいこの時期の皆さんにとって、十分楽しめて貴重な経験が積める活動を予定していますので、ぜひご期待ください!!



【他のチームではできない体験もできます】

当チームでは、中学校野球部との合同練習や元プロ野球選手による指導など、他のチームではできない経験がたくさんできます。

また、社会人チーム(江別ブルーインズ)や当球団の小学生チーム(白石リトルリーグ)、野球少年団との交流もあります。

年代や性別にとらわれず、野球を生涯スポーツとして捉えた活動を私たちは目指しています。



【今年度の主なスケジュール】

6月 全日本選手権予選
   北日本選手権大会

8月 北海道・北東北大会

9月 新人戦

この他にも女子チームも含めた他の連盟との交流や、中学生であれば、軟式、硬式、連盟等を問わず、誰でも参加することができるリーグ戦も企画しています。


【体験練習随時受付中!!】

対象 中学校1年生から2年生(女子選手も大歓迎!!)

練習場所 美原球場(江別市美原293番地2:旧日産サニー球場)
   厚別区共済第2グラウンド(札幌市厚別区厚別町1063-25)

練習日  毎週土曜・日曜、祝日(9:00~16:00)

※他の習い事や部活動との掛け持ちもできます
※各家庭のペースで無理なく活動に参加できます

【体験受付】 監督:小原 丈敏(おばら たけとし)
電話:090-2814-0329
グローブ
ボール